Pokémon GO

2016.07.25 (Mon)
P1017982.jpg


京葉道路
片側三車線の中央分離帯の植え込みの中
母親を必死で呼ぶ子猫の鳴き声が聞こえる

側道に車を止めて信号を渡り
ヘッドライトが行きかう幹線道路の真ん中で
植え込みの切り取られてとがった枝の中に顔を突っ込んだ

ミルクと猫缶を乗せたお皿が二つ
隣にタオルが広げてある
同じく鳴き声を聞きつけてやってきた人がいるみたい

大型トラックがクラクションを鳴らしながら地面を揺らし
信号待ちの車の窓からは、まるで気違いを見るようにこちらをのぞき込む

騒音にかき消された小さな声は私の足元から逃げてゆく
日は落ちて、植え込みの中は真っ暗で、もうすでに何も見えません

国道14号線、錦糸町の近く、江東橋交差点の植え込みの中
みんな、携帯片手に血の通わないつまらないものを追いかけている場合じゃないよ




P1017992.jpg
ポケモン
スポンサーサイト

Love In Tokyo

2016.05.29 (Sun)
45dd.jpg



御柱が終わってすぐ東京に行った
久しぶりの東京だったので写真に撮ってみた





P4065550 (2)


東京にはゴミがない
久しぶりに来てみて今更感心した
それと比べて田舎の峠道のほうがよっぽど汚い
車からごみを投げ捨てる奴はよっぽど頭が悪い




P4065563 (2)

4年前、このカメラを買ってから写真を撮るようになった
それまで写真に残すということがこんなに簡単にできるとは思っていなかった



P4065575.jpg


インドに初めて行ったとき、普通のカメラはとっくに時代遅れだった
大きな古いカメラを首から下げて残り少ないフィルムを気にしながら撮った





gd45.jpg


今ではいらない画像は捨ててしまえばいい
ピントも露出もシャッターを押せばカメラが勝手にやってくれる
画像の編集だってお茶の子さいさい
写真を撮ることが生活の一部になった



hdhd555.jpg


前から気がついてたことなんだけど
縦の構図がやたらと多い




jdjdj111.jpg


意識して横で撮ろうと思っているんだけどどうしても選ぶ段になるとこんな感じになってしまう



P4075629fff.jpg



雨が上がってきれいな街が余計にきれいに見える



P4075636dddd.jpg



散歩するには飽きない町だな





P4075614ddd.jpg



いつもは画像10枚と決めてブログを書いているけど
久々の東京だからちょっと画像多めです




P4075641ddd.jpg



この辺はお散歩コースだったな
お散歩って言っても自転車だけど







P4065583shh (2)



交通ルールがきびしくなって自転車の運転にも気を使わなくちゃいけなくなったけど







P4075651sss.jpg



自転車もカメラも
気が付けば僕の気ままな相棒です













Love In Tokyo





Love In Tokyo
1966年、オリンピック直後の日本で撮影された奇跡のインド映画。高度成長真っただ中の日本を舞台に全編フルカラーで撮影された渾身のヒンディムービーです。敗戦から立ち直りオリンピックを期に再び世界の表舞台に躍り出た日本を諸手を挙げて歓迎してくれたインドならではの日本愛に満ちた作品。監督はプラモッド・チャクラボルティ/Pramod Chakravorty、主演はインド屈指の映画一族、ムルケジー家の一人、ジョイ・ムケルジー/Joy Mukherjee(一世を風靡したキュートな女優さん、カジョール Kajolは彼の姪っ子)と アーシャー・パーレーク /Asha Parekh。私は、この映画をもうすでに三度も見ました(見せられました)
それでは、昔懐かしい日本の貴重な映像とともに現在の東京の姿に思いを巡らせながら、どうぞお楽しみください。



Sayonara Sayonara



O Mere Shahe Khuban







ナマステ・インディア 2015

2015.10.02 (Fri)
P1013412.jpg

おかげさまで天気にも恵まれ無事に終わることができました。ご来店いただいた皆様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


今回は初出店ということもあって初日は要領もつかめず、新参者の憂き目、出店場所も少々人の導線から外れていることもあってか皆さん、お店の前を素通りでしたが、そこはシリバラジの底力、商売っ気なしのおかしなお店ということで二日目は上々でした

私たちのコンセプトは南インドの本物の屋台、だから売れるものなんてまったく置いてません。インドレストランの定番、ナンは当然置きません。バターチキンなんて高級なカレーもありません。飲み物にいたっては甘くておいしいチャイの代わりに茶色く濁った薬草を煎じたお茶でございますw

でも、それでいいんです。私たちは私たちなりに本物のインドを皆さんにお伝えしたい。やりたいことを精一杯やりたいようにやる。そんなお店が南インドレストラン、シリバラジなんです。


そこで今夜は、趣向を変えまして
知っているようで知らなかったインド料理の真実

僭越ながら三つご紹介したいと思います





☆インドにはカレーはない


のっけからなんとショッキングな、そう、インドにはカレーという料理はないんです。実はカレーという言葉はタミル語で食事や料理をさす言葉。日本語で言えば「ごはん」程度でしょうか。インドがイギリス領だったころイギリス人がインド風料理をカレーとして取り入れたのが始め。ですから現在では汁の入った香辛料入りのシチュウ状のものを総称カレーと呼ぶようになりました。でもいいんです、カレーはカレー、そんな細かいこと彼らも気にしてはいません。たとえ私たちが何の気なしに「このカレーおいしいですね」といったとしても、いや、これは実は○○マサラといいまして、これにこれを加えると××コルマで・・・・などとめんどくさいことはこっれぱかりも考えずただ二ニコニコしている。あるものをあるように受け入れるその寛容さはインド人の伝統に対する自らの誇りと自信の表れ、日々、彼らと接する機会の多い私はそんなことまで思ったりします



☆南インドには「ナン」はない

実はナンは北インドの料理、南インドではその代わりにパラタを食べます。ナンはインド料理の定番ではありますが、インドはとても大きい国。29の州で区分され、29のさまざまな国が集まったのがインドといったほうがしっくり来るかもしれません。それくらい言語も文化も違ってきます。ですから今回のイベントでもナンは出しませんでした。その辺はこだわったみたいですよ。
先ほども言ったようにインド料理といえば“ナン”というイメージがありますが、実際インドに行ってみるとナンを見る機会というのは非常に少ないです。というかめったに見ません。なぜならナンを焼くにはそれなりの設備が必要で庶民が口にすることはほとんどありません。連日高級レストランに行く社長か家にタンドリーを置いているマハラジャくらい、私たち貧乏旅行者が普段食するのはチャパティーやパロタなどの発酵していないパン。フライパンで焼けるパロタは庶民の食卓の定番です。でも、少彦名が思うに、かえってこちらのほうがあっさりしていてカレー本来の味を楽しむならグッドチョイス!インド通のあなたもここは迷わずホッカホカのチャパティやパラタを選んでお気に入りのカレーでお楽しみください♪
しかしながらここまで言ってなんですがタミル人はパロタよりも日本人と同じでお米が主食。パンは朝食かサイドディッシュ的なものなのかな。とはいいつつそこはビジネス、レストランにはナンもしっかり置いてますよ♪みんな食べに来てね。




☆南インド料理、ミールスははずせない?いやいや、そんなことはない

南インド料理レストランでミールスがない店は邪道だ!などという乱暴な意見をたまに見かけますがそれは真っ赤なうそ。そもそもインドにはミールスなどという料理コースは存在しません。では、いったいミールスとは何なのか?これ、英語なんです。簡単に言えば定食のことですね。北インドではターリーとヒンディー語で表記しますが南インドではミールスと英語で呼んでいます。日本で言えば「ランチ」とか「ディナー」程度の意味。先ほどのカレーとまったく同じ、単なる外来語なんですね。
そこで最初に戻りますが南インド料理店でミールス表記のないお店は逆に良心的かもしれません。なぜなら、インドでミールスといえば食べ放題の定食になってしまうからです。南インドでミールスを頼んで、たとえばひとつのカレーを食べ終わると店内をうろうろしている小僧が電光石火の早業で空のお皿めがけてバケツの料理を投げ込んできます。そう、いらないといわない限り自動的に空いたお皿に料理が投げ込まれるのです。そして継ぎ足されたが最後、食べ残しのできない日本人はその瞬間からフードファイターに変身、ある意味罰ゲームです。
今回、水道橋店ではセットをミールス表記させていただきました。本来なら中目黒と同じくターリーと表記するのが正しいのですが単に「定食」という意味でわかりやすさを優先しました。残念ながら食べ放題ではないので、ご来店の皆様にはどうかご了承ください。



さあ、私の講釈もちょっとした暇つぶしにはなったでしょうか。ほかにもいろいろ、たとえばインド人はターバンを巻かないとかインド人うそつかない?ことはない!とかw

最後に、インド人のイメージってどんなのかしら?やっぱりすらっとしていて目鼻立ちがはっきりしたヨーロッパ人のような顔立ちの色男?それはデリーなどの北の人たち、アーリア系の、彼らより後からインドに入ってきた人たちです。本来のインド人はずんぐりむっくりだんご鼻のドラビダ系タミル人、日本で言えば縄文人に当たるのかな。インド洋を越え東南アジアに広く根を下ろし果ては遠く日本までたどり着いた古代タミルの文化、旅行の達人、バックッパッカーなどにインド料理の真髄を聞けば間違いなくカレーは北より南、南インドの料理は一度は味わうべきと10人が10人答えると思います。
さあ、今回ナマステインディアにこれなかったお客様もぜひ一度、古来伝統の南インド料理をレストランシリバラジでお楽しみください!
                                     
南インド料理シリバラジ・スタッフ一同


南インド料理 シリバラジ
中目黒店/東京都目黒区中目黒2-7−14  Tel 03-5724-8995
水道橋店/東京都千代田区西神田2-1-11 エスティエラ水道橋1F・2F Tel 03 6265 6969 

Authentic South Indian Cuisine " Sri Balaj "
2-7-14 Nakameguro, Meguro-ku, Tokyo,Japan Tel 03-5724-8995
2-1-11, Nishikanda Chiyoda-ku, Tokyo, Japan Tel 03 6265 6969





original.jpg


インドと古代日本との関わりについての一考察


続きを読む

南インド料理シリバラジ ナマステ・インディア初出店!

2015.09.23 (Wed)
来る週末9月26日/27日、
満を持して南インドレストラン シリバラジが代々木公園 イベント広場にいよいよ登場!

普段のインドカレーに飽きた皆さん、ぜひともこの機会に本物の南インド料理を是非ご堪能ください!!




IMG_7954.jpg




ナマステインディア 代々木公園 イベント広場会場


image-namasutea.jpg



シリバラジのほかにもたくさんのレストランが出店しますよ♪
私も行きます!皆さん、来てくださいね!!



ナマステ・インディア2015






29383122.jpg








南インド料理 シリバラジ 水道橋店 8月15日オープン!

2015.08.11 (Tue)
IMG_7954.jpg



南インド料理 シリバラジ 水道橋店 
8月15日 堂々オープン!









image-0001a.jpg





オープン当日ご来店の方にマンゴラッシー1杯サービス




FullSizeRender_1.jpg




この季節、当店の料理で調理される野菜の数々は、
この私、少彦名が手塩にかけた国産無農薬野菜!
信州の美しい自然の中で育った美味しいお野菜ばかりです
(ほんとなら一年通して野菜が作れればいいんですけど)






29383122.jpg





バラジに来たら一度はドーサを食べていってね♪
そうそう、神保町店じゃなかったね、水道橋でした。







水道橋駅A2出口を出て
白山通りを神保町方面に徒歩5分

〒101-0065
千代田区西神田2-1-11
エスティエラ水道橋 1F/2F




FullSizeRender.jpg
シリバラジ中目黒本店

オープン当日、8月15日(土曜日)
TBS・新チューボーですよに出演ですって。

よかったらそちらも見てね!





Ezhumalai Vasa - Sri Srinivasa Tamil Devotional song

Venkateswarをたたえる歌
Sir Bālāji、Sri Srinivasaはこの神様の別名



南インド料理 シリバラジ
中目黒店/東京都目黒区中目黒2-7−14  Tel 03-5724-8995
水道橋店/東京都千代田区西神田2-1-11 エスティエラ水道橋1F・2F Tel 03 6265 6969 

Authentic South Indian Cuisine " Sri Balaj "
2-7-14 Nakameguro, Meguro-ku, Tokyo,Japan Tel 03-5724-8995
2-1-11, Nishikanda Chiyoda-ku, Tokyo, Japan Tel 03 6265 6969


続きを読む

一周年記念 第二弾

2014.04.04 (Fri)
『月を見てたら』

画 / 黒猫はのん  うた / 少彦名



tuki wo mitetara



全国の女性ファンの皆さん。いつも応援ありがとう!!!
これに味を占めて今後も続々、少彦名ミュージックビデオを発表していく予定ですぞ。

なので・・・・
未知の才能を秘めた天才アーティストよ!!ぜひ私の曲に映像をつけてやって欲しい!!!

めざせ!「みんなのうた」




『月を見てたら』

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

本の中の明かりの色
星と見分けが つかなかった
君の優しい 言葉の中の
うそがボクには
見分けが つかなかった

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

(間奏)

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

あなたにあったら

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

君なら知ってる

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 僕らの幸せを


築地で買い物

2013.04.07 (Sun)
P1010427a.jpg

今日も元気なネオランプロローグス・オケラータス“ゴールド”。でも今回は食べるほうのお魚の話。


インド人と一緒に築地で買い物。13,14日のインドのお祭り、テルグー地方とアンドラ地方のお正月のイベントのためのお魚の買出し。

P1010429a.jpg

アンドラの友達のために一肌脱ぐクリンジ氏。ちなみに彼はタミルナード州の人


P1010432a.jpg
さすが築地、新鮮な食材が並ぶ

イベントのたびに築地でさかなを仕入れるのだが、そのたびに観光客と間違えられて忙しく働く魚河岸の若い衆に罵声を浴びせられる。今日もいつもと寸分たがわず人相の悪いのが私の目の前で『テメー、邪魔なんだよ!!このやろー!!!』とのたまった。私も負けじと『ナニー、コノヤロー』とやり返す。突然の反撃にひるんだところを『貴様!口の聞き方しらねーのか?!』日本語判らないとでも思ってたんだろ。まー仕方ない。旅行先ではいつもネパール人と間違えられてたもんな。


P1010428a.jpg

何もなかったように現場を離れる友愛の民。彼らはこんなことでは怒らないのだ

P1010433a.jpg


ぴっちぴちのクルマエビ。もうこうなったら買占めだ!

ということでさわら一本一万円オーバー計二本、クルマエビ大量、その他もろもろ、財力に物言わせて5万円のお買い物。帰りにお寿司までご馳走になったのさ!

P1010424a.jpg


いつもちょっと怒り気味なランケ君。次はちゃんと紹介するからね。




charm


インドの友人

2013.04.03 (Wed)
P1010350a.jpg

引越しの準備もそこそこインドの友人の家で会食&打ち合わせ




P1010357a.jpg

今日は、ダルとサラダとイカのマサラ。いつもよりも質素な食事。
イカを食べるのはインドでは珍しくカルナータカの漁師が食べるくらいなのだそうだ。彼らもイカを調理するのは初めて。やり方がわからず私がさばいてあげる。ちなみにイカを一番食べているのは日本人

P1010381a.jpg


〆はチキンカレーとサブジとマトンカレーの黄金トリオ。これを夜の3時に食べるんだから彼らのおなかがでっぷり出ているのもうなずける。

P1010353a.jpg

カレーをほうばるすんだる君。まだ若いのでスリムなのだ。ただいま恋人募集中



私がインド映画の音楽の中で一番好きなのがこれ。この映画のヒロインが今度来日する。20年前の映画だからそれ相応の年齢だけど是非お会いしたい。今から楽しみです。



Chinna Thambi movie Poovomaa oorgolam Tamil video songs




back-to-top