少彦名のきのこ図鑑5 マツオウジ

2017.05.21 (Sun)
P1012140a_20170521210033a60.jpg


5月16日 撮影
青大将に遭遇した付近で見つけました
休耕地の土留めに使っていた木に生えていた立派なキノコ
見るからに重厚で手に取ってみるとずしりと重い、非常にしっかりしたキノコです。香りがとても強く松茸に感じるようなメントールというか松脂系のさわやかな木の香りがする。いかにもおいしそうなキノコなのです。
シイタケにしては白すぎるし生えていた木も樹皮は腐って剥がれ落ちてはいるが見た感じこの周辺に生えているアカマツのよう。持ち帰って調べてみると針葉樹に生えて姿が似てるのはマツオウジ、シイタケも時に針葉樹に生えると聞いてはいたが自信がないので保健所に持ち込んで見ました。
採取してから判別するのに少々時間がかかってしまって獲った茸は捨ててしまいましたが、もしやと思い先ほど真っ暗な中、青大将の山の中へ、同じ場所に行ってみたら小さいやつが一本、同じ場所からちょこんと生えておりました。

早速持って帰って定番の汁物に。以前はよく食べられたキノコのようですが最近になって中毒例が報告されているとのこと、人によっては吐いたりするようです。果たして自分がそれに該当する者なのかどうかは実際食べてみなければわかりません。覚悟を決めて実食です。
食感はコリっとしたしっかりした歯ごたえ。ちょっと苦みがあります。気のせいか舌が痺れるような。火を良く通せば中毒しないなどと書いたものもありますが、事実、加熱で無毒になるのであればこいつの毒は気化するこの香りにあるのでは。毒キノコといいながらなぜか栽培物も出回っていると聞くし、とすれば地域や環境で性質の変わる毒成分の強い亜種が別に存在するのではないのか。いやいや、もしかすると汁物にしたのはいけないことだったか。なんてったって毒成分がたっぷり溶け出すとすれば、それは黄金色に香り漂うこのお出汁の中なのだから・・・・
いろいろと恐る恐る考えているうちにいつの間にか完食です。舌を痺れさせる苦みも、鼻に抜ける山の香りもなかなか癖になる後引きなお味でございました。食毒を気にせず食べられるのであればこのきのこはとっても優れた美茸でございます。



P1012175aa.jpg












今夜は毒キノコっぽい曲で



Fleetwood Mac - Dragonfly





And when the roses are half-bud soft flowers
And lovely as the king of flies has come
It was a fleeting visit, all too brief
In three short minutes, he had been and gone
He rested there upon an apple leaf
A gorgeous opal crown sat on his head
Although the garden is a lovely place
Was it worthy of so fine a guest
Oh...
Oh...
Oh...
Oh...
Dragonfly, dragonfly ...



フリートウッド・マックは以前紹介したことあったよな・・・と調べてみたら三年前に書いてました。 / 一休み・・・再び


変容の激しいバンドなので前回紹介の曲と聞き比べてみると面白いです。
「Dragonfly」は1970年の作品、ウエールズの詩人、W.H.デイヴィスの詩に曲を載せたものです。71年にシングル化されましたが、なぜかアルバムには収録されてません。ごらんになったビデオは西ドイツのテレビ番組,『ビート・クラブ』で収録されたもの。ダビングなしの一発録りのようです。1971年発売のベスト盤でしか聞くことができないレアもの、力の抜けたいい曲なんですけどね。








The Best of Peter Green's Fleetwood Mac [FROM UK] [IMPORT]






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/190-07fa3e1f
トラックバック
コメント
こんばんは~sukunahikonさん~
sukunahikonさんは山里何ですよね~私は
海と山に挟まれたところです。
他に大したこともないので環境だけは
いいのかな~(´∀`*)
大きなきのこですね!
きのこは素人ではわからないので
sukunahikonさんならわかるから
安心して食べられるんですよね!
味もばっちり美味しかったんですね~
いいな~食べてみたいです(´∀`*)
よっこたん | 2017.05.22 22:10 | 編集
こんばんは!
暖かいし、海はきれいだし、なんでこんな山奥に引っ越してしまったのかいまだに謎でございます
怪しいキノコは食べてはいけませんよ。こちらに越して驚いたのが住民が意外と茸のことを知らないってこと。
地域によって食べる茸がガラッと変わるのです。要は、食べたことのないキノコは名前すら知らない。他の地域おいしく食べられているキノコにまったく見向きもしないのです。
今回は初見のキノコでした。それも中毒事例のある。茸なんて危険を冒してまで食べる食物じゃないんですけどねw
sukunahikona | 2017.05.22 22:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top