スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAAHASAM in 木曾 2015.6.26

2015.07.16 (Thu)
監督の気まぐれでまた予定が変わった。
明朝は5時に出発すると言い出したのだ。


当然バス会社も突然の変更に融通が利くはずもなく。数年前に起きたバス事故がきっかけで運転手の拘束時間や行程、料金設定などが厳しく定められるようになった。早朝からの予定変更が法律上出来ないのだ。ならば、バスをキャンセルしてしまおう。アジェイはそんなことまで言い出した。初日からトラブル続きでその後の対応もどう贔屓目に見ても褒められたものではない。しかしそれは少しばかり乱暴だ。私の地元、諏訪でロケをして長野の業者を使って地元のスタッフにお願いをして・・・・すべてのトラブルが自分の胸に突き刺さってくる。そうか、ダンサーさんの足も確保しなければいけない。奈良井宿はいささか遠いので私の方でお迎えに上がると約束していたんだ。車が足りない、鶴の一声で現場は大混乱、当の本人はどこ吹く風、当然といえば当然、彼にとって大切なことは作品を創り上げることだから。
仕方ない、40人乗りの大型バスをダンサーさん6人に割り振ることにしよう。それならバス会社も文句はあるまい。朝6時に出発して午後4時前にダンサーさんを送り届ける。もともとダンサーとの約束は4時までに教室に帰れること。彼らはインストラクター。レッスンの合間を縫って協力してくれているのだ。


当日、4時には起床、シャワーを浴びてインド式の朝食をほうばる。
前日の夜から各方面に日程変更の連絡をする。しかし唯一、バスの運転手のみ連絡がつかない。営業にはあれだけ念押しをしたんだ。一抹の不安が頭をよぎる。
7時前、奈良井宿に到着。移動中も、ダンサーの方から矢継ぎ早の一報、バスが来ないという。またやられた。営業に電話、出ない。運転手も相変わらず応答なし。ダンサーが集まらなければ撮影が始まらない。打つ手なし。ためしにペンションに電話をしてみる。『さっきから外でバス待ってますよ・・・・』バスの運転手に変わってもらってダンススタジオに向かってもらうよう指示、この運転手、どうも飲み込みが悪い。最後には語気を荒げて命じる。『つべこべ言わず早くダンススタジオへむかへ!!』
その後やっと営業が電話に出る。その間かれこれ二時間。こちらも無理なお願いをしている。先ほどインドクルーの前で発狂寸前の姿をさらけ出している。しかし彼もいったんは今日の変更事項を引き受けた当人だ。ここは冷静に、湧き起こる怒りを抑えつつ問いただす。なぜ、こんなことになったのか?なぜ電話に出ないのか?
そのとき、予測していた最悪の返答が電話口から返ってきた。
『ちゃんと“引継ぎ”したんですけど・・・・・』



『バカヤロー!!!!』

少彦名の怒号が木曾の山間に木霊した。






P1012677.jpg


その間、勝手に人様の家の庭から小道具の花を摘んじゃったり、他人の軒先で充電しちゃったり、色々と頭を下げて回る事柄が順調に増えていくわけで・・・・


ここで写真を撮れってかい?ソースカツ丼





P1012687.jpg


予報どうり雨がぱらついてきました




P1012691.jpg


それでも今日の皆さんはどこかちがう
昨日よりも日印スタッフの意思疎通もうまく行っているようで、いい感じです




P1012725.jpg



観光で訪れた方々もちょっと見学
騒がしいと思ったのか、珍しいものが見れたと喜んで帰られたのか



P1012729.jpg


これってどんなシーンになるのでしょう

奈良井宿は本当に綺麗なところです
当初、写真を送ったときは『ネパールみたい』なんていう感想が返って、確かにね、なんて思ったものですが、ふたを開けたらそれはそれは喜ぶこと

実は、ネパール発言はアシスタントデレクター発信だったそう


P1012717.jpg

みんなの気持が少しずつ近寄ってゆく



P1012721.jpg



P1012731.jpg

休憩中のアマンダ(Amanda)
ダウンジャケットなんか着て、そんなに寒いかしら





P1012746.jpg

雨の振る中、熱演するプラシャーント
(Prashanth/பிரசாந்த்)
インドの貴公子に雨を降りかけるとちょっと危険な香りがします




P1012668.jpg


お昼は長泉寺で休ませていただきました
それも立派なご本尊が祭られている本堂の中で


総勢40人のスタッフが金色の天蓋の下でカレーを食べています。カレーの嫌いなアマンダには向かいの 御食事処から和食の出前、少彦名、これで少しはポイント稼げたかな。
食事が終わるころには外は土砂降りのすごい雨、そのまま二時間も本堂で休ませていただきました。
こんなにまでしていただいて本当にありがとうございました。
長泉寺のご住職はもちろんのこと、ご配慮いただいた木曾フィルムコミッションの巣山様はじめサポートしていただいた皆様、奈良井宿の方々、本当にありがとうございました。


そうそう、雨の降る軒下には朝、怒鳴り散らした営業マンが上司を連れて終日立ち尽くしています
電話一本で済む事を他人に任せてしまったこと、長野では看板だろうが私の知ったことではない、黙っていても仕事が来ると思ったら大間違いだ、東京の会社をけって地元を使った自分の気持がわかっているのかい?
まだ若い彼には最後、握手をして別れた。

私はこの仕事を周りの人々を巻き込んで、巻き込まれた人から何か生まれる事を期待して企画したつもりだ
彼がどう感じたかは彼の問題。ただ、いい営業になって欲しいとは本当に思っている



ちなみにこのプロジェクト、全くの無報酬
ビジネスを前提にしたものではないのです






Theeya Velai Seiyyanum Kumaru



二年前に富山ロケで参加したタミル映画の一曲


主演はタミルナードきっての演技派俳優、シッダールタ
( Siddharth / சித்தார்த்) と N. Santhanam / சந்தானம்
ヒロインにハンシカ・モトワニ
(Hansika Motwani / ஹன்சிகா மோட்வானி)
なかなかのヒット作品になったようです

このときも大変だったな。ちょうど長野に引越しする最中で、東京→富山→長野(引越し)→富山を二週間のうちに繰り返したんだよな。ブログ始めたのもちょうどこのころ




Work like Fire Kumaru/がんばれクマール
撮影快調!!
インド映画と合掌造り
4月15日 富山アルペンルート
富山のご当地アイドル登場
午後もダンス三昧





スポンサーサイト

SAAHASAM / 来日 2015.6.24

2015.07.04 (Sat)
新聞の取材に応じたり、エキストラの募集をかけたり大活躍の少彦名。これで、来日キャンセルとなれば信州諏訪に汚名を残す一大事
まさかそんなことが!
いやいやありえるのです。なんてったって二回もビザを飛ばしているんですから・・・・

今夜からの彼らの食事の為、畑に一人新たまねぎの収穫にいそしむ。その量150キロ。
余った分は東京のレストランで使ってくれたまえ



南インド料理 シリバラジ
P022162126_480.jpg

http://www.localplace.jp/t100052001/




無事、成田に到着との連絡を聞いたときは心底ほっとしたものだ。ぬかるみの中手足を泥んこにしていると、畑の真ん中で再び携帯がなる。こんな山奥でも携帯つながるんだよな、などとぼんやり考えながら応答すると、なんと、手配したバスがうんともすんとも動かない。故障である。日本の観光バスがインド人を乗せたまま空港で立ち往生している。

そう、これが悪夢の始まりだった





P1012578A.jpg


お世話になった内藤ペンションさん
普段は静かな心休まる高原リゾート

でも今夜からしばらくはごらんの通りです



内藤ペンション

http://www.naito-pension.com/

P1012577A.jpg

みんなが美味しくいただいているのはポテトチップスコンソメ味、牛のエキスがたっぷり入ってるなんて口が裂けてもいえません


Boom Boom Robo Da



タミル映画といえばラジニカーント(Rajinikanth)
『ロボット』は2010年公開のSFアクション、全編174分、なんでもありの超大作です







back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。