交通事故

2015.06.14 (Sun)
長野は一見のどかだが運転は荒い
荒いというか雑である





P1012542.jpg


インド映画の段取りで忙しくブログから遠ざかっていたけどこんなことがあればそれに乗っかって描いてみるよ



P1012558.jpg




この峠は実に事故が多い



うらやまの畑まででっかい音が響いた

そのうち救急車のサイレン
続いて聞きなれないけたたましい音
レスキューだ


はさまれていた運転手は命に別状なし

集まってきた新聞記者に再来週のインド映画撮影の取材を要請する私





P1012566.jpg



写真を撮るのは事故当事者には気の毒だがなにぶんこの道路は不届きものが多すぎる
今回もスピードの出しすぎが事故の原因


野良仕事に出かける軽トラを煽るやつ
大型禁止の道を平気で通るやつ
挙句の果てにのどかな村のあぜにごみを投げ込むやつ


この機会にはっきり言おう、
諏訪の人間は運転がへたくそだ

一見分別のあるようなことをいいながらまるで自分だけの道路のような振る舞いをする。
とりあえずウインカーだけでもだそうな




P1012555.jpg




事故現場もこの村ではのどかな一場面

ちなみにこの花特定外来種、駆除対象ね







P1012572.jpg





さて今夜も曲の時間だ






Rammstein - Pussy



Rammstein - Pussy (Official Video) from LINDEMANN on Vimeo.




でかいって?
ちっこすぎる?
そんなことどうでもいいこった

小さいってか でかいってか
ああ、まだまだ大きくなるぜ

ベンツでかっ飛ばすアウトバーン
俺は一人で突っ走るんだ
旅に出るんだ 遠くまで 駆け抜ける快感
俺に恋をしろだと、心ゆくまで楽しむまでさ

だって、ちょっとね、ほんのちょっとだけ

お前のpussy! 俺のdick!. 
なんか文句あるか?
さあ 早くおっぱじめようぜ!!






東ドイツ出身のバンド
平均身長191cm

あとはWikipediaでも見てくれ



そうそう
諏訪ってソープランドこれまでに存在したことないんだよね





スポンサーサイト

巨大グーパンチ!

2013.06.25 (Tue)
P1011187a.jpg


天の怒りか!はたまた人類への警鐘か!
大空に振りかざされた巨大なグーぱんち!!










この後バケツをひっくり返したような大雨になりましたとさ




ではグーパンチな曲。どうぞ!




DAF - Die Lüge




いろんな意味でノックダウンでした。



【メール便送料無料】DAF / GOLD UND LIEBE (REIS) (輸入盤CD)





妄想・ドイツ機甲師団 第1話

2013.06.08 (Sat)
P6081024a.jpg
新たにわが隊に配備されたグロスフスMG42機関銃。おくの歩兵銃と比べるとその威力がうかがい知れる。


その日は師団長の命令で幕を開けた


『周りの畑は、みな草刈してきれいになってるづら。お前んとこも、もうそろそろ手をつけんといけねえぞ!』

いざ出陣、わが隊自慢のMG42機関銃を引っさげて敵陣深く強行偵察に出発だ!



P6081025a.jpg

MG42機関銃を引っさげてパトロールに出発する少彦名


P6081028a.jpg

ひっそりと静まり返ったプロバンスの森。ここを抜けるとそこは敵の真っ只中だ。


P6081030a.jpg

近づいてくる原動機の音。敵だ!中隊長の右腕が近くの草むらを指す、あご紐を汗がつたい落ちる。





1時間の激闘の末、大地には再び静寂が訪れた


わが隊が通った跡は、文字どうり草木一本残らない    P6081035a.jpg


敵の魔の手から開放された市民たち。その笑顔に思わず私の顔もほころぶ。   P6081043a.jpg





要は新しく草刈を買ったんだな。ちょっと自慢したかったんだな。っと








いよいよ野良が始まる

2013.04.30 (Tue)
CIMG0135A.jpg
と、その前に山菜を摘みます


4月も終わりというのに山はまだ芽吹いておらず CIMG0140A.jpg
        野原は福寿草でいっぱい


CIMG0145A.jpg
肥料をまいた田んぼに工作機械が入ります
有機肥料を使っているので蒔いたはじから耕さないといけません


見よ!少彦名の勇士を!!気分は『ミハエル・ヴィットマン』  CIMG0147A.jpg








野良ということで『ノラ』うちの家の裏山で  CIMG0149A.jpg




今夜はミヒャエル、ドイッチェランドということで



Michael Rother - Silberstreif






ミヒャエル・ローテル/熱地帯


大好きな一枚。『 Neu! 』の元ギタリスト、ミヒャエル・ローテルの4枚目のソロアルバム。ドラムを担当するのは西ドイツ(当時)の誇る伝説的バンド『CAN』のドラマー、ヤキ・リーベツァイト (JAKI LIEBEZEIT)。当時、まだほんの少年だった私は毎晩のように彼のアルバムを聞いて逃避飛行に出かけていた。そうです、彼の曲は飛べるんです!おかげで僕のヘッドフォンは雨にぬれた犬のようにくさくなりました。
彼の自然でシンプルなメロディーもさることながら、ヤキのドラミングがまたすばらしい!何の変哲もないドラムだけど、これ聴いてピンと来ないミュージシャンいたら音楽あきらめたほうがいい!言い切っちゃいます。
ほかのアルバムもお勧めだけど(かたくななまでにスタイルは一緒)すでに廃盤かな。今度、CDあったら取り寄せてみよ。




さて、次は『 Neu! 』のドラマー、ハンマービートの生みの親、クラウス・ディンガー(Klaus Dinger)が『 Neu! 』解散後に結成した『La Duesseldorf 』から一曲



La Duesseldorf! - Viva



惜しいことに2008年にお亡くなりになりました。“ハンマー・ビート”の考案者。ドイツニューウエーブにおける孤高のミュージシャン。ちなみにクラウス・ディンガーとミヒャエル・ローテルは、クラフトワーク(Kraftwerk)最初期の元メンバー。購入当時はそんなことは全く知らずにインスピレーションで買った貴重な一枚、月日は経って、いったい今の私にこの一枚を手に取ってレジに向かう勇気はあるのだろうか?。jジャケットもそうですが、なんだか一回転して正面向いたらいっちゃったシンプルで妙に明る衣のが素敵です。


今夜は、もう一曲、三曲目はドイツニューウエーブに燦然と輝く名曲です。





Persian Love - Holger Czukay





ホルガー・シューカイ ペルシャン・ラブ

ドラムのヤキ(JAKI LIEBEZEIT)が参加した盟友ホルガー・シューカイ(Holger Czukay)による名曲。あいかわらずディティールの隅から隅までそのセンスが冴え渡ってます。今夜紹介した彼らの音楽は『ドイツ・プログレッシブ』などといわれることもあるけど、逆にプログレの闇(プログレファンならわかってくれる?)に落ちてゆく私を救ってくれた。
あらためて聞いても、いい曲はまったく色あせない










4月15日 富山アルペンルート

2013.04.15 (Mon)
P1011695sa.jpg

寒さに震えるシッダールタ氏。革ジャンの監督は余裕の表情だ

一般公開前の富山アルペンルートで撮影開始!





こんな機会でなければ決して訪れることはP1011526a.jpg

出来ません!!
  P1011534a.jpg






P1011594a.jpg

 まさに白い悪魔。猛吹雪が撮影クルーに襲い掛かる!





P1011306a.jpg

急遽、防寒着を買いに走る主任カメラマンのゴーピー氏。
しかし太目の君に合う商品は限られていた.....


P1011443a.jpg



やっと見つけたパーカーを着込んだゴーピー主任カメラマン。しかし、あまりの寒さに思わず表情がゆがむ。
昔、君とおんなじ名前のネコを私は飼っていたのだよ。







P1011753aa.jpg

氷壁の中、ただ一人きり。贅沢な時間。






P1011787a.jpg

富山の自然を題材にドキュメンタリーを撮影しに来たジャーマニーたち。
芋ばかり食べてるくせにやたらでかい。
吹雪を取りに来たということで内心ほくそ笑んでいることだろう。こっちは天気悪くて散々だよ。






P1011692a.jpg
スンダル・C監督 Sundar C.
映画俳優にして監督。現在までに26本の作品を世に送り出しているタミル映画の重鎮。180センチを超える巨体から主演作品通りタフガイのイメージが強いが、本人はいつも静かに微笑んでいる心優しいジェントルマン。今回の映画、「Work like Fire Kumaru」の製作総指揮、総監督。製作の資金もすべて彼のものによる。今日もディレクターズチェアーに陣取りメガホン片手に出演者に熱い指示を送る、と思いきや、おや、彼の姿が見えません。しかし何も問題はないかのように撮影は順調に進むのであった。実際、撮影中に抜け出して天麩羅屋を案内してあげたこともあった。そのとき食べた鱚のてんぷらがうまかったこと!彼も大きな手で箸を操りうまそうに食べていたよ。


Theeya Velai Seiyyanum Kumaru




ドイツという事でこれ行ってみよ!



Der Plan - Gummitwist - 1984



Der Plan - Gummitwist - 1984

初来日したときにお前らフルちんこになったろう。
そのときのでかさを今も忘れない!







back-to-top