スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南インド料理シリバラジ ナマステ・インディア初出店!

2015.09.23 (Wed)
来る週末9月26日/27日、
満を持して南インドレストラン シリバラジが代々木公園 イベント広場にいよいよ登場!

普段のインドカレーに飽きた皆さん、ぜひともこの機会に本物の南インド料理を是非ご堪能ください!!




IMG_7954.jpg




ナマステインディア 代々木公園 イベント広場会場


image-namasutea.jpg



シリバラジのほかにもたくさんのレストランが出店しますよ♪
私も行きます!皆さん、来てくださいね!!



ナマステ・インディア2015






29383122.jpg








スポンサーサイト

砂採り

2015.09.21 (Mon)
P1013053.jpg


短い夏もあっという間に終わって虫の声を届ける風が涼しさを増してゆく
三回目の夏、今年は目いっぱい過ごしただろうか?
物事の終わりはいつもほろ苦い




今夜はある雨の日の少彦名のすごし方を書いてみます
毎年感じる憂鬱な気分。
冬に備えて自分への句読点





P1012983.jpg


七月八日
水槽に使う白い砂を湖にとりに行きました





P1012986.jpg


小雨が降る気持ちのいい夏の日
車一台やっと通れる山道を誰にも会うことなく





P1013035.jpg


仕事してないときは森にいるか、水槽いじってるか、パソコンやってるか、お酒飲んでるか






P1012989.jpg

昔から一人遊びは得意だったから誰もいなくても特に苦にならない






P1012991.jpg


でも、たまにはきれいだね、おいしいね、などと時間を共有したいときもある



P1013002.jpg


水の流れる写真を上手に撮って見たいものだ
今夜の写真は普段着の脱力系




P1012992.jpg


今は亡きスバルサンバーの勇士
東京まで高速で飛ばしたのが悪かった






P1013017.jpg


出先でラジエター損傷、オーバーヒートで敢え無くオシャカ
短い間だったけどご苦労様でした。ありがとう






P1013023.jpg



廃村の朽ちた丸木橋
農具を担いで人がわたったのはもう昔のこと

夏ももう終わり、この道もやがて雪に閉ざされてしまう







The Beatles - Because





小学生のころはよくクラッシックを聞いていた。子供向けの全集みたいなやつ
音楽家になりたいなとぼんやり考えていた
でも、この曲を始めて聞いたとき、世界がひっくり返った

小学4年生、音楽が本当にすばらしいと、
世界は自分の知らないことで満たされていると気がついた瞬間だった




地球が丸いから
僕は心を奪われる
だって 地球が丸いから

風が強いから
僕の心は乱れてしまう
だって 風が強いから

愛は古く 愛は新しい
愛はすべて 愛は君

空が青いから
僕は泣きたくなる
だって 空が青いから













少彦名のきのこ図鑑1 花びら茸

2015.09.15 (Tue)
aP1013024.jpg
2015.7.8 撮影  Sparassis crispa


水槽の砂を取りに湖に行った帰り廃村の赤松林で見つけました

aaP1013024.jpg

直径60センチ
走る軽トラの窓からでもはっきり見える巨大なきのこ
赤松の根元に生えていました

色は見てのとおり黄色の濃い個体。通常はもっと白いものが多いようです
似た毒キノコがまずないので素人でも判別できます。とは言うものの、自信がない方は絶対口にしてはいけませんよ


P1013078a.jpg

さて、かえってすぐにおいちゃんに見せに行きましたら
変なもの採ってきたな、ということでさもいやな顔をされました。うむ、ほめてもらおうと思っていたのに

花びら茸、このきのこは高血圧に効くなどといわれております
私がこの身を挺して食毒の有無を証明いたしますので、おいちゃん、次は一緒に食べましょうね


P1013079a.jpg

抗癌作用・血糖値降下作用・免疫賦活作用・抗高血圧作用
なんだか花びら茸って夢の万能薬のようですね
少彦名はおいしければそれで良いんですけど♪



P1013088a.jpg

このきのこ、高級食材として珍重されるようです。香りは控えめと物の本には書いていますが採ってきたのは香水のような強い香りがします。宿主の種類で若干食味も違うんですかね。しかしこの香りどこかでかいだことがあるなと、それも頻繁に、などと、毎日口にするたびに思い出してみましたが口にして三日目、ついにその正体がわかりました。なめこ、そう、なめこの香りです
なんだ、なめこなら特に変わった匂いじゃないじゃない?と思われそうですが、それがそれが、あのなめこ独特のぬめりのないところでこの香りを感じると一瞬初めてかぐような強い違和感を感じるんですね。
人間の感覚、食味、臭覚、視覚、結構いい加減なものです。だから面白いんですけどね。

ミニトマトとせろり、きゅうりの酢の物、ミニトマト、サニーレタス、花びら茸のサラダ、花びら茸と旬の野菜のシーフードパスタ。すべて自家製、採りたて新鮮です。
半分だけ持ち帰って、そして一週間、夏の山をさまよいながら出会った大きなきのこはずいぶんと私の生活を楽しませてくれました。
きのこ図鑑第一号、花びら茸、一巻の終わりでした。






Vitas - 7th Element


本来ならきのこ図鑑、花びら茸の巻きはこれにて、というところですがこの唯一無二のきのこを一週間食べ続けながらなぜか思い浮かべたのがこの曲、そしてこの人。
花びら茸にはもしや幻覚症状を引き起こす何かがあるのでしょうか?


Vitas
ヴィタス( Витас; Vitas)、本名:ビタリー・ブラダソビッチ・グラチェフ(Виталий Владасович Грачев)
歌手で作曲家、俳優にファッションデザイナー。新生ロシアの誇るマルチプレーヤー。この才能にこの美貌、それはまるで星の王子様を地で行く今世紀大注目の最終兵器でございます
その楽曲はテクノからロック、バラード、オペラまで、それはまるでソビエト連邦社会主義体制の圧政下で人知れず朽ちていった無数の才能が亡霊のように一気にマグマとなって噴出したようでございます。



訂正 
よくよく調べてみたらウクライナの人でした








back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。