お田植え

2020.05.17 (Sun)
P1011110.jpg





仕事が終わって軽く夕食を食べている30分の間に開け放った軽トラの窓枠を鬼蜘蛛の赤ちゃんに占領されてしまった。







P1011121.jpg




なので、鬼蜘蛛の赤ちゃんと軽トラで一緒に畑の最終見回り、今日の仕事の締めくくり。






P1011117.jpg




本日お田植え完了。
『あと』の高さを調節して、水の加減を管理して。
田植えが終わって一つ仕事をやり終えたというより、前からの仕事が終わらないうちにまた一つ仕事が増えちゃったってところ。








P1011119_20200517200522fc8.jpg





夕闇の蜘蛛といえば思い出すことがあります。

まだほんの幼いころ、親戚のお姉ちゃんと一緒に入った田舎の離れのお風呂。
離れ屋になっている風呂の小屋まで、蛙の声の鳴り響く真っ暗な広い庭を、裸で、手ぬぐい一つ、夕闇落ちた薄暗い中を素足の木のつっかけがコツコツと敷石伝いに横切って、たどり着いたお風呂の入り口には飴色に輝く裸電球。その電球のシルエットに今まさにお互いが飛び掛からんとする鎌を振りかざした大きな蟷螂と、それを待ち構える握りこぶしのような大きな鬼蜘蛛。真っ裸の二人はそんな鬼気迫る頭上の光景を見上げながらしばし磨りガラスの開きの前でたたずんでいました。
それまではしゃいでいた幼い私は裸の彼女と二人っきりになったとたん一言もしゃべらない。静かに波打つお湯の音に、古い木の香りと、むせかえるような湯気と、檸檬色に照らされた彼女の乳房が美しかった。










P1011127.jpg





植え付けを待つ野菜苗に銀色のアルミシートを布団のようにかけてやる。保温というよりも地下から湧き上がってくる土壌の水分保持。
一時でも早く畑に植えてやらないと。







P1011136.jpg












23 SKIDOO - LANGUAGE








twenty-three Skidoo
忘れかけていたちょっと古めの音盤を引っ張り出してきました。1979年結成のイギリスのポストパンクバンド、インダストリアルミュージック集団。現在も解散せずに活動中とのことです。80年代当時、この辺のアンダーグラウンドな音楽グループは好んでファンク的要素を取り入れていました。音楽雑誌等ではアヴァント・ファンク、前衛ファンクなどと呼ばれていたようです。とかく頭でっかちになりがちなこの手の実験的ムーブメント、ファンク的リズムの肉体的要素を前面に押し出して理性を凌駕する衝動としての音楽を表現した。そんな風に解釈すると何となく腑に落ちる気がします。サビのリフレインは『LANGUAGE』をさかさまに組変えて読んでるのかな?シングル盤にもライナーノーツが載ってないので何もわかりません。
1984年発表、『Urban Gamelan』の中の一曲。途中日本語で女の子がなんか言ってます。メンバーの中に武術をやってる人がいて『アチョー』とかブルース・リーのオマージュもあったりして。紹介したPV版は動画として面白いのですが音質がちょいと悪いので音源のいいものも同時に引っ張ってきました。
たまにこうやって古いものを引っ張り出して久々聴いていると、当時の鬱屈した少年期の、もやもやした気持ちも相まって、ちょっと不安にさせる思春期の水面に自分自身を改めて浮かべてみることができます。















スポンサーサイト



ニンニク追肥

2020.01.25 (Sat)
P1010680.jpg





今日は勤めが休みだったのでニンニクと玉ねぎの追肥をします。








P1010683.jpg




いつもなら雪が積もって根雪になって、どこに何を植えたのかわからなくなってしまう季節ですが、この間の季節外れの雨ですっかり雪はなくなってしまいました。









P1010679.jpg




それでも外は氷点下の冷え込み。ここは標高約1000メートル。平場よりさらに4~5度は気温が低い。それでも何度も経験する信州の冬、この日もハイネックのトレーナー一枚に作業用のチョッキ、マイナス5度を越えなければ寒いと感じなくなりました。






P1010670.jpg




半分枯れたようなニンニク。すぐ終わると思って出てきましたら、マルチ(農業用の黒いビニール)が風で剥げてたりで大変でした。マルチを敷きなおして、マルチの下に潜り込んだニンニクを引っ張り出したり、土が凍って浮き上がったニンニクを植えなおしてあげたり、農業を始めた当時だったっら「なんでこんな手間なことやってるんだろう?」なんて思ってましたが、今ではこんなことも楽しんでできるようになりました。






P1010691.jpg




時給に換算したらいくらなんだろう?
百姓は馬鹿じゃできないといいます。と、同時に頭が良すぎてもできない。
いちいち金勘定してたらバカバカしくてやってられません。








P1010694_202001251807530f4.jpg





百姓に限らず昔ながらのつらい仕事に就く人が少なくなっています。例えば炭焼きだとか鍛冶屋だとか、身近なところだと豆腐屋さんかな。日本古来の伝統工芸品の職人さん、これって思うんですが女性の意識が変わればすぐに復活すると思うんです。ちょっと古いですが女性の結婚条件に「三高」てありましたよね。高収入、高学歴、高身長。職人って思いっきりここからは外れた存在、女性からしたら結婚相手としては全く眼中にない別世界の人たち。そもそも合コンなんかに公務員や高給サラリーマンに交じってこういった類の人が参加すること自体ないのでしょうが、そんなブランド目線で男を物色している女性に限って「伝統職人さんってなんだかかっこいい!」とかテレビ見ながら能天気に言ってるんですけど、こういった厳しい道に歩き出す男が限られるのは彼らをサポートする気概のあるかっこいい女が少ないってこと。
世界を豊かにするのも滅ぼすのも実は女次第なのかな。






P1010717.jpg




モモ
僕がこの村に来て一番最初に友達になった女の子。6年たってすっかりおばあちゃんになりました。
出会った当時は顔を見れば噛みつかんばかりに吠えて、というのも、この子、保健所から殺処分寸前に引き取られた保護犬。以前ひどい虐待を受けていたらしく男性に対しては極度の警戒心を見せていました。郵便屋さんだろうが何だろうが近づく男には吠るは噛みつくはそれはひどい状態、村の男でかまれたことのない者がいない犬だったのを私が三日で手なずけたのを見て飼い主はじめみんながびっくりしていました。それ以来、モモと僕は大の親友、人に向かって吠えることもなくなりました。





P1010702.jpg




そんなモモも今ではかなりの高齢、起きてる間は同じところをぐるぐると回るばかり。
今日抱っこしたらずいぶん軽くなって、もう、一緒にいれるのもそんなに長くはないかな。





P1010705.jpg




今年は例年になく温かい冬。暖かいからなのかモグラの塚がとても目立ちます。
それでも、午後になったらずいぶんと冷え込んできました。このぶんだと明日は雪が降るかもしれません。








P1010701.jpg





Margaret & Bunnys - 逢えば好き好き




マーガレット&バーニーズ

バーニーズはあの伝説のギタリスト、寺内タケシ率いる1966年結成のグループサウンズバンド。マーガレット嬢はアメリカ人の父と日本人の母とのハーフ。マーガレット&バーニーズ名義で二枚のシングル、計4曲の演奏を残しています。今夜紹介した『逢えば好き好き』は1968年発表の日本が誇るガールズ・ガレージ・パンクの傑作。当時は全く売れなかったみたいだけど長い年月を経て、現在国内外のコアなガレージファンにとってはバイブル的な名曲。何を隠そうガレージ大好きなこの私もこの曲聴くとついつい腰が浮いてしまいます。エンドレスで聞いてしまう中毒性の強い危険な一曲。






ザ・ハイマーツ - 逢えば好き好き




The Highmarts


今夜はかっこいい女性ということでこちらも併せて紹介。2014年突如ロックシーンに現れたスリーピース・ガールズ・ガレージパンク・バンド、『ザ・ハイマーツ』。デビュー当時はなんと女子高生だったこの三人、選曲も演奏も、そしてなり切りまくったそのルックスもモノホンの筋金入り。喧噪の東京、地下アンダーグランドを離れて長野に移住した時期がちょうど彼女たちのデビューと同じころ。残念なことにいまだ彼女たちの熱狂のライブは経験しておりません。寄せ来る男どもを力わざでねじ伏せる、とにもかくにもただただかっこいいの一言。おすすめです。


ザ・ハイマーツ - あなたが欲しいの











梅花藻 / 日本の水草 (自然破壊の現状)

2019.12.29 (Sun)
P1010661.jpg


バイカモ
キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。糸のように細かい葉を房のようにつける。低水温の比較的綺麗な川、水路などで見られる。流水でしか育たず止水域では見られない。夏に梅のような白い小さな花をたくさんつけるので梅花藻、
梅鉢藻の名前がある。水流のない水槽での育成は困難で高水温にもとても弱い。山菜として食べることもできる。各地で絶滅危惧種に指定、東京、千葉ではすでに絶滅している。見つけたのは街中に普通に見られる小さな用水路、2メートル近く水の流れに伸びあがっていた。







P1010583.jpg




60㎝、背丈のないロータイプの水槽。窓辺においてあるのでこの季節は直射日光がさんさんと照り付ける、日差しに揺らめく水面も水草もとても美しい。お日様のおかげでコケが多少出るが6年間維持し続けているお気に入りの水草水槽。







P1010581.jpg



紅く染まったタイニムファとルドビジア。どちらも育てやすい、なおかつ赤くきれいに染まる使い勝手のいい水草。水草初心者の方には絶対おすすめの品種。




P1010495.jpg




リネロリカリア・ランケオラータ
コケが生えるこの水槽では餌に困らない。形が珍しいので弱い魚かなと思いきや丈夫で飼いやすい種。繁殖も可能なようです。芝生のように地を這っているのは
ニューラージパールグラス







P1010519.jpg




ハラ ジャーデニー
3センチくらいにしかならない小さな魚。こちらも飛行機のような恰好をしていて面白い。ナマズの仲間ですが性格はおとなしく同じ大きさの魚、エビでしたら問題なく同居できます。餌もなんでも食べるので特に専用に与えなくても他の魚が食べきれなかった残り物で十分。臆病な性格で三匹いるはずなのですが三匹そろって見かけることはほとんどなし。こちらも水槽内での繁殖は可。









P1010530.jpg




スノーホワイトシュリンプ
チェリーレッドシュリンプやミナミヌマエビからの改良種だそうです。体が真っ白なので弱いイメージがありますが、レッチェリとさほど変わらず丈夫な種。この水槽でも繁殖してます。抱卵しているお母さん。








P1010618a.jpg




こちらもメスですかね。
尻尾に卵を抱えるためのスカートをはいています。涼しげな姿を眺めているとホッとします。







P1010545.jpg




皆様老衰でお亡くなりになった中一匹だけ残ったカージナルテトラ。こちらを終の棲家として余生を送られています。
今後、何かしら相性のいい魚でもくわえようと思っているので今しばらく一人で我慢していてください。







P1010580.jpg






ゴルフ場による河川の汚染 /
普段水草を採取しているのは街中の水路。本来であればその上流、水源に近いここ、上野川の清流でバイカモなども採取できなければいけないはずなのですが、実は上野川には一本も水草が生えていません。それは何故か。この村の上流にかつてあったゴルフ場がその原因です。ゴルフ場ができる前、以前の上野川はヤマメやアユなどの魚がたくさん泳ぐ美しい川だったそうです。それがゴルフ場の建設で一変、無制限に垂れ流されるゴルフ場の除草剤のせいで、今では水草一本も生えない死の川になってしまいました。昔はほたるもたくさん飛び、水草の繁茂する美しい川だったと村の人達は話します。
かつて生えていた水草について聞いたところ、皆はその草を金魚藻と呼んでいたそうですが、房のような細かい葉をつける流れに長く伸びた水草で夏に白い花をたくさん咲かせていたということですから、梅花藻の群生地がかつてここにはあったのだろうと推測できます。

私はゴルフが嫌いです。山野の美しい日本にはゴルフ場は必要ありません。あのスポーツは砂漠や自然破壊の進んだ荒廃地でのみ、人間の住むことのできない土地でやる競技です。ゴルフが一般的なスポーツとして流行したのは産業革命期のイギリス。工場が乱立し、燃料や原材料の為に国内の木材を片っ端から伐採し、森林を焼き払った挙句、自国を草木一本生えない荒れ果てた土地にしてしまったイギリス紳士の手で流行した競技だというのはゴルフといったものの正体が一体どういったものなのかということを如実に表しています。
要するに、ここ上野川では一つのゴルフ場がバイカモの一大群生地を絶滅に追い込んでいたということです。ゴルフなど醜い老害、腹の出た利己主義な金持達の、要は趣味とか洒脱とか、高級な嗜好を理解できない馬鹿者が暇つぶし程度に競う低俗な道楽。農薬まみれの芝生を歩きながらゴルフを自然に触れるスポーツだなどとうそぶいているクソおやじ、糞ばばあどもは私にとっては大鎌を振りかざした死神にしか見えません。









P1010647.jpg





4年前、そんなゴルフ場もバブル崩壊後からの経営不振でついに倒産。晴れて撤退ということになりました。しかし、二年や三年で死神に取りつかれた川がよみがえることもありません。それでも今後の楽しみとしてこうやって水面を眺めているのは気持ちがいいものです。





P1010657_201912291459191df.jpg




ゴルフ場跡地にできた太陽光発電所。完成当時はアジア最大規模の発電所でした。
そんな再生エネルギー施設も、私から見ればただの自然破壊。山道をドライブしていると山肌を切り崩してソーラパネル貼り付けてるのをよく見かけます。馬鹿じゃなかろうか。あれ、雨で崩れたりしたらどうするんだろう。そうなったら自然破壊どころではありません。ここはもともとゴルフ場だったのでそれよりはよっぽどましかとは思っていますが、政治家や役人などのお偉いさんは学校でなに勉強してきたのでしょう。受験勉強しかしないで世の中に役立つ知識は全く持ち合わせていないバカばかりなのでしょう。
ザリガニ移入したりブラックバス川に放したり、全部これ国が率先してやった事。諏訪湖でも三種類の魚がバカ役人の無計画な放流のせいで絶滅しています。









P1010642.jpg





農業用の溜池の出水口にバイカモを植えてみました。
何年かかるかわかりませんが、除草剤のなくなった美しい川が再び蘇ることを願って。










P1010594.jpg










Sex Pistols - Anarchy In The UK






セックス・ピストルズ
今日はどストレートで。解説なんかは巷にあふれてるのでそちらで読んでくれ。
ジョン・ライドンのFacebookフォローしてるけど毎日のように自分の若かったころの写真とかばんばん張りまくったりしてて、ジョニー、あんたはどこまで自分大好きなんだよ、などと微笑んでしまいます。今となっては癒されるロックンロールな一曲。








Sex Pistols - God Save The Queen













ヒメコレクション 2019 お品書き その一

2019.12.16 (Mon)
4c0a36f8_1394461330556.jpg


今年も始まりました!2019 諏訪湖姫、ヒメコレクション。
もうすでに上野大根に対する大量の苦情、否、諏訪湖姫を称賛する喜びの声が方々で上がっておるぞ。
申し遅れました。一年ぶりの降臨、この時期限定で現れる常世の国主神、常世神少彦名でございます。
当ブログを管理しているのはわしの専属秘書の現世すくなひこな。しかし彼ばかりに任せているわけにはまいりません。
こういった大事な席にはきっと出向いて行かねばなりませんからな。

昨年まではすべてのお品書きがそろった時点でわしの独断と偏見で総評などさせてもらったが、ご参加いただいた皆のその気概と勢いは例年を越えてそれは目をみはるばかり。もうすでに主催者たるこのわしをとうに置いてきぼりにしている有様じゃ。みんな!わしを忘れて勝手に盛り上がって、わしはちょっと寂しいの。

ということで、今回は皆が投稿していただいた力作を順次掲載させていただこうかと思っとるぞ。次から次とあふれ出るこの才能は、見ていただいている皆にも、主婦という名を借りた一流シェフたちの絶品料理の前に圧倒されること請け合いじゃ!




画像をクリックすると元の記事を見られるよ。





『はとう みさこ』さんの作品

Screenshot_2019-12-16 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!

1)生姫サンド(チーズと青菜)
2)中華風ミルフィーユ
3)蒸し姫サンド(柿とペカンナッツ)


なんといきなり生の上野大根とな。
すっぴんの諏訪湖姫は取扱注意、触るな危険でござるぞ。

ミルフィーユは名前だけは聞いたことあるぞ。お菓子のようだが食べたことはない。
大体近くにケーキ屋さんがないからな。




Screenshot_2019-12-16 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(11)



Screenshot_2019-12-16 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(2)


Screenshot_2019-12-16 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(3)

Screenshot_2019-12-16 (1) 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!


蒸し団子をポン酢で。
お菓子感覚でつまめそうじゃな。
上野大根のミルフィーユ、こうやって見るとなかなか食べ応えがありそうじゃ。中華風というと餃子くらいしか思い浮かばないから、味の想像ができません。写真を前によだれを垂らしている少彦名に味付けのヒントだけでも教えてちょ。とにかく毎日同じようなものばかり食べているわしにはうらやましい限りじゃ。











『カレーリーフ久美子』さんの作品


Screenshot_2019-12-16 (1) 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(1)




当ブログデモもちょくちょく登場するカレーリーフ女史。
今回もヒメコレクションの陰の立役者として大活躍していただいた。そして今日まで無事続けてこられたのもひとえに彼女のおかげ。この場を借りて感謝申し上げよう。

そのうえわしにでもできそうな簡単レシピを考案ただけるとは。
みかんいっぱいもらってきたのでやってみるね。




Screenshot_2019-12-16 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(9)



これは村の人にも広めないとな。
つくってもらってるばっかりじゃいけないからね。



Screenshot_2019-12-16 (2) 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(2)



考えてみたらこちらに来てうん〇で困ったことはないぞ。
それもこれも上野大根のおかげか。

大根で快便。
なんだかゴロがいいのだ。








『宇治佳子』さんの作品

Screenshot_2019-12-16 (1) 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(2)

Screenshot_2019-12-16 (2) 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(1)


なるほどこれは美しい。
思わず手を伸ばしたくなる一品じゃな。
使われたのは軽く干した大根かな?野菜はなんでもそうだじゃが干すとうまみが増すんだよね。味もしみこみやすく栄養価も増えるようじゃ。上野では、沢庵にする前に1週間から10日は寒風の中干しているぞ。秋空の下、数千本の大根が見事に並んだ風景はそれはそれは美しいものじゃ。

宇治殿のおっしゃる通り、上野大根て辛いだけじゃなくって苦みも強い。その苦みが料理人たちを煩わせてきた。実は諏訪のホテルや料理屋でも諏訪湖姫ダイコンを創作料理として提供するイベントがあるのじゃが、実際の話、ヒメコレクションに集まった強者の前ではおままごと同然じゃな。
さて、料理人泣かせのこのえぐみはたくあんや切干にした時にとってもあと引きになるうまみに変わる。スーパーやデパートに並んだ漬物、野菜なんかもそうだが、今日の食品はただ甘いだけ、ただ、しょっぱいだけというものが多い。そんな中、本当においしいものとは酸っぱいものは酸っぱく、苦いものは苦く、辛いものは辛く、本物の滋味を味わえる野菜なり加工品に皆の者もドンドンと触れてもらいたいものじゃ。上野大根で漬けたわっこずけなんか一度手を付けたらあっという間に食べきっちゃいます。

カレー系のスパイスって書いてあったけど上野大根で福神漬けできないかな。




『創和ダイニング 花想花』

Screenshot_2019-12-16 💛諏訪湖姫大根💛 LOVE (姫コレクション) 信州の伝統野菜、上野大根”諏訪湖姫”沢山の方に知って欲しいの。あなたのお料理待ってま~す!(6)


本日のしめは奈良の小料理屋さん、『花想花』様から。
諏訪湖姫大根の葛きり風黒蜜かけ、と、諏訪湖姫大根のモヒート風

花想花さまは去年もご参加いただいた奈良の創作料理屋さん。上野大根を持ち込んだその場でこれだけのものを作ってしまわれた。長野の田舎者にはまねのできない本物の気品です。



創和ダイニング 『花想花』ホームページ





第一弾からいずれも目をみはる逸品ばかり。卓越した技術もさることながら皆の熱意に感慨ひとしおなのであります。
続々投稿されるアイデア料理に主催者のわしも押され気味、次回第二第三弾と間髪入れずに書いていきますのでここは、はやる気持ちを抑えしばしお待ちを。

それでは次回またすぐ戻るから、それまで皆の者くれぐれも風邪などひかぬように。

それでは、チャオ♪




Festa do Estica e Puxa - Xou da Xuxa






前も上野大根の記事で選曲した一曲。ていうか三回目の登場。
皆様、手抜きというなかれ、いい曲は何回聞いてもいい曲なのだ。



スーシャについてはこちらで
『諏訪湖姫とゆかいな仲間たち』










上野大根 諏訪湖姫コレクション 2019 

2019.12.10 (Tue)
4c0a36f8_1383732001544.jpg


今年もやります姫コレクション!
本来漬物でしか食べられていないこの伝統野菜。その辛さは巷の辛味大根など比ではない、じゃじゃうま諏訪湖姫を何とか美味しくいただいちゃおうというこの企画。もうすでに西から東から参加希望の声後を絶たず、残りの大根もあとわずかです。
今年最後の大根はかき集めてもあと三名ほどとなりました。
我こそはというそこのあなた、この機会に幻の大根、諏訪湖姫をぜひともご賞味ください。

何故かインドやフィリピンの大根と似ている諏訪湖姫、上野大根についてはこちらから

『上野大根 諏訪湖姫』


参加希望の方は下記メールアドレスへご連絡ください。
上野大根・諏訪湖姫 5~10本(無料) 簡単な包装にて送料のみ客様負担、着払いでお届けします。
suwakohimedaikon@gmail.com






併せて完全有機、完全無農薬米20キロ送料込み8000円、残りこちらも3名様限りご注文承ります。上記メールアドレスまでご連絡ください。
(大根も希望であれば併せて明記ください。同梱いたします。)








2017120707145725as.jpg









柳藻 / 日本の水草

2019.12.02 (Mon)
P1019903.jpg



あんなに心配していたヤナギモの成長。
2週間で切り戻ししなければいけないほどの成長を見せています。






P1010182.jpg



『ヘアーグラスを採る』
からの続き。
水槽の現在の様子です。当初の心配は見事に外れてジャングル化しています。
ヤナギモは左端の長いのと右中央で水面まで生い茂っている柳の葉のように細い水草、その手前には草姿のよく似たポタモゲドン・ガイー、南米産の水草ですが信州の冬も無加温で平気で越冬するところを見るとチリやアルゼンチンの南部や高冷地で自生している種かもしれません。
真ん中で浮き葉を伸ばしているのはオモダカ、両脇の傘のような葉っぱは新しく導入したラヌンクルス・パプレントゥス、かなりの強健種のようで導入一週間でランナーを横にどんどんと伸ばしています。オモダカの浮き葉と共に長く伸びあがっている茎は鑑賞の邪魔になるのでもうそろそろ切らないといけません。中央のカボンバは光量不足からか徒長して節間が長くなってます。一時期葉っぱが白く色抜けしましたが、低床肥料の施肥でその後の白化は回復することができました。



P1010184.jpg





今回照明として採用したのが中国製の植物育成ライト。トミーPaPaさんのブログで紹介されているのを見て購入しました。赤青のLEDなのでこれのみでは鑑賞不可。あくまで水草育成用、ニッソーの白色LEDの補助として使っています。点灯時間は一日5時間程度。一か月間の水草維持状況を見ても満足いく結果でした。設置方法さえ工夫すれば十分使えるものだと思います。









P1010214.jpg




水槽には基本気難しい水草は導入しないようにしています。二酸化炭素無添加、低床は近くの川砂、できれば無加温でも越冬できるものがいいですね。田んぼで採ってきたヘアグラスもしっかり根付いて生えそろっています。








P1010399.jpg



パイロットフィッシュとして先行してこの水槽に入ってもらったアカヒレ。あんまり綺麗で可愛いので移すに移せません。
この辺の川や沼で見かける水草にはヤナギモのほかに、エビモやセンニンモなどのヒロムシロ、フサモ、マツモ、食虫植物のタヌキモ、クロモ、コウホネ、田んぼに行けばヘアーグラス、ロタラ・インディカ、オモダカなどわざわざペットショップで買う必要が全くありません。




P1019820.jpg


P1019990.jpg



前回の記事で田んぼの畔から採ってきた雑草。水上葉がとけて水中葉に変わりましたがその後消えてしまいました。





P1019933.jpg

P1010201.jpg





タデも枯れて残ったのはこの草。上の写真が導入直後。左の奥のやつですね。そして昨日撮った姿がこれ。下の写真の手前のヘロヘロした奴。オモダカと並んで前景の真ん中に陣取ってます。

ところで、ヤナギモなどの日本の水草は東京にいた時はとても難しいイメージがあったのですがこちらに来てこうやって育ててみると手間もかからず簡単に歳を越えて歴代育成できるようになりました。そこから考えると水草にとっての大敵は光量や水質、二酸化炭素不足よりも、夏の『高温』が育成に大きく影響するのではないかと思ってます。その証拠に、二階の比較的温度の高くなる水槽より、一階の日の当たらない大型水槽のほうが明らかに成長がいい。この水槽、ほぼ放置状態で低床の掃除はおろか水替えもゼロ、6年間蒸発した分の足し水のみで維持しています。ヒーターなしの無加温、水草も魚も、エビも、それこそ低床に住んでいる蜆も何年も元気で生活しています。





P1010369.jpg



臨戦態勢のオケラータス君
大きくひれを広げて近寄ってくる相手を威嚇しています。
彼的には本気なのでしょうが、まんまるおめめと半開きの口が可愛いです。





P1010317.jpg




ネオランプロローグス・オケラータス・ゴールド
ご飯を食べてる意外は大概喧嘩してます。でも、アフリカンシクリッドの中ではいたって温和な種、殺し合いにまでにはなりません。繁殖までこぎつけたいのですがこれだけ喧嘩をするところを見ると皆さん男性なのかもしれません。







P1010396.jpg





嵐の中の決闘。
出水口にディフューザーをつけているので細かい泡が雪のように舞っています。
鑑賞用にも魚たちの為にもとってもグット。













P1010426_20191202133713ff1.jpg



ラヌンクルス・パプレントゥスの傘の下で遊ぶレッドファイアーシュリンプ。レッドチェリーシュリンプの選別種。極火エビなんて呼ばれ方もしますね。真っ赤な体が緑の草原にひときわ目立ちます。









P1019984_20191202134121282.jpg






お米販売。
完全無農薬、完全有機栽培
20キロ 8000円 / 10キロ 4500円 残り三名様。
おまけの真菰だけはなくなってしまいましたがその代わりに上野大根をお付けします。
とっても辛い幻の大根。ほっかほかのご飯をアジの開きと飛び切り辛い大根おろしで召し上がれ。

ご注文はこちら
suwakohimedaikon@gmail.com








Youssou N'dour - Li ma weesu






この間、眼鏡を買いに松本まで行った。1時間かけて出かけないと眼鏡一つ買うことができない。諏訪の街にも2件ほど眼鏡屋はあるのだが何分気の利いたデザインのものがない。といっても欲しいのは黒縁のスクエアーな普通のメガネ。でも、こういった一見普通でありきたりなデザインのもののほうが見つけるのが難しい。田舎の眼鏡屋さんに置いてあるのはかえって奇をてらったいかにも高級品な気取ったものばかり。結局松本で買ったのも妥協を重ねての選択だった。
ユッスー・ンドゥール、ユッスン・ドウールではない。ンドゥールさんなのである。言わずと知れたセネガルの国民的歌手。久しぶりに都会に出かけてギターを見たり中古CD屋に入ったり。そこで見つけたかれのCD二枚とオリジナルパンク最後の英雄、ポップグループのセカンドを買った。今回紹介したのは以前持っていたユッスー・ンドゥールの一枚。2002リリース、彼の作品の中では一番聞きやすくそれでいてアフリカの泥臭さを残したバランスの取れた名盤。紙製のジャケットに子供がサッカーで遊ぶ姿が妙に中身にマッチしてその映像と共に記憶にいつまでも残る。以前持っていたというのは実はこのCD、愛用のギターと一緒に盗まれちゃった。世の中には泥棒というのが本当に存在する。それも間違いなくね。
そんな悪党とはなるべく付き合うことなくみんな普通に生活できたらそれだけで幸せ。アフリカのミュージシャンを聞くたびに何となくそんなことを思ったりします。いっしょに買ったパンクのCDは途中立ち話した靴屋の女の子にあげてしまった。ドクターマーチンのブーツの靴底があの頃のように再びぽっくりみたいな厚底になっていた。あまり良い送りものじゃないけどこの一枚で彼女の視野がほんの少しでも広がるといいな。














イミグレ

2019.11.22 (Fri)
P1019769.jpg




開店前のお店の階段を上った。
真っ暗な先にきのう運んだ60kのお米が置いたままになっていた。




P1010038.jpg




ついこの間、手伝いに来てくれたフィリピンパブの女の子たちが入管にガサ入れされた。
4人がそのまま警察に引っ張られた。
置き去りにされたお米は百姓を手伝ってくれたその時のお礼。ありがとうのしるし。

彼女たちはいい友達だった。飲み屋にお客としていくのは年に3回あるかないか。それでも何かあったときは助け合っていた。
ママの店をブログにアップしたばかりだった。オーバーステイだとはつゆとも知
らなかった。なぜこのタイミングで。店名と写真は削除した。私がブログに載せたせいか?
ここにいる読者の一人がいたずら心で警察に電話したのか?







P1010107.jpg




最近、私の身の回りが騒がしい。
フィリピン。イミグレ。同和。ザイニチ。
私の預かり知らないことで、利害関係がいろいろと入り組んでいる。
少なからず私も一枚かんでいるが、望んでできた関係では一切ない。しかし彼らはなぜだか私をほっておかない。
欲の絡んだそれぞれの思惑。そんなものは東京に捨ててきたはずなのに。
刺した奴は大体見当はつく。




P1010125.jpg



法律というものがある。
もちろん守るのが大前提だ。
しかし、法律に引っかからない悪事は沢山ある。
麻薬で捕まった芸能人より浮気して嘘をついている屑男のほうが百倍罪が重い。






P1010094.jpg



むかしの友人がルーマニア人と付き合っていた。
ルーマニア人の前妻の関係で彼とは親しくなった。
私より10歳年上。色々助けてもらった。
何年かして彼の恋人が不法就労で捕まった。
そのまま強制送還。
結婚まで考えていた彼はその三年後に自殺した。









The O'Jays - Back Stabbers / 裏切り者のテーマ







無性に腹が立つし、情けないし、すごく悲しい。
このまんまだと何かしでかしそうな気分だ。
誰かに話して、すっきりしたいというのはただの甘えだが、そうさせてもらいましょう。
私のブログの慣例で最後に音楽で〆て。それでも彼女たちの運命は全く変わらないのだが、日本人の私は文明人よろしく結局彼女たちのことは他人事のようで無力感の中、トマジューでビールを割って晩酌だ。日本人でよかったっていう瞬間。本当に自分が醜く感じる瞬間。
動画掲載といえばアマゾンさんにアフィリエイト提携でブログ立ち上げ以来なんども蹴られてきた。著作権云々の関係だろう。6年間、提携申請で拒否され続けていたのが、それがつい最近、突然のように許可が下りた。
なんで?
方針が変わったの?ネット動画への考え方が変わったの?
いや、そんなことない。ただ、最近、ついこの間から、やっとアマゾンというものを利用し始めたから。ここ一か月で5万は使ったからね。
そんなもんだ。ルールや決まりなんてそんなもん。
そのうち国家よりもアマゾンやグーグルやソーシャルメディアのルールが人類を支配するようになるんじゃない?

この曲気に入ったやつは下のリンクからアマゾンで彼らのCDを買いやがれ!





Back Stabbers




姫コレクション.2019

2019.11.18 (Mon)
2017120707145725as.jpg



今年もやります『姫コレクション2019』上野大根お料理コンテスト。
写真は2017年度、カレーリーフさんの大根クッキーを使った作品、時がったって改めてみてみると余計にかわいらしく見えたりします。



『諏訪湖姫とゆかいな仲間たち』






4c0a36f8_1383731807663.jpg



コンテストといっても別に優劣をつけるものじゃないですよ、
通常漬物にしかできない上野大根を何とか美味しくいただいちゃおうという企画。なんたってこの上野大根、辛いのなんのってその辺で見かける大根おろしの比じゃありません。そのうえこの大根、この上野の村でしか栽培されない、十数件の農家でのみ生産される幻の大根。
出荷の規格もとても厳しいので廃棄される量がとても多い、何とか捨てられてしまう大根たちを利用できないかと始めた企画。

もし、興味があれば気軽にお声がけください。





P1013894.jpg


とはいうものの、もうすでに申し込みが殺到していて大根も残りわずか。去年は奈良の小料理屋さんも参加いただいて主催者の私も何とも恐縮いたしました。




『姫コレクション.2018 お品書き Vol.3』







P1010034.jpg



畑のほうはというと、唐辛子も終わってあとはニンニクを残すのみ。
土が凍り付く前に片付けを終わらせなくてはなりません。
そんな大詰めの忙しいなか、辰野の街の綺麗どころが大挙して手伝いに来てくれました。




P1010033.jpg




やっぱり持つべきものは友達ですね。
駆けつけてくれたのはフィリピンパブのお姉さまたち。ちょうど私が長野に引っ越してきたころにオープンした何かと縁のあるお店。東京にいた時はインドの悪ガキどもと連日、歌舞伎町、錦糸町、六本木と荒らしまわった私、その私が言うのですから間違いない。このお店はいいお店です。
なにがいいって?それはもちろんすれてないところ。東京のやさぐれた飲み屋とは違うのんびりした雰囲気、こういうところもやはり田舎のいいところ、信州クオリティです。







P1019769.jpg



おかげさまでやっと終わりました。
霜が来る直前に引っこ抜いてハウスに囲っていた大量の唐辛子。
中の空気は唐辛子の辛味が充満して鼻水やらくしゃみやら大変でしたw
皆さんご苦労様でした。そしてありがとうございました。






P1010034.jpg




お米販売
完全無農薬、有機米。
20㎏ 8000円
10㎏ 4500円
(送料込み・離島などは要相談)

玄米でもお届けできます。
ご注文いただいた方、先着順にマコモダケも商品がある限り同梱、おまけさせていただきます。

マコモダケあとほんの僅か。ほしい方は急いでお知らせください

suwakohimedaikon@gmail.com


併せて毎年恒例の諏訪湖姫お料理コンテスト参加者も募集します。
興味のある方はメール、またはコメントでご連絡ください。
上野大根5本程度を着払いでお送りします。
お米と同梱可




CREAM Crossroads







つい最近、街のリサイクルショップでクラプトンの4枚組ライブ盤CDを買いまして、『Crossroads 2』ってやつ。70年代後半のクラプトンががっつり薬にはまっていた時期のライブ集です。クリーム、デレク・アンド・ドミノスと伝説的バンドで名声を得た彼が目標をうしないドラッグにはまり酒で混乱した頭を抱えて長いトンネルを迷走していた時期の作品です。
私がパンクやアバンギャルドや危険な音楽に走るちょっと前、まだ皮も剥けない赤ら顔の少年はステレオから聞こえるクラプトンの演奏に合わせてつたないギターで一人御満悦だったのを思い出します。そのころよく聞いてたクラプトンのアルバムは何故かリアルタイムのまったりした演奏ではなく、クリームだとかジョン・メイオール・ブルースブレイカーズといった何故か玄人好みの渋めの60年代もの。わたくし、その当時から相当へそ曲がりだったようです。
今夜紹介したのは中古屋で見つけたライブ集の表題にもなっているクロスロードという一曲、ロック史に残る名曲、私の愛聴盤『クリームの素晴らしき世界』のB面に収録された1968年、サンフランシスコのライブハウス『フィルモア』で収録された名演奏の模様です。
実はのビデオは今日初めて目にしました。逝ってます、狂ってます、超人の領域です。クラプトンの歌のバックで弾きまくるジャック・ブルースのベースやジンジャー・ベイカーのドラムもさることながら、ボーカルの合間、一分間に及ぶクラプトンのリードギターは圧巻そのものです。息継ぎなく一気に駆け抜けるクラプトン特有の息の長いフレーズは文字通り息をもつかせぬ鬼気迫るもの、彼が残した最高の演奏の一つではないでしょうか。
では、1977年のまったりしたクラプトンと合わせて、どうぞ。



Eric Clapton BBC TV Special 1977













箕輪ダム

2019.11.15 (Fri)
P1010003.jpg


上野大根の漬けこみが早く終わったのでもみじ湖に行ってきました。
もみじ湖は箕輪ダムの建設でできた人造湖です。






P1010009.jpg



いつもならとっくに盛りが過ぎている頃ですが今年はまだ緑のままのもみじの木も数多くありました。
あと一週間くらいは紅葉を楽しめそうです。







P1010033.jpg



平日の午後でしたが数多くの観光客でにぎわっています。
湖のほとりを真赤に飾るもみじの木はダム建設にあたって地域住民が国に要望した一つの条件でした。






P1010038.jpg


もみじ湖は諏訪大社の本尊、守屋山から流れる清流、沢川をせき止めたもの。平成4年に完成した比較的新しいダム湖です。




P1010040.jpg


湖底には長岡新田、37戸の集落が眠っている。






P1010077.jpg


湖のほとりに移築された神社と庚申塔。新田神社と御岳権現が向かい合わせで鎮座しています。






P1010088.jpg


住民を失った村の鎮守様





P1010107.jpg


紅葉狩りの観光客がわざわざお参りすることはなさそうです。






P1010094.jpg


かつての住民の方でしょうか。
みずうみを照らす秋の夕陽のように輝くみかん。





P1010037.jpg



もみじ湖へのルートは箕輪方面から登ってくる安全なルートと有賀峠から下っていく沢沿いのアドベンチャールートがあります。
有賀峠からの山道は車がすれ違うことができない細い一本道。観光客が押し寄せるこの時期、何度も待機場までバックして対向車をやり過ごさなければいけません。大きな高級車は路面に腹をすることを覚悟でお越しください。

有賀峠からの道のりはこんな感じ
『霧のドライブ』
『もみじ湖』






P1010125.jpg


日没後にはライトアップされるもみじの紅葉。
ちょっと寒いけどカップルが愛を語るには絶好の場所かもしれません。

一人で帰る真っ暗な山道で軽トラックが危うく轢きそうになった仲間たち。
タヌキ二匹、野良猫三匹、鹿の群れ多数、謎の怪鳥一羽、背伸びしてこちらを振り返ったイタチ一匹。
なかなか味のある旅でした。





P1010021.jpg










Billie Eilish - bad guy





今夜は解説無し、本編との関係性なし。
この雰囲気で選曲するといろいろとドツボにはまっちゃいそうだからね。
でも違った意味でこの曲、ツボだったりするんだけど。


歌詞の内容が気になる方はこちら
『Billie Eilish - bad guy 日本語字幕』













お米販売
完全無農薬、有機米。
20㎏ 8000円
10㎏ 4500円
(送料込み・離島などは要相談)

玄米でもお届けできます。
ご注文いただいた方、先着順にマコモダケも商品がある限り同梱、おまけさせていただきます。

マコモダケの季節も間もなく終了。ほしい方は急いでお知らせください

suwakohimedaikon@gmail.com


併せて毎年恒例の諏訪湖姫お料理コンテスト参加者も募集します。
興味のある方はメール、またはコメントでご連絡ください。
上野大根5~10本を着払いでお送りします。

『姫コレクション.2018 お品書き Vol.3』



ヘアーグラスを採る / 日本の水草

2019.11.03 (Sun)
P1019880.jpg


しばらくブログをお休みしていたのはひとえに忙しかったから。
そりゃそうだよね、映画の仕事で畑を一か月も留守にしていれば帰って来た時どうなっているかは容易に想像がつきます。
くわえて撮影中、愛用のカメラが壊れてしまって買い替えたのがつい最近。
そんなこんなで書きたいこと、書かなきゃいけないことがたまりにたまって身動きができない状態だったから、でも何か書かないと前に進めないのでとりあえず手近で一番書きたいとこから再スタートです。



ということで今日はヘアーグラス・ショートを取りに行ったときの話。



P1019855.jpg


ヘアーグラスが欲しいのなら、まずは稲刈りの終わった田んぼに行ってみましょう。ヘアーグラスなんてしゃれた名前がついてますが要は田んぼの雑草。マツバイというカヤツリグサの仲間です。写真のように田んぼ一面どこにでも普通に生えてます。それが熱帯魚屋ではほんのひとつまみ500円という高値で売られています。






P1019854.jpg



持って帰って土を洗い落として、植え付けたのがこちらの水槽。
左側の小さいやつ、30センチの小型水槽です。
隣は深さ40センチ、30㎝キューブ水槽。2センチ程の小さな宝石のような魚、ピグミーサンフィッシュの夫婦が水草の森で静かに暮らしています。




P1019839.jpg


こちらが採ってきたマツバイを植え付けた様子。
周りでツマツマしているのはミステリークレイフィッシュの赤ちゃん。30匹以上いますかね、ヘアーグラスの林を押し合いへし合いしています。
この見慣れないザリガニ、実はとても不思議な生き物でメスだけでどんどん増えていきます。1995年にドイツで発見された新種で不思議なことに雄は存在しません。メスのみの単為生殖、出所不明、正体不明のまさにミステリアスなザリガニ、遺伝子実験の研究所から逃げ出して野生化した禁断の生物なのではと、まことしやかに噂される小型のザリガニです。本名をマーブルクレイフィッシュというこの可愛らしい愛玩動物はある筋の情報では近日中に特定外来種に指定され一般の販売の一切が禁止されるということです。





P1019802.jpg

水槽概要
W900×D300×H360mm
外部フィルター、底面フィルター接続
近所の川砂、近所の川の石
ネオランプロローグス・オケラータス×3 アフリカンランプアイ×10 アカヒレ×2 ミナミヌマエビ カワニナ



自分の田んぼなので一抱え採ってきたヘアーグラス。無農薬ですから生体にも影響なし、余った分を遠慮なく立ち上げたばかりの大型水槽に絨毯のように敷き詰めていきます。
上でカラフルに光っているのは中国製の植物育成ライト。赤と青の混合LEDで全く日の光が入らない部屋での水草育成試験中。
観賞用にはニッソーの白色LEDを併用しています。





P1019806.jpg



植栽状況はこんな感じ。
途端に野趣あふれる大自然な風景になりました。
寝起きのぼさぼさ頭なのは植えたばかりのご愛敬、草原を泳いでいるのは水合わせのパイロットフィッシュとして別の水槽から移入したコッピ―ことアカヒレ。とても安い魚で小さなボトルなんかに入れて売られてる可愛そうな魚ですがしっかり大事に育ててやるととっても美しく見事な姿になる立派な観賞魚。ヒータなしでも平気で冬を越してくれる丈夫な魚ですから初めて熱帯魚を始める方にも安心して進められるお気に入りの魚です。我が家では60㎝のアカヒレ水槽で水草が繁茂する中どんどん繁殖しています。

しかし原産地中国では河川の汚染の為すでに絶滅しているということです。こんなに丈夫な魚が死滅してしまうなんて中国ではいったい何が起きているのでしょうか。



P1019819.jpg




マツバイと一緒に田んぼから採ってきた雑草も投入。
真ん中にそびえているのはタデの仲間。アクアリウムではポリゴヌムと呼ばれる仲間です。葉っぱに斑点があるものは水中化しにくいと聞いてますが、さてどうなりますか。石の奥にも採ってきた謎草。ほのかに赤く色づいているのはルドビジア。こちらも東京にいた時に埼玉のどこかの公園で自生していたものを継代飼育してきたもの。ルドビジアには日本原産のミズユキノシタがありますがこちらは茎に葉っぱが一枚ずつ互生するのに対してこの水槽のルドビジアは二枚ずつ対生しています。どこからかの水槽から外に漏れて野生化したもだったのでしょう。わかりづらいですが真ん中に生えてる丸い葉っぱはリシマキア、こちらも近くの側溝で野生化していたのを採取したもの。丈夫でかわいい草です。




P1019820.jpg



カボンバと奥にはミリオフィラム。
どちらも似たような草体で、金魚藻と呼ばれ売られたりしてます。ミリオフィラムの和名はフサモ、我が家で繁茂してるものは無加温でも平気で越冬しています。繁殖力も旺盛であっという間に密林のようになってしまうところを見るともしかしたらこちらも日本原産のホシザキフサモかもしれません。カボンバは日本に帰化した外来植物。安く売られてる割には気難しく、強い光が必要なようである日突然溶けてなくなったりします。こちらも無加温で全然平気。同じく越冬組のポタモゲトン・ガイー、右側でたなびいてるこの水草は一階の90㎝無加温水槽でジャングル化しています。ちなみに、三つ上の全体写真でテープのように揺れてる大きな草はジャイアントバリスネリア。こちらも繁殖力旺盛で諏訪の寒い冬も平気で乗り越えます。真ん中はヘアーグラスと一緒に採ってきた畔の雑草。多分水中下出来ずに消えてゆく運命です。



P1019827.jpg



そして、こちらがこの水槽の主。ネオランプロローグス・オケラータス ゴールド。アフリカはタンガニィカ湖からやってきた小型のシクリッドです。
小さいですが縄張り意識が強く、他の魚を絶えず追っかけまわしてます。植栽の為手を突っ込んでいるときも、この子たちは逃げることなく手の甲に突進して突っついてきます。びっくりするし結構痛いです。
いっしょに写っているのは田んぼの雑草、憎っくきオモダカです。多分ヘラオモダカでしょう。このまま水中化してくれるでしょうか。



P1019924.jpg



間違い探し。上の写真とどこが違うでしょうか?
一週間後の写真。また懲りずに今度は近くの川から採ってきました。
右奥のジャイアント・バリスネリアと一緒にひらひらとたなびいている草、ヤナギモです。
かなり強い光が必要なようで長期維持が難しい水草のひとつです。こいつが繁茂するようなら中華製植物育成ランプも見事合格というところです。
写真では見えないけど電気消すとアフリカのメダカ、ランプアイの目が青白く光ってとってもきれいです。



P1019984.jpg







お米販売します
完全無農薬、有機米。
20㎏ 8000円 (送料込み・離島などは要相談)

玄米でもお届けできます。
ご注文いただいた方、先着順にマコモダケも商品がある限り同梱、おまけさせていただきます。
マコモダケ収穫終了時期が近づいていますのでお早めにご注文ください。

ご注文はこちらまで
suwakohimedaikon@gmail.com






P1019874.jpg





back-to-top