スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 リセット 』  自作の曲

2017.10.02 (Mon)
『記事の途中ですが拍手機能、おかしくない?』
ps;運営に問い合わせしたら早速対応してもらいました。ただ、昨日拍手いただいた分は残念ながらノーカウントになってしまいました。
なので、皆さん、今夜も盛大に拍手クリックお願いいたします!!

P7090489.jpg



やっと、上野大根の疎抜きが終わって、一週間、畑の上を転げまわって延々と続く大根の青い列に絶望的にも見える戦いを挑んだ少彦名。結果、みんなより二週間も遅れて一体ちゃんとものになるのでしょうか?


小池都知事が彼女たちに似てるように見えるのは気のせいだとは思うのですが、小泉の郵政選挙の時も町のおばさま方が『もちろん小泉支持よ、だってっかっこいいじゃない♪』なんてテレビでの賜るのを思い出し背筋がぞっとします。あの時も周りはみんな小泉頑張れで、私は絶対支持しませんよと、お友達みんなからは変人扱いでした。
結局、郵政民営化で金持ちが自由にできる金が市場に流れて自由化の名のもとに派遣社員という人身売買制度が確立しました。

(イラク戦争もこいつのときっだったね。大国が寄ってたかっての戦争犯罪、白人どもにめちゃくちゃにされ蹂躙された廃墟から生まれたのが今のISIS。悪魔が悪魔を生んだってわけだ)





sasikala jaya pti
アイヤッパへの道 Vol.11



民主党が躍進したときに、実は私、民主党の選挙協力にかなりどっぷりつかってまして、選挙活動の最前線に居りました。民主支持ではないですが、政権交代で古い腐った血が絞り出されて新しい人たちの時代になればいいなと、年寄りたちには引退願って若い人が政治に立てば少しは風通しがよくなるのでは、そう思っての行動でした。
選挙中、私がついていた若手候補と話していたのが、民主党が今回勝てば、真っ先に民主党自体の分裂が起きるのではないか。酒を酌み交わしながらまことしやかにそんな話をしていました。第一党になって真っ先に分裂予測を立てるなんて突拍子もないおかしな話ですが、傍目で見ていてもそれくらい民主党という政党は節操のない支離滅裂な集団でした。
結局、尻つぼみに衰退して行った挙句、外からの力で崩れ去っていったわけですがまことに遅きに逸した感があり、まだ元気なうちに分かれていればそれなりに存在価値のある政党になれたんじゃないかしら。
彼らの政権下で思い出すのは辺野古と中国漁船の体当たりと原発事故かな。融和と言いながら近隣との溝が目に見えて深まった時代。


今度の選挙は自民党一択だな。
いろいろ問題はあるけれど

『首が飛ぶつうのに髭の心配してどうするだ!』

・・・・七人の侍の長老の言葉。










reset  外山恒一政見放送 /  曲 少彦名







小池都知事がリセットとか聞こえがいいこと言ってるね。
選挙の時に小沢にも会ったけど、二、三人殺してるんじゃないかってくらい迫力あったよ。


内政だけであれば小池さんに入れてます。台所奉行はお手のものだと。
この時期に選挙?などと世間では言ってますが、この時期に安倍さんが選挙を選択したということはトランプからの何かしらの取り決め、情報があったのかも。
朝鮮有事が現実のものになろうとしています。





スポンサーサイト

濁った水

2016.12.26 (Mon)
dd.jpg



なんだか今年中にこれだけはやっておかないといけないような気がして
ちょっと暗い終わり方だけど


・・・・・・ヤクの売人の歌









濁った水  
作詞作曲 歌 / 少彦名






慌てて録ったのでボーカルがふわふわだけど帰ってきたらやり直す。
では、みなさん、よいお年を。行ってきます。




最後の桜

2015.05.01 (Fri)
P4291782A.jpg



ここへ来て三年目
ブログをはじめたのも新らしい生活を始めたのも
昨日見た風景が今朝になればまたはじめて見るようで
私たちにとって春は年の始まり
すべてのものを新しい色で塗り替えて、また「今年」が始まる





P4291776.jpg



運んでいた塩ビの土管を川に落っことしたり、土手に乗り上げた軽トラをみんなで引き上げたり、一時間かけてこんがらがった水糸を解いてみたり

春が来ればこの村でもいろいろなことが起きる
今まで雪の下で眠っていた蛙と同じ
暖かくなれば思いもよらないことが日々入れ替わりで沢山起きる








P4291777.jpg




私の山の最後の桜
こちらが忘れていても山の空気を吸い込んで満開の花を咲かせている






P4291789.jpg



桜が毎年咲くように今年もいろんなことが起きるだろう
そのたびに笑ったり泣いたり怒ったり悲しんだり
その額に汗していろんな思いをするのだろう






P4291791.jpg




嫌なことも勿論あるし泣くことだってあるのはわかっている
寂しければ誰かを見つけて話しかければいいし疲れたら独りになれば良い





P4291775.jpg



稲も大きくなった
今年は村で自ら育苗
明日から田んぼの準備、もうすぐ田植えが始まる






P4291804.jpg



よし、今日はニンニクの草かきをしよう
機械が入れるようにわざわざ広く植えたけれど、どうせ時間なら腐るほどある
自分の手で引っこ抜いてゆこう



P4291802.jpg



やっと芽がでたたらのめ
谷あいの畑にはルバーブの種を蒔いた
はじめてやる作物。この辺でも作っているのは自分ひとり
ジャムにしたりするのだそうだが、さてどーするか?
出来上がってから考えよう
きっとうまくいくから







P4301810.jpg


今日はよくがんばった
ご褒美に今夜は独り晩餐
ニンニク畑で雑草と一緒に引っこ抜いた山ウドと刺身のカルパッチョ、道々抜いてきたねんぶる(ノビル)と少々とうが立ってしまったかんずこ(ノカンゾウ)の和え物。そして常世酒造の特性発泡どぶろく

どぶろくってこういう大きい茶碗でがぶがぶ飲むと黒澤映画のお侍みたいでカッコいいでしょ







P1018507AJ.jpg



たとえ泣いても笑っても、思いもよらない苦しいことや悲しいことが起こったとしても
最後は笑っている
この場所はそういうところ
どんなに泣いたとしても最後には微笑んでいる
僕の仕事はそういうものなの










話のおしまい


作詞作曲・演奏・うた / 少彦名

ブログのカテゴリはこの曲から取りました
普段の生活を書いたものが「話のおしまい」
もし明日この世界が終わるとしたらどんな曲を歌うだろうか、
そう思って書いた曲です

もしそんな日が来たとしても私は微笑んでいたい
そう思って書いた曲です

(あなたの素敵な動画、募集してます)






『話のおしまい』

綺麗なものだけを信じていよう
好きな曲だけを回し続けよう
浮かんでは消えてく小さな記憶
好きな言葉で埋め尽くしてみよう

時計だけが静かに時を刻み
夜の闇に耳を澄ましてみよう
どんな映画で今夜は涙しよう

時が流れ 風に吹かれ 夢を思う
小さな世界
何も出来ず、何も見えず 君を想う
I LOVE YOU.   SAY AGAIN.


今までの事を整理してみよう
あと何人の人とめぐり合おう
難しい言葉は使わないでおこう
興味のない本は捨ててしまおう

満ち足りた時間に体をゆだね
目をつむっていったい何を待つの?
物語の終わりを感じてみよう

遠く 広く 空の下で
鈍く光る 小さな世界

空を越えて街を抜けて 遠くはなれ
君の元へ

音も立てず すべて消える
僕を照らす 確かな光

声をからし 歌うたう
残る言葉

I LOVE YOU.   SAY AGAIN.




2015.04.14 (Tue)
今日も雨
雨でやることもないのでブログを書いてみる。
いつも普段通っている常世の国周辺を写真で紹介 
「少彦名の雨の一日」

別に興味ないか




P4141502.jpg


よく行くお店、グッピー本店
名前からお察しの通り熱帯魚店です。全国でも知る人ぞ知るペットショップの老舗、会長は日本で始めてディスカスの繁殖に成功した観賞魚の権威

たまたま近くに越してきたというのも何かの縁でございます







P4141515.jpg



雨の峠、私の村ははるか頭上の雲の中








P4141514.jpg



ポルトガル語かな?神に悔い改めよとか何とか・・・・またなんでこんな山の中に

ここは霊山、神州八百万の世界。ジーザスもこの神話の世界ではあまたある神々のうちのただのひとつ












P4141521.jpg




小さな踏切で電車に遭遇。あらめずらしや。雨降りの中すかさず撮り鉄に変身です。








P4141524.jpg



ありゃま、
せっかく峠を越えてやってきたというのに

隣のガレージではご主人がつなぎに着替えて車いじり
「いや~きょうは雨降りなもんで、ちょっと早めに・・・・」
申し訳なさそうに頭をかいてござります





万五郎そば
私の見立てでは全国五本の指のひとつに入る隠れた名店
メニューも盛りそばのみの生一本なお店、そば粉をお湯で伸ばしただけの「けえもち」は田舎信州の素朴な香りを口いっぱいに満喫できます。
万五郎そばホームページ







P4141516.jpg

おなか減った・・・








P4141532.jpg


信州、特に伊那、諏訪周辺は石塔のとても多いところ。
今まで何回か紹介しましたが、こちらに越してきて一番初めに気が付いたのが、この石仏の多さです。



雨が強くなってきました。とても綺麗です。





P4141536.jpg


雨の中、かさもささずに石塔の周りを飛び回ります。近くの工場から修理工のあんちゃんが不思議そうに眺めます。
長い間人に愛されて大事にされてきたものは自然と心安らぐ美しいものになって行きます







P4141548.jpg


さてと、結局こうなっちゃうんですよね。
諏訪周辺ではここが定番。というか他にお店がない。
このあたりは外食産業がめっきり寂しいのです。特にラーメンは壊滅状態。だから、気が付けばテンホウです。家族が仲がいいから外で食べるのは珍しいことなのかな。


家族といえばここはアットホームを売りにしたお店、連日子供づれやおじいちゃんおばあちゃんでにぎわってます。東京のラーメン屋をイメージして入るとその和やかさにかえってびっくりしますよw





P4141552.jpg



お客は珍しく私一人、
きっと店長の趣味なのかな、普段決して流れていないジャズの調べが店内をしっとりと満たしています。




窓の外は強い雨、
きょうも誰とも話さずに一日が終わりそうだ







雨色少女
作・少彦名




作詞・作曲・演奏・うた/少彦名
写真/ミルク色の木蓮(ケィティママ)
ケイティママ・ブログ



一周年記念 第二弾

2014.04.04 (Fri)
『月を見てたら』

画 / 黒猫はのん  うた / 少彦名



tuki wo mitetara



全国の女性ファンの皆さん。いつも応援ありがとう!!!
これに味を占めて今後も続々、少彦名ミュージックビデオを発表していく予定ですぞ。

なので・・・・
未知の才能を秘めた天才アーティストよ!!ぜひ私の曲に映像をつけてやって欲しい!!!

めざせ!「みんなのうた」




『月を見てたら』

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

本の中の明かりの色
星と見分けが つかなかった
君の優しい 言葉の中の
うそがボクには
見分けが つかなかった

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

(間奏)

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

あなたにあったら

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

君なら知ってる

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 僕らの幸せを


月を見てたら

1901.12.14 (Sat)
さあ聞いてみよう!!


『月を見てたら』

画 / 黒猫はのん  うた / 少彦名



tuki wo mitetara



全国の女性ファンの皆さん。いつも応援ありがとう!!!
これに味を占めて今後も続々、少彦名ミュージックビデオを発表していく予定ですぞ。

なので・・・・
未知の才能を秘めた天才アーティストよ!!ぜひ私の曲に映像をつけてやって欲しい!!!

めざせ!「みんなのうた」




『月を見てたら』

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

本の中の明かりの色
星と見分けが つかなかった
君の優しい 言葉の中の
うそがボクには
見分けが つかなかった

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

(間奏)

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

あなたにあったら

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

君なら知ってる

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 僕らの幸せを


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。