水槽引越し 計16ケース

2013.04.13 (Sat)
さよなら東京P4130950a.jpg


今日は、水槽の引越し。16ケースをはるばる東京から移動するという一大イベント!輸送費はナントうん十万円!!買い換えたほうがはるかに安い!!!




とその前に....

P4131012a.jpg    この村で最初に私を出迎えてくれたのが彼女、名前はモモ。





                ペコリ   P4131013.jpg
             

P4130988a.jpg  
のっはらに群生するアサツキ
昨夜は摘み取ったものを天麩羅にしていただきました
ちなみにバックは福寿草。こちらは猛毒、食べちゃいけません






で、引越しはというと.....

     到着したのが夜の9時....... P4131019a.jpg

P4131026.jpg
飼育水もポリタンクで移動。終わったときには深夜2時を回っていました。皆さんお疲れ様でした。




今回がんばってくれた業者さん
アクアリンク株式会社

http://www.aqualink.tv/index.html





では、ここで一曲
Camera Obscura
/ Lloyd, Im ready to be heartbroken





さよなら東京!さよなら歌舞伎町!!





Camera Obscura (1996~ )
憂鬱そうに歌うのはTracyanne Campbell嬢。どこにでもいそうなスコットランドの田舎娘。美人じゃないけど心配したくなる女の子。音のほうはキャッチーでシンプル、演奏もそこそこ、ありがちな路線だけど歌心があって、PV含めてなりきり度100パーセント。"Lloyd, I'm Ready to Be Heartbroken" はサードアルバム『Let's Get Out of This Country』に収録されてます。他にも"French Navy"とかいい曲あっておらは好きだ。





スポンサーサイト

築地で買い物

2013.04.07 (Sun)
P1010427a.jpg

今日も元気なネオランプロローグス・オケラータス“ゴールド”。でも今回は食べるほうのお魚の話。


インド人と一緒に築地で買い物。13,14日のインドのお祭り、テルグー地方とアンドラ地方のお正月のイベントのためのお魚の買出し。

P1010429a.jpg

アンドラの友達のために一肌脱ぐクリンジ氏。ちなみに彼はタミルナード州の人


P1010432a.jpg
さすが築地、新鮮な食材が並ぶ

イベントのたびに築地でさかなを仕入れるのだが、そのたびに観光客と間違えられて忙しく働く魚河岸の若い衆に罵声を浴びせられる。今日もいつもと寸分たがわず人相の悪いのが私の目の前で『テメー、邪魔なんだよ!!このやろー!!!』とのたまった。私も負けじと『ナニー、コノヤロー』とやり返す。突然の反撃にひるんだところを『貴様!口の聞き方しらねーのか?!』日本語判らないとでも思ってたんだろ。まー仕方ない。旅行先ではいつもネパール人と間違えられてたもんな。


P1010428a.jpg

何もなかったように現場を離れる友愛の民。彼らはこんなことでは怒らないのだ

P1010433a.jpg


ぴっちぴちのクルマエビ。もうこうなったら買占めだ!

ということでさわら一本一万円オーバー計二本、クルマエビ大量、その他もろもろ、財力に物言わせて5万円のお買い物。帰りにお寿司までご馳走になったのさ!

P1010424a.jpg


いつもちょっと怒り気味なランケ君。次はちゃんと紹介するからね。




charm


連夜の飲み会

2013.04.04 (Thu)
P1010385a.jpg

いつものとおり、インド人と雑魚寝。
街は、春爛漫


P1010392a.jpg

深酒に自戒の念を抱きつつも夕方には新橋の飲み屋街にいる私......



P1010398a.jpg

今夜はビール片手にミツバチについて語り合う。

ミツバチが蜜意外に集めてくるものにプロポリスというものがある。蜂の巣の外壁を強化するために木の樹液から作られる物質。主にヨーロッパやブラジルで生産され、抗微生物活性、抗酸化作用など古くから効能が認められ使用されてきた。ちなみに日本でとられるプロポリスは使えないそうだ。というのもその成分効果は飼育場所の植物植生に大きく左右される。日本でミツバチが集めてくる樹液の多くは松などの針葉樹。それこそ樹木の少ないところでは道路のアスファルトまで蜂たちは集めて巣の補強に使ってしまうそうだ。要は医薬品や健康食品に有用なその成分は蜂自体に起因するものではなく、樹木の樹液を集めるという習性がもたらす、樹液の成分を効率的に集積した結果なのだ

P1010401a.jpg

新橋駅前のジャズトリオで、一人しばしまったり。アルコール漬けの脳髄に心地よく染み渡る。
もうすぐ東京ともおさらば。ふるさとのない人間にとってこの郷愁をなんと表現すればいいんだろう。



africanized-honeybee.jpg

アフリカナイズドミツバチ

ブラジル、プロポリス大量生産の副産物。恐怖の殺人蜂


インドの友人

2013.04.03 (Wed)
P1010350a.jpg

引越しの準備もそこそこインドの友人の家で会食&打ち合わせ




P1010357a.jpg

今日は、ダルとサラダとイカのマサラ。いつもよりも質素な食事。
イカを食べるのはインドでは珍しくカルナータカの漁師が食べるくらいなのだそうだ。彼らもイカを調理するのは初めて。やり方がわからず私がさばいてあげる。ちなみにイカを一番食べているのは日本人

P1010381a.jpg


〆はチキンカレーとサブジとマトンカレーの黄金トリオ。これを夜の3時に食べるんだから彼らのおなかがでっぷり出ているのもうなずける。

P1010353a.jpg

カレーをほうばるすんだる君。まだ若いのでスリムなのだ。ただいま恋人募集中



私がインド映画の音楽の中で一番好きなのがこれ。この映画のヒロインが今度来日する。20年前の映画だからそれ相応の年齢だけど是非お会いしたい。今から楽しみです。



Chinna Thambi movie Poovomaa oorgolam Tamil video songs




引越し準備

2013.04.02 (Tue)



今日は一日春の雨降り。
引越しの準備をしなければと思いつつ映画を観まくってしまった。


P4010022_01a.jpg


片付け始めたのは4時を回ってから。気ばかりが焦る(ならばやりなさい!!)



施設に入居しているばあちゃんが具合が悪く病院に入院した。今年二回目。腸閉塞に熱がある。95歳。うちの家系はみんな長生きだ。

ばあちゃんついでに都市での老人考
老人施設はどちらかといえばやはりネガティブなイメージがある。しかし果たしてそうであろうか。ソリャ、自宅で過ごせるにこしたことはない。只、都市部のそれもマンションやアパート暮らしの老人を例に挙げれば其の類ではないような気がする。現にうちのばあちゃんは施設に入ったあとのほうが目に見えて元気になっている。老人に限らず大都市の生活は寂しい。誰が尋ねてくることもなく、これだけ人がいるにもかかわらずむやみに話しかけるわけにも行かない。何日も一人で閉じこもってしまえば若い人でもボケるというものだ。



さあ、みんな、はじまるよ!!

2013.04.01 (Mon)
P1010187a.jpg
今日は四月一日、エイプリルフールだ。
なので、初めてのブログをはじめてみたいと思う。



昨日買った新しいカメラで初めて写真を撮ってみた

P4010025_01a.jpg


あと10日でこの眺めともおさらば......
新しい生活が始まる




P1010148a.jpg

ジャングルを突き進むコムスケールレインボー



そしてインド人。というかインド人ぽいひと



デヴェンドラ・バンハート Devendra Banhart - Carmensita







back-to-top