少彦名のきのこ図鑑8 クリタケ

2019.02.18 (Mon)
P1017237.jpg



去年の秋、10月末においでらの畑から東へ続く斜面で見つけました。



P1017238.jpg


クリタケ
広葉樹の切り株や朽ちた倒木に生える。一塊の株になって群生します。ひとたび見つければかなりの収量に成ります。傘の色は赤茶の栗色、軸はしっかりしていて傘と同じような色をしています。ひだは密で直径5センチ前後の小型のキノコです。





P1017228.jpg


少し離れた場所の切り株、それぞれナラの朽ち果てた木に生えていました。一週間前に一度採取して、再度訪れてみたら再び大きな株をつけていました。






P1017230.jpg


お鍋によし、炒めてよし、干したものを炊き込みご飯にと、とてもおいしい重宝するキノコですがたくさん食べすぎるとおなかを壊します。近年有毒部質が検出されたとかでヨーロッパでは毒キノコとされています。似たキノコで『ニガクリタケ』があります。毒キノコで死亡例もありますので採集には注意が必要です。






P1017240.jpg




有毒の『ニガクリタケ』は広葉樹にも針葉樹にも生えます。見かけが似ているうえに『ニガクリタケ』は一年中生えています。同じ切り株に『クリタケ』と『ニガクリタケ』が同居するようなこともあるようなので未だに中毒例が絶えません。
見分け方としてはクリタケは茶色、その名の通り栗色をしていますがニガクリタケは黄色味を帯びています。こちらの地方ではニガクリタケのことを『クリタケの華』と呼んで区別しています。話しを聞いた感じだと「あちら側の山に生えるクリタケは花が咲くから食べちゃいけない」みたいなニュアンスでした。「同じクリタケでも黄色く色が鮮やかなのはクリタケの花」と呼び分けて避けているのかもしれません。
また、『クリタケ』には写真のように傘のふちに白い綿毛のようなささくれがあるのも区別する一つのポイントです。








P1017260.jpg


それぞれ違う切株から採ったクリタケ。右のほうは傘のふちのささくれが見られずツルっとしています。そんな時は軸の形状で見分けます。クリタケの軸は写真のようにいかにもキノコらしいしっかりした軸がついています。また、色は傘の色と同色の茶色、ニガクリタケは細くやわらかでささくれがなく多くはまっすぐ、傘の黄色のような淡い色をしています。







P1017227.jpg


『クリタケ』赤茶色でささくれがあり軸がしっかりしている。『ニガクリタケ』はクリタケの花と呼ばれる通り黄色く、少し小ぶりで軸が柔らかい。しかし、傘が開き切ってしまうと色つや共にどちらも似てくるようですので見た目の良い、おいしい時期のものだけ採取するようにしましょう。もし心配で自信がないならば生でかじってみるのも一つの手です。ニガクリタケはその名の通りとても苦いです。







P1016775.jpg


しかし、ニガクリタケも火を通すとその苦みもなくなってしまうそうです。
写真は同じ山の小さな湧き水のそばに咲いていたトリカブトの花。この花も小さくてとてもきれいですが全草猛毒です。
よく見ると本当に兜をかぶったような形、鳥のような眼が兜の奥に光って見えるようです。





P1016769.jpg





Shannon Shaw - Broke My Own





毒っけということで最近はまってるセクシーなお姉さまのご紹介。
Shannon Shaw / シャノン・ショー
カリフォルニアのバンド『Shannon&the Clams / シャノンとかわいいあさりたち』のバンドリーダーでありリードボーカル、ベーシスト。Shannon&the Clamsは2009年より活動を続けるビンテージサウンド、ガレージパンク・バンド。ドゥ・アップありサーフィンミュージックあり、サイケあり、R&B、ナッシュビル、ブリティッシュパンク。今は遠い古き良きアメリカの甘酸っぱさを満載した芳醇な果実を思わせる香り豊かな音楽集団です。
シャノン・ショー、きっと皆さんは彼女を見てマツコ・デラックス辺りを思い浮かべると思いますが、私にとっては・・・・きっと、マツコ・デラックスの元ネタもあの伝説のドラッグクイーンの丸パクリなのですが・・・・アメリカの俳優で歌手のディヴァイン(Divine)のまさに彼女(彼)の再来なのですね。




Pink Flamingos / 映画 『ピンクフラミンゴ』




なつかしいですね。ディヴァイン主演、ジョン・ウォーターズ(John Waters)監督の伝説のカルト映画。まだ『カルト映画』なんてしゃれた言葉がなかったころじゃないかな。熟しきって行き詰った世界に鮮やかに咲いたフリークス映画の真っ赤な大輪です。内容はというとようはエログロ、映画館でしっかり見ましたよ。でもこれって18禁じゃなかったのかな?鼻たらしの小僧がよく映画館に入れたものだ。変態、グロ、スカトロ、ストーリなんかまったくないも等しいナンセンスのオンパレード。そのうえ吹き替えも日本公開当時は字幕さえもなかったと記憶してるから、だから話の筋なんかまったく覚えていません。そもそもストーリーなんかてんで関係ないハチャメチャな映画なんだけど、とにかく選曲が抜群によかった。プロモーションビデオなんか一般的じゃなかった時代だから、もしかしたらそういった類の音楽映像の走りだったんじゃないかな。とにかく音楽に乗せた一種独特の疾走感みたいなものが全編にありました。かなり経ってレンタルビデオ借りて見たけど肝心な過激な部分はほとんどカットかモザイクがかかってた。最後にディバインが目の前でわんこが落としていったホカホカのうんこを頬張るシーンがあるんだけど、思いっきりモザイクかかっててなにしてるかわからないようになってました。
シャノン・ショーの演じる音楽はまさにこのころのアンダーグラウンドな世界を忠実に再現した芸術になる以前の、猥雑で甘美な大衆文化のカオスな世界。この時代を体験した人も、体験したことのない人も、きっとこみあげてくる中毒性のこの『甘酸っぱさ』に誰もが「うえっ」とエズく、非常に危険な危ない幻覚のようです。





Shannon Shaw - Cryin' My Eyes Out





Shannon & the Clams - Backstreets










新品DVD!【ピンク・フラミンゴ】 Pink Flamingos: 25th Anniversary Edition!<ジョン・ウォーターズ監督作品>



スポンサーサイト

かた大根こぎ

2013.11.11 (Mon)
4c0a36f8_1384093824201.jpg


うちの裏山のもみじが燃えるように真っ赤になりました。
先日お化けの猫殿に送った文に添えたもみじはこの木を手折ったものですぞ。
燃える血潮のように男の友情は強いのであります。


4c0a36f8_1384093877273.jpg



さて、かた大根こぎ、第二弾でございます。
皆さん下半身の用意は出来てございますでしょうか?
ヒンズースクワット200回に相当するハードワークが今始まろうとしております。




4c0a36f8_1384093865127.jpg





とにかく手当たりしだいドンドンこいでいきます。
どういうわけかこの細いかた大根のほうが普通の大根より抜きにくいのであります。
大の男が顔を真っ赤にして踏ん張るのでございます。





4c0a36f8_1384093889140.jpg



抜いた大根を再び土の中にいけておきます。
加工場で、干すのは数日後。
それまで葉っぱは切らずに土の中で保管しておきます。







4c0a36f8_1384093913782.jpg



休日ともなれば方々から応援が駆けつけます。
隣の畑も上の畑も一家総動員でございます。





4c0a36f8_1384093939115.jpg






みなの笑い声で空気が満たされ
山峡の秋は静かに深まっていきます。




4c0a36f8_1384093993774.jpg





すっかりきれいになった私の田んぼ。
大根の葉っぱと型が悪くて売り物にならないジャガイモを田んぼにまきましょう。
来年もいい米ができますように。






4c0a36f8_1384095330693.jpg






暇があれば山に入ってきのこ採り。
クリタケがいっぱいとれたので、自前のヤーコン、レモングラスに有り余って使い道に困っている大根を入れてタイ風グリーンカレーを大量に作ってみました。当然、お米は精米したての常世米!自分で言うのもなんですが美味しくないわけがございませぬ!!
しかしながら、これから何日間、カレーの夕べが続くことでしょうか。




4c0a36f8_1384095609377.jpg




これ、マツタケに見えません?
そこで、親戚のキノコ博士に聞いてみました。
このかた、長野でも3人しかいないキノコ衛生指導員のお一人です。
その方のいうには、このキノコ、残念ながらマツタケではなく、ツガタケというのだそうです。



この山では、赤松は沢山生えてはいるのですが栄養豊富な土壌のせいで、かえってマツタケが生えてこないのだそうです。山を隔てた隣の村はマツタケでとっても有名なところなんですけどね。


山の男は何でも知っている!

いつもならここで音楽紹介といきたいところですが、今夜は趣向を変えて物知りおじいさんの登場です

低燃費少女ハイジ 第3話 おじいさん






わが村名産、幻の沢庵漬け

2013.10.28 (Mon)
4c0a36f8_1382966922342.jpg





今朝は初霜

わが村特産のかた大根でつけた沢庵漬けの準備が、いよいよ始まったよ!





4c0a36f8_1382966939787.jpg








大根は、この村でしか出来ない幻の辛味大根。
あまりにも辛いから漬物にしか出来ないんだ
まずは、大根の干し場作りからスタート








4c0a36f8_1382966979947.jpg






みんなで力を合わせて午後三時に完成!
残りは明日・・・・・











4c0a36f8_1382967115209.jpg



ホンとは、自分の畑で片付けなきゃならない仕事が満載なんです
でも、今日は、とっても温かな秋日和
夜の作業、糠床作りまでチョット散策

いいんでしょうかね?
ゆっくり地球が回ってる







4c0a36f8_1382967089110.jpg





何十年も前に打ち捨てられた山の中の田んぼ。今では訪れる人もいません
鹿の鳴き声を聞きながら、しばし物思いに耽ります














4c0a36f8_1382967165547.jpg





ほんの少し歩いただけでこれだけの収穫
左上はドクヤマドリかな?
用心のため、食べないようにしよう


今日は風もなくとても静か
暖かな秋の日差しが五体にしみわたっていきます





4c0a36f8_1382967143093.jpg




こんなに幸せでいいのでしょうか・・・・・・














4c0a36f8_1382967175604.jpg








夜は、みんなで糠床作り

何時も一人で畑仕事をしている少彦名にとっては本当に楽しいひとときです
だから・・・こんなに幸せでいいのでしょうか・・・・









4c0a36f8_1382967055665.jpg

裏山で一人
突然、軍用機が爆音をとどろかせ通り過ぎていきました











10月27日、ルーリードが亡くなりました。
ヒーローは年をとらない。知らないうちに71歳になっていたんですね。


laurie20anderson20lou20reed.jpg
ルー・リード&ローリー・アンダーソン夫妻


僕のつまらない音楽評なんか必要ないでしょ?
バイクにまたがった彼は、少年のような笑顔を残して、風のように行ってしまいました。








では、僕の好きな二曲、聴いてみようよ・・・・


VELVET UNDERGROUND - Sunday Morning




名曲だね。ライブで一回やったな。いつ聞いても変わらない甘酸っぱい香り






Lou Reed - New Sensations





ある日、友達のDJがこの曲を聴いて、ルーリードは終わった、て僕に話したんだ。僕は言ってやったよ。いや、彼は、やっと自分の居場所を見つけたんだ。てね。





back-to-top