Work like Fire Kumaru/がんばれクマール

2013.04.08 (Mon)
P1010438a.jpg

インドの映画クルーと、いざ富山に出撃です!!

遠くチェンナイからはるばるやってきたインドの撮影隊、くたくたに疲れた体を休めることなくチャーターバスに乗り込んだ。私は、出会いは第一印象が肝心と心得、バスに乗るなり大きな声で『こんにちは!!』 
皆きょとんとした顔でまるで反応なし。長旅で疲れているんだよね。そう、きっとみんな疲れているだけなんだよね......



P1010440a.jpg

夜行バスは僕らを乗せて富山に向けてひた走る。

P1010445a.jpg

6時間の激走の末、ホテルグランテラス富山に到着。
P1010450a.jpg
P1010455a.jpg



新聞もご覧のとおり

P1010453a.jpg

「ボリウッド映画」富山ロケ 立山・五箇山など舞台

 世界有数の映画大国であるインドのボリウッド映画のロケが9~18日、県内で初めて行われる。インド人俳優らが来県し、ラブコメディーの舞台として立山・黒部アルペンルートや世界文化遺産の五箇山合掌造り集落、瑞龍寺、高岡大仏、雨晴海岸など巡り、撮影する。富山の豊かな自然がインドのスクリーンに映し出されることになり、両国の交流拡大に弾みが付きそうだ。
 インドで映画は最大の娯楽で、経済成長や近代化を背景に市場も拡大している。中東や日本を含めたアジアへの進出も加速するなど世界的に注目を集めている。日本の地方都市でボリウッド映画のロケが行われるのは珍しい。

県内ロケは…「記事全文」



ボリウッド映画来日とでかでかと謳っているが正確にはボリウッドではないのだ。ボリウッドはムンバイで生まれた映画のこと。彼らはチェンナイ(マドラス)タミル映画というのが正式には正しい。


P1010464a.jpg

インド映画の大御所、スンダル・C監督と共にご満悦のクルンジ氏。今回の強力なスポンサーだ。

さて私はというと、割り振られたホテルの部屋でゆっくりと休みたいところだが、ルームメイトは悪名高きいびきの料理人。今回、クルーのために東京からインド料理のシェフを同行させているのだが、その一人、スレッシュ君はとてつもないいびきの持ち主。いまだかつて彼と同部屋になって安眠できた者は只の一人もいない。
あー、先が思いやられる。












スポンサーサイト
back-to-top