下上野で火災

2019.06.01 (Sat)
P1019232.jpg


出かける前の最後の見回りに出ようと思ったら山の上からもくもくと黒煙が立ち上っているのが見えた。




P1019259.jpg



隣接した村の建設会社から火が出たようだ。
辺り一帯がすごい匂いがしている。何かが爆発するような音も聞こえる。救急車も行きかっている。どうやらけが人がいるようだ

産廃置き場での火事は長野県内で知っている限り、今年で5件目。
なんでこんなに多いのか?近隣の人に聞いたら何を持ち込んで捨てていたのか全く分からないという。何とも物騒で怪しい話だ。




P1019264.jpg


何が燃えているのか。のどが痛い。
出がけの火災で家を留守にするのがとても不安になった。
もしこれが半月前の乾燥していた最中だったらそれこそただ事では済まなかっただろう。




P1019269.jpg



子供の時に火事で死にかけたことがあったので火の怖さはよく知っている。それでも出かけなけりゃならない。

期せづして本日二本目の記事投稿。それでは皆さん行ってきます。






スポンサーサイト

春蝉忘備録 2019

2019.05.23 (Thu)
P1019221.jpg

2019年5月22日

午前中の日が差して、肌がひりひりと熱くなった一時、少しの時間だけいつもの松林からハルゼミの合唱が聞こえた。
去年より一日遅く、一番早かった2016年から10日遅れでハルゼミが鳴いた。
今年は寒い春で5月になって遅霜が降った。おかげで唐辛子の第一陣は半分以上が枯れてしまい、去年よりも大幅に生育は遅れている。方々で苗が枯れる被害が出ているようで野菜苗も品切れ状態。セミたちも昨日の豪雨でうっかり寝坊するところを起こされたような恰好。

20日にお田植、映画の話が延び延びになってアジェイが各方面に頭を下げている。






P1019223.jpg









Der Plan - Hey Baby Hop in 日本





前回の記事でドイツのレコードレーベル (当時は西ドイツ)『Ata Tak』に触れたので、今回はAta Takに所属していたバンドを三つばかり紹介。


DAF
Ata Tak レコードの前身、『Warning』レコードがリリースした二枚目、DAFのファーストアルバム『Produkt der Deutsch-Amerikanischen Freundschaft』。DAFはアルバムの表題にもなっている『Deutsch Amerikanische Freundschaft』の略、ドイツとアメリカの友情という意味。当時は クルト・ダールケ / Kurt Dahlke (keyboards),、ロベルト・ゴール / Robert Görl (drums)、ミヒャエル・ケムナー / Michael Kemner (bass) 、 ヴォルフガング・シュペルマンス / Wolfgang Spelman (guitar)ガビ・デルガド / Gabi Delgado(vocals) の5人編成。アルバム制作にの際に作業に対する不満からガビ・デルガドが一時的にグループを離脱して作品自体はヴォーカル抜きのインストールメンタルになった。のちに、DAFはガビとロベルトの二人組となりジャーマン・エレクトリック・ビートの急先鋒として世界に鳴り響くのだが、このデビューアルバムではインダストリアル・ノイズ・ミュージックの色合いが濃い実験的でアバンギャルドな仕上がりになっている。バンドの中核であった クルト・ダールケはこの作品でDAFから離れアタ・タクの立ち上げと、同じくアタ・タクレーベルの中心的バンド、デア・プランを結成してノイエ・ドイチェ・ヴェレ / ドイツの新しい波 運動の中心人物として多くのミュージシャンを世に排出した。

それでは二人組になったDAFの曲も併せてどうぞ。踊ってるのがガビ、黙ってたたずんでいるのがロベルト君です。ちなみにロベルト君は仏教徒だそうです。




Produkt der Deutsch-Amerikanischen Freundschaft



DAF - Liebe auf den Ersten Blick








Der Plan
デア・プラン。モリッツ・ライヒェルト / Moritz Reichelt (AKA "Moritz R")、フランク・フェンスターマ / Frank Fenstermacher、前出のクルト・ダールケ / Kurt Dahlkeの三人組。アタ・タク・レーベルは彼らのプライベートレーベルとして出発したもの。ユーモアと諧謔にとんだ明るい曲調が特徴。ライブでのパフォーマンスは単なるコンサートではなく演劇的要素を取り入れた気合の入った素晴らしいものだった。紹介する二曲は日本公演の『着ぐるみパフォーマンス』で披露されたもの。日本公演のサントラ盤に収録されているドイツ・ニューウエーブの名曲。





Der Plan - Space Bob




Der Plan - Gummitwist









Holger Hiller
ホルガー・ヒラー、ドイツのミュージシャン、プロデューサー。現在では至極当たり前になったサンプリングの手法をヨーロッパで初めて手掛けたシーケンス音楽の先駆者。実験的な音楽の中にもポップで軽快なわかりやすい作風が特徴。映像も含めて当時の音楽シーンを意欲的に牽引したミュージシャンの一人。現在は英語教師をしているそうです。



Holger Hiller - Johnny du Lump






いかがだったでしょうか?ちょっと古い映像が続きましたが今聞いてもなかなか斬新で新鮮な作品なのではないでしょうか。
当時、メジャー、マイナー問わず、多種多様な音楽が無秩序と言えるくらいに日々世に送り出されていました。まるで、生物の進化が劇的に発展したカンブリア爆発のように、音楽シーンの有様は日々変化していました。そんな中にあって『Ata・Tak』 レーベルは他に見ないそのポップで親しみやすい音楽性で確固とした地位を築きました。そんな彼らの音楽性の雰囲気を感じていただくために、ダメ押しのディア・プランからもう一曲。映像の中には原宿での日本公演の模様も盛り込まれています。ベルリンの壁が崩壊してドイツが再統一される6年前の雰囲気も併せて、どうぞ。






Der Plan - Alte Pizza










【輸入盤】Ein Produkt Der Deutsch Amerikanischen Freundschaf [ DAF ]

raw_20190524075026c43.jpg
【メール便送料無料】DAF / GOLD UND LIEBE (REIS) (輸入盤CD)
61dXnun-IvL_201905240753265c9.jpg
【メール便送料無料】Der Plan / Japlan (輸入盤CD)

腐敗のルツボ [ ホルガー・ヒラー ]


ATA TAK ザ・コレクション・ボックス2 [ (V.A.) ]




松本城ビールフェスティバル中止

2017.07.31 (Mon)
緊急報道

P1010405a.jpg


松本市教育委員会は今春改正した松本城公園の使用許可の運用を定める内規に基づき今年九月に開催される予定だった「ビアフェス信州クラフトビールフェスティバルin松本」の自粛を要請、中止に追い込んだ。
イベントの中止を決定したのは教育委員会の構成員
たった5名のロートル



『飲酒を伴うイベントは、史跡の品格にふさわしくないと判断した』



品格あるお前ら、一生酒飲むんじゃねーぞ!





教育部 教育政策課
〒390-0874 長野県松本市大手3丁目8番13号(大手事務所4階)
電話:0263-33-3980 FAX:0263-33-3934

追記
松本市教育委員会に電話で問い合わせたところ中止の理由をお堀周りの通路の拡張工事とイベントに伴うテントの造営等で一般の観光客の写真撮影等に支障をきたす恐れがあるため中止要請をかけたと説明を受けた。『品格』という報道はあくまで誤解で本意ではないとの言い分だった。
ビールフェスティバル開催予定日の一か月後、『信州・松本そば祭り』は予定通り開催される。あの説明は嘘のようだ。ある特定の文化を標的に圧力をかける行為はファシズムの何物でもない。






Throbbing Gristle / Hot on The Heels of Love





長野県は『教育県』 進学率が全国で29位。下から数えるほうが早い






雨の秋宮

2013.06.26 (Wed)
P1011208a.jpg


激しい雨の中、諏訪大社にご挨拶に行ってまいりました。下社の秋宮です。

P1011204a.jpg

あいにくの雨ですが、それはそれで気持ちがいい

  P1011211a.jpg
雨の音も写せればいいのに      P1011237a.jpg


P1011223a.jpg
P1011231a.jpg


すばらしい彫刻 誰がとってもいい写真になります。

P1011251a.jpg

名残惜しいですが秋宮を後にして向かった先は

P1011195a.jpg
イエーッ!!       P1011202a.jpg



怪しい回廊を抜けるとそこには町が経営する公共温泉が。入浴料220円!P6261262a.jpg

入浴シーンの代わりにこちらでお楽しみください。   P1011255a.jpg




中は広々としてます。予想どうりの昭和な空間。湯の温度は熱めです。


菅野温泉
旦過源湯1号2号の混合泉
ナトリウム・カルシウム-硫酸 塩・塩化物温泉
58.8度 / ph8.64

ペーハー高めです。立派なアルカリ泉ですね。お肌つるつるの美人ゆといわれる泉質です。

2時間ほどはいったあとで(少彦名はお風呂が大好き)次に目指すは・・・・

我ながらあきれてしまいます   P6261266a.jpg


新湯     P6261265a.jpg 
旦過源湯1号2号の混合泉
ナトリウム・カルシウム-硫酸 塩・塩化物温泉
58.8度 / ph8.70
 

ちょっと小さめの公衆温泉。でもこちらのほうが強めのお湯かな。温度はさらに高め。熱いです!


近所の女性に聞いてみました。やっぱり温泉にはよくいかれるんですよね・・・・
いや、ぜんぜん行きません。だって、熱いでしょう。それに薄めればおじいさんおばあさんに怒られるじゃないですか。子供なんか絶対入れません・・・・なるほど。確かに子供にとっては危険なオンドです。そういえば、一緒に入っていた常連さんがこんなこと言ってました。「最近は、わかいひとはまったくはいらなくなったねー」と。その原因は、あなた、あなたなんですよ。




追記 後日聞いた話によると新湯よりもさらに熱い共同浴場があるとのこと。旦過の湯といって、話によると熱い時は50℃近くあるという話です。ほとんど罰ゲームの領域です。









妄想・ドイツ機甲師団 第1話

2013.06.08 (Sat)
P6081024a.jpg
新たにわが隊に配備されたグロスフスMG42機関銃。おくの歩兵銃と比べるとその威力がうかがい知れる。


その日は師団長の命令で幕を開けた


『周りの畑は、みな草刈してきれいになってるづら。お前んとこも、もうそろそろ手をつけんといけねえぞ!』

いざ出陣、わが隊自慢のMG42機関銃を引っさげて敵陣深く強行偵察に出発だ!



P6081025a.jpg

MG42機関銃を引っさげてパトロールに出発する少彦名


P6081028a.jpg

ひっそりと静まり返ったプロバンスの森。ここを抜けるとそこは敵の真っ只中だ。


P6081030a.jpg

近づいてくる原動機の音。敵だ!中隊長の右腕が近くの草むらを指す、あご紐を汗がつたい落ちる。





1時間の激闘の末、大地には再び静寂が訪れた


わが隊が通った跡は、文字どうり草木一本残らない    P6081035a.jpg


敵の魔の手から開放された市民たち。その笑顔に思わず私の顔もほころぶ。   P6081043a.jpg





要は新しく草刈を買ったんだな。ちょっと自慢したかったんだな。っと








初出荷

2013.06.03 (Mon)
P6031009a.jpg

今日は、めでたい初出荷。4月の大雪、5月の少雨にも負けず、何とか立派に育ちました。

まずは、ほうれん草と小松菜ですP6031010a.jpg

P6031018a.jpg

早速店頭に並べてもらいます。


食卓には新鮮な野菜を!皆様には、新鮮な音楽を!!



Young Dreams - Young Dreams





新鮮とはいっても二年前のデビュー、ノルウェー出身のポップバンドです。明るいハーモニーにどこか懐かしい広がりあるリバーブサウンド、無邪気な子供たちと美しい北欧の自然。とても軽やかな美しい雰囲気です・・・・ぬ!はて、この子達の両親はどうしたかな?おや、クローゼットには服もないし。おい、鼻血出すなよ。大丈夫、泣いちゃ駄目だめだよ。もうすぐ帰ってくるから。ただのお留守番だよな、そうだよな、お願いだ、そうだといってくれ、おいおい、電気消えちゃったよ!そうさ、これはただのいたずらだよ!いつかはさめる悪い夢・・・・そうさ、そうそう、これはただのPV、プロモーションビデオなんだから・・・・







田植え

2013.05.24 (Fri)
P5240624a.jpg

5月24日、お田植え完了。めまぐるしい一日でしたので写真はこれだけ。初めてのことなので忙しかったけど楽しかった。なんだか、小学生の感想文みたい

獣害

2013.04.29 (Mon)
農作業にはほかに大切な作業があります  

CIMG0128a.jpg

それは、動物から農作物を守る作業、ネット張りです
この山には鹿がいっぱいいます。狸もいます。もちろん狐だって、いのししだって、みんなみんな友達...というわけにはいきません。ナノでネットを張ります。これは高齢の農家のかたがたには重労働。こんなときは私の出番です。
そうそう、ここには熊はいません。安心して山に入れます。でもその代わり鹿が多いんです。狼や熊がいればしかもここまで増えなかったでしょう。





鹿といえばこの一曲



Cavatina / Stanley Myers
映画『ディア・ハンター』(The Deer Hunter)のテーマソング


デニーロがまだ日本でそれほど知られていなかったころ、なけなしのお小遣いをはたいて銀座で見た『The Deer Hunter』は私には衝撃だった。過酷な戦場のシーンとそれに対比した静かで幽玄な山の風景。銃を向けられてこちらを見つめる鹿のなんと美しかったことか。映画館で人目もはばからず泣いたのはこの映画が初めてかもしれない。
この映画を見て一発でデニーロの大ファンになった。『タクシードライバー』『レイジングブル』『1900年』とむさぼるように見た記憶がある。上演期間はタクシードライバーのほうが先だ。しかし、今思えば『タクシードライバー』から見なくてよかった気がする。あまりに強烈過ぎて彼の印象を狭めていたかもしれない。かれは、マイケル(ディアハンター)のように思慮深く、アルフレード(1900年)のように影があり、ラモッタ(レイジングブル)のように純朴だ。さまざまな役柄をこなすデニーロだが、共通していえるのはどの男も不器用だということだ。そう、いい男はどの時代でもどこの国でも不器用なのだ。

では、今夜は彼らにあやかって自分も少しいい男振りでワインでも飲むとしよう。



     『ニックに!!』







じゃがいも

2013.04.23 (Tue)
CIMG0098a.jpg

今日はじゃがいも。黄色、桜色、紫の三色の種芋を蒔いていきます 
 
師匠のおいちゃん     CIMG0100a.jpg

おんとし80歳。鍬を振るってぐんぐん進んでいきます

CIMG0106a.jpg

できたあぜにわらを敷き詰めます。保温+保湿+堆肥の効果だそうです

CIMG0117a.jpg

わらの上に種芋をのせます。芋には灰をまぶします。間隔は大体履いている長靴の足の長さ


CIMG0116a.jpg

芋の上に土をかけていきます。芋が転ばないようにやさしくね。


使用肥料 鶏糞 石灰 内城菌 村特製の秘密の堆肥
これらを二週間前に施肥した上で耕作
その後種蒔、ほうれん草と同じく無農薬、有機栽培です。
化学肥料を使い何年かすると畑がおかしくなって来るんだそうです。有機栽培は手間がかかりますがやっている本人はいたって楽しくやっています



ほうれん草

2013.04.22 (Mon)
CIMG0095a.jpg

雪もすっかり溶け、私の畑にも遅い春が。ほうれん草が芽を出していました。

4月14日に種をまいて9日目。

使用肥料 鶏糞 石灰 内城菌 村特製の秘密の堆肥
これらを二週間前に施肥した上で耕作
その後種蒔


私たちは有機栽培無農薬でおいしい野菜を作ることを目指します
back-to-top