スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイヤッパへの道 vol.9

2017.07.28 (Fri)
第9話 Kabali

P1019051.jpg




マハーバリプラムの町は相変わらず鄙びていてそれでもバーだとかヨーロピアン好みのお店が増えました。
本当の一人旅なら一週間くらいはここで沈没してるでしょう。




P1019084.jpg



あてもなくバスに揺られているのは気持ちのいいものでインドのバスの座席はとてもリラックスできるしろものでもないですが、やっぱり帰りも学生さんたちが群がってきてゆっくり寝かせてはくれません。
退屈しないあっという間の二時間のバスの旅。






P1019089.jpg


初めて来たときはホームレスの子供がわんさかいたのですが今回はそう言った風景をほとんど目にしませんでした。
たぶんそんな場所にあまり行かなかったせいもありますが生活水準は目に見えてよくなっているようには思えます。





P1019085.jpg









夜はいつものようにいろいろな人が来て飲んだり食べたり歌ったり




P1019330.jpg



時には高級ホテルで映画界のセレブ達と優雅なお食事
同席したのは誰もが知ってる芸能人、そしてテーブルに並んだ高級料理は・・・やっぱりカレーなんですけども






P1019338.jpg



タミルナードのビール
なぜか金魚が「強いでっせ!」とプロデュース。インドのお酒に共通するのですが、発酵が中途半端なのか穀物の甘みというか雑味というかのど越しがあまりよくないんです。インドのビールはアルコール度数が高めでどれも鼻に重い香りが残ります。『British empire beer』 ラガービールで度数は6度。







P1019101.jpg


映画関係の人が多かったですね。
それもかなりの有名人、俳優さんだったり女優さんだったり、作曲家だったり監督だったり





P1019106.jpg
Ramya NSK タミルナードの有名歌手


ここでちょっとタミルの映画事情などを一つ
この方はインドでもとんでもなく有名な人のご家族。インドのチャップリンとまで言われたインド映画創世記のコメディアン、クリシュナン / N S Krishnan のお孫さん ラマヤ NSK です。
祖父の N S Krishnan は1950年代に活躍した俳優、歌手で初期のタミルナード映画界において重要な役割を担った人です。The Nadigar Sangam / South Indian Artistes' Association、南インド芸術家組合の初期会長も務め、その活動は芸術分野にとどまらず政治活動にも深く及んでいます。実際、何度か殺人を含む事件に巻き込まれ彼自身も刺されるなど相当危ない思いもしているようです。タミルタイガーという名前で思い出される方もいらっしゃるでしょう、彼が深くかかわったスリランカの内戦問題。当時のニュースだとタミルタイガーはタミル人の民族主義的テロリストと報じられることが多かったようですがタミルの人から聞く限りでは残虐の限りを尽くしていたのは当時のスリランカ政府、ジェノサイド『民族大虐殺』と非難されてもおかしくない状況だったようです。テロリストが乗っていると称して女、子供でいっぱいの難民船を襲撃、皆殺しにしたりタミル人の集落を襲っては焼き払うなど極悪非道の行いは日常茶飯事、一年間に5千人以上のタミル人が虐殺されたという記録も残っています。彼らタミル人の言を総合すると私たちが新聞やニュースの報道で見てきたものは偏向報道の度をはるかに越えている感があります。というのもインドの中央政府はデリーにある北インド中心、彼らにとってはスリランカ、および、スリランカをバックで支援するアメリカ、イギリスなどの欧米諸国と事を構えるよりもパキスタンのイスラム国家との紛争のほうが重大事案であり南インドで起きていることを国際問題として大きく取り上げることはあえてしなかったようなのです。要は日本に伝わる情報はすべてスリランカからの発信で、殺されてゆくタミルの民衆の声は世界には届かなかった。ともあれ、インドの映画界は政治とは非常に深いかかわりがあり、特にタミルナードは昔から政治的な関心が強い場所、もともとインドに古くから住んでいたドラビダ人の国、インドの古い伝統を担う誇りと中央政府との軋轢が特殊な政治観をこの地域に生み出しています。実際、私がインドにいた時も国を揺るがす大きな政治的問題がいくつも同時に起こっていて、先の俳優クリシュナンさんが会長を務めていた South Indian Artistes' Association に赴いて政治的支援に参加する羽目になったことはタミルナードという土地がインド国内でどういった位置にあるのかを改めて認識させられる出来事だったと感じています。
ちなみに、インドは29の州に別れ、タミルだけでも一億を超す日本よりも大きな国。インドとはそれぞれに言語文化の違う独立国家の集合した共和国と考えたほうがしっくりくる場合が多いです。

N-S-Krishnan1.jpg

タミルナードを知ってもらうためにちょっとばかり話が脱線しましたが、宴会はとても和やかに。彼女もプロの歌手で映画などで活躍する芸術家、おじいさんの歌った歌をみんなで合唱しました。








ENGHKEY THEYDUVEYN / N S Krishnan




アイヤッパ寺院への巡礼の旅、マイクロバスの長い長い道中の間、何本もタミルの映画を見せられました。言葉もわからず長いし退屈極まりなかったのですが何本かは見ていて、なるほどなという作品がありました。印象としては昔のようにただ歌って踊って恋をしてというファンタジー的なものよりもよりリアルで時には残酷でやるせない気持ちにさせる物語が多くなってきているようです。『太陽がいっぱい』を下敷きにしたのでしょうか、優しかった父親の死後、浮気を続ける母親と浮気相手が密会している自宅に火をつけて焼き殺してしまう子供、更生施設で十分な教育を受け出所した直後、ひょんなことで他人の名をかたりなりすまして大学に通うことになる。ルームメイトの大金持ちとは親友の中、しかし彼に自分の素性がばれそうになった時、もみ合って倒れた友人はテーブルに頭を打ち付けてそのまま死んでしまった・・・・思いがけぬ事件が重なり追い詰められてゆく孤独な一人の青年の一生を描いた悲しい物語。あいにく旅の都合で最後まで見ることができなかったのですが、この映画だけはもう一度見ておかないとと思ってます。題名は・・・・忘れました。


最後までしっかり見れた映画といえば日本でも『踊るマハラジャ』でおなじみのラジニカーント、セリフがわからないながら一気に退屈することなく見れた2016年、去年大ヒットした映画『カバリ/Kabali』です。スーパーヒーローの今回の役柄は、なんとダーティーな暗黒街のボス、冷酷非道なマフィアの親分です。『ロボット/Enthiran』などの以前の映画では、おとぎ話の主人公、完全無欠のヒーローを演じていた彼ですが、今回のこの作品では年齢も彼の実際の年齢そのままで、リアルちょい悪親父、等身大のラジニカーントを堪能できると大いに話題になりました。インド版リアル任侠やくざ映画です。死んだはずの人が生きていたり思いもよらない人が自分の子だったりとストーリー的に「ン?」てところも多少ありましたが、北野武のアウトレイジでも見ましたか?というほど殺し方がなかなかえげつない本格バイオレンス。次回作撮る気満々のエンディングもなかなかスタイリッシュでインド映画に全く興味のない映画ファンでも十分楽しめる力作に仕上がっています。巷の若者の間では「カバリラ!」が合言葉のようになっていました。





さて、今夜はちょっと、観光から離れて映画の評論の真似事などを。内容もいつになくハードな、初めての映画レビューでした。
それでは等身大で復活したスーパースター
「ラジニカーント」の活躍をお楽しみください。





Kabali / Rajinikanth / Neruppu Da






インドの友人はラジニさんとちょっとした知り合い
一度お会いしたいです




スポンサーサイト

キャバクラ

2016.07.13 (Wed)
P4075620.jpg




信州に引っ越す直前
浦安であるの子にあったのね
たまたま帰り道が一緒だったから話しながら帰ったの

「どこまで帰るの?」

「これから仕事なの」

「どんな仕事なの?」

「駅前のキャバクラ」


まずいこと聞いちゃったな・・・・





しかたなく同伴だよ、ま、東京最後の思い出ということで




P4075599.jpg



どこの帰りだったかというとモルモン教の無料英会話教室
え?信者かって?
いいえ。
引っ越しとかの直前で普段は暇だったので興味本位
行ってみるかって



P4065584.jpg




ある日、ぜひとも聞いてもらいたいお話があるって電話かかってきて
外人宣教師、三人に囲まれてモルモン教のあれやこれや聞かされたよ
古代アメリカにいた伝説のキリスト教預言者の話とかヘブライ語で書かれた金の板が土の中から出てきたとか。

要は勧誘ね
モルモンのお偉方のアルバムも見せられてね
で、それ見終わって気づいたこと言ったのさ

「黒人の宣教師の方はいないんですね」

モルモン教って、アメリカ大陸に白人がたどり着く前からその土地はキリスト教徒の、いわゆる『アメリカ人』に約束された神の土地だったってことを正当化するための宗教なの

でも、彼ら一人一人はいいやつだったよ、
『ディープパープル』なんてバンドは知らない、聞いたこともないって言ってたけど。



P4065594.jpg


で、そこで一緒になったキャバ嬢について行って浦安のネオン街へ。
東京最後の夜ってことだね
ソファーに腰かけて、お何にする?フリードリンクでいいよ。私ももらっていい?カラオケ謳おうよ。ね♪

いやに、カラオケ勧めるなぁ

「今月、カラオケ大会やってるの、点数が一番の人が優勝ね、賞金も出るのよ♪」

あ、最初に言っておくけどこれって賭博じゃないからね
賞金は全額お店が負担するものだから
それから、浦安って千葉だったね。




P4075642.jpg



で、歌ったわさ
俺歌上手いよ、それでもいいの?
で、ワンコーラス歌い終わって間奏の時に振り返ったら彼両手で頭抱えてる
あれだけ勧めていたのにどうしたの?勘がいい人はもうわかったよね

要は彼が今夜までのトップ、暫定チャンピオンだったってわけ。

で、俺の点数、なんてんだったかって?
そりゃもうダントツの“98点”だわさ。





P4075656.jpg


結局、優勝者はこの私
僕を誘ったばかりに彼は賞金を逃しちゃった

で、その時歌ったのが『上を向いて歩こう』




永六輔さんが亡くなりました。
理屈っぽい人でなんか煙たい人だなと思ってたけど、
いろいろ考えたらきっと日本のジョン・ライドンみたいな人だった。





上を向いて歩こう



ザ、ピーナッツのお一人もいってしまったね
一緒に連れてっちゃったのかな
日本で最高の性歌手、性デュオと言ったらザ、ピーナッツで決まり。この件についての異論は一切受け付けません。


ザ・ピーナッツ 恋のフーガ


恋のバカンス














僕が少彦名を名乗るわけ

2015.12.05 (Sat)
さて、今夜も没個人的な発信になります。もし退屈だなと思った方は紹介した曲だけ聞いて行ってください。いい曲ですよ。たぶん誰も知らない


畑仕事が順々に終わって、いざ体が空いてくると自分を振り返る時間が自然と多くなります。日も暮れればもう何も音はしない。水槽の中の熱帯魚を目で追いながら、そうでなくても独りですから暗くなればだれも邪魔しない時間が訪れるというわけで。




P1013987.jpg



お化けの猫さんからお酒が届きました。彼が毎晩飲んでいるであろう関西の美酒 「呉春」
今夜は呉春を熱燗でちびちびやりながらつらつらと書いてみたいと


彼と出会ったのはあるネットゲームの世界、「三国志マスターズ」
初めて経験するネットゲームだったけどとても楽しかった。そもそも、私はゲーム自体ほとんどやらない人間だったので最初はどんなものかな、ものの試しにかじってみよう程度でした。三国戦乱の世を三国無双のつわものが盟主のもとで他国を併合し世界を平定してゆく、そんなゲームでした。右も左もわからない私は群雄割拠する、奸雄が犇めく地平線に一人ぽつんと城を築いては見たものの、さてこれからどうするか?

そんなときに私の領地を虎視眈々とうかがう不気味な存在に気が付いたのです。私は、まだまだ一戸の小城を与る名もない地方豪族、相手はすでに平原を延べる古参の一大勢力、攻め込まれるはわが世の終わりは必定、ここはひとつ懐柔策で物腰柔らかに、しかしながら慇懃無礼に、早馬を差し向けてかの盟主にふみを届けさせたのですな。日の出る国より日のいる国へ…聖徳太子のなさったように。

ふみをしたため二日後には返答があり申した。よもや宣戦布告の知らせかと震える手でそのこよりを開いてみれば・・・・

「そなたを盟主として国を興し、このわたくし、この三国をわが力で殿の手に奉りましょうぞ」

さすがの私もこれには驚き申した
三顧の礼とはまさにこのこと。それからのち、名軍師、お化けの猫殿、当時はごんぎつねと名乗っておったが、軍師殿の采配によって、我ら常世の国に集いし豪傑らの活躍目覚ましく、気づけば押しも押されぬ三国の雄にのし上がっていたというのが事の大事。その時に名乗っていたのが「常世神少彦名」

少彦名という神様を知ったのは確か中学生のころ、「常世の虫」という民俗学の本からです。東北の片田舎(当時は朝廷に伍す一大経済圏があったとか)で大生部多が芋虫を神と崇め中央に反乱を起こした次第が書かれた本、通説では静岡富士川あたりの反乱だと、常世虫もキアゲハの幼虫だといわれていますが、この本の中では舞台は東北、今の中尊寺周辺、常世の虫もアゲハではなくお蚕(シンジュサン)だったように記憶しています (どうかこの本をご存じの方は是非お知らせください)
蛾の衣をまとい常世の国からやってきたのが少彦名、彼は国造りの神、ゲームの中で神様を名乗れば少々のことはみんな許してくれるかな?そんなことで、かのゲームを始めるにあたって僭越ながら少彦名神のお名前を頂戴いたしました。

 追記12/7
 先ほどまで義経と中尊寺の話がテレビでやっていましたね。義経は私が初めて読んだ歴史物の主人公、子供の時からのヒーローです。「常世の虫」の中でも中尊寺と常世の国の関係に触れていました。不死の世界、極楽浄土の王国。義経も少彦名も背丈の小さな紅顔の美少年。無意識のうちに二人を重ねてみていたのかもしれません



さて、我が常世の国は100名を超える猛者が集う一大勢力にのし上がっていくわけですが、それを統率する当の本人は、自身の仕事や生活に夢も見いだせず、すっかり自信を失い、いわば自暴自棄で自堕落な生活をしているつまらぬ者でした。仕事もままならず、そのうえ先の震災で今後どのようにしていけばいいのか?きっと考えるのもすっかり嫌になっていたと思います。そんな時に私に自信を与えてくれたのが「お化けの猫」さんだったのです。
たかがゲーム、それでもたくさんの人が私の言葉に耳を傾けてくれる。大勢の人が私をしたって集まってくれている。勘違いでもこんなにうれしいことはそうそうないです。このとき、私には「常世神少彦名」が憑依していたんですね。ウルトラマンも、モロボシ・ダンもそんな感じでしょ?


当該ゲーム内 常世の国同盟発信 全同盟員に配信した一文

エイプリルフールはどんな嘘をついたかな。常世国主親常世神少彦名じゃ。
皆は今回のミッションはクリアできたかな。わしは、寝起きの一発で撃破してみせたわ。
これもすべてごんぎつね殿のご指導のおかげじゃ。わしには過ぎたる名軍師殿じゃ。
ところで、わしは皆に報告、否、告白せねばならんことがあるのじゃ。実はな、わしは今まで一介のわらじ売りであったのだが、この春、とある深山にて百姓をすることに相成った。これもあまた奸雄の目をくらます策、リアル常世の国の建設じゃ。皆のものどうかわしの門出を祝ってくれたまへ。え、なぜこんなところでこんな話をするかって?実はな、話すと長いのじゃが、ゲームの中でいろいろな人とかかわりながら自然と『農業をやってみよう!』と思うようになったからじゃ。めぐり合わせとは不思議なものよのう。
では今日も元気でがんばろう。
『TPPなんかぶっ飛ばせ!常世の国に栄光あれ!!』
昨日面白い嘘をついた、またはつかれた者は、どうか皆につぶやいてくれ。ちなみにわしはある女性にエイプリルフールに乗じて告白しようとしてできなんだった。



私が農業を決意した瞬間です。みんなに自信をいただいて立ち上がろうとする宣言ですね
こんな戯れを日々掲げて集まった同盟員に号令をかける
楽しかったしみんなも楽しんでいたみたいだし
人間をダメにするといわれるネットゲームという遊びの中でも培われる魂もあるのかなと




ネトゲーだろうが、仕事だろうが、百姓だろうが、人生は一度きり
みなさま!時間切れまでは目いっぱい楽しんでまいりましょうぞ!!






P1012143.jpg
サバとらにゃんこ酒
お化けの猫さんからの贈り物。収益の一部は猫の去勢施術等に使われる。
企画ものかなと思いつつ中身もなかなかのもの、結構いけます。
お酒飲んで猫助けて、酔狂にもほどがあるってもんだ!



ちなみにお化けの猫さんは野良猫の保護活動を積極的に行っています



P6062358.jpg


奈良の里は三輪、今西酒造の由緒正しき原酒。これおいしかった。奈良まで行って飲んでもいいくらいのお酒です

今西酒造株式会社



4c0a36f8_1398202831274aa.jpg
【乙類】 【麦焼酎】 ひむかのくろうま 【25°】 1.8L瓶
やられましたね

ρroseρと猫さんの共作。「くろうま」っていう焼酎のラベルをいたずらして送ってきた。しばらく気が付かなかったよ。
そもそも中身は最高!そのうえで数量限定「ばかうま」ときた!
いたずらに気が付かないで飲んだ分、私にとって至高のお酒となりました





P6062355.jpg

お化けの猫会心の贈り物!

P6062357.jpg
タクシードライバー 純米原酒 720ml 喜久盛酒造 .

あのさ、タクシードライバーってさwwww
中身もガツンとくる一本!うまいんだなこれが
ねえ、美味しいとかえって駄目じゃない?タクシードライバー








今夜も本当に独り言でも、こうやって思い返すと本当にみんなありがとうって心から思います




P1013998.jpg
蔵の片隅で見つけた石油火鉢で温めた「呉春」をぽけっと39が送ってくれた自性寺焼のおちょこで渇いたのどに流し込む
最高の夜





The Gist - Love At First Sight



私が知ってる限りの最強のラブソング
僕にとってはほかのどんなヒット曲にも負けない真の名曲。
この切ない代えがたい調べは今夜のこの感じにぴったりかなと
だれかこれ以上の名曲があるならどうか私に教えてください





The Gist
Philip and Stuart Moxham フィリップ・マックスハムとスチュアート・マックスハムの兄弟で結成した80年代イギリスのバンド。Young Marble Giants / ヤング・マーブル・ジャイアンツからの派生バンドといったほうがまだわかりやすいかもしれません。Y.M.Gは元祖ヘタウマ、今の歌ものJ-POPの根っこの根っこに流れてる源流、今でも根強いファンが存在するコアなグループです。Y.M.Gのボーカル、アリソン・スタットン / Alison Statton はウイークエンド / Weekend でメジャーミュージシャンの仲間入りを見事果たしました。かたやアリソンと離れたマックスハム兄弟のザ・ジストもコアなファンが追いかける知る人ぞ知る地味な存在ではありますが、こういったバンドほど本当にいい曲を作るんです。このころ活動していたメジャーなバンドってどんな人がいましたっけ?一人でも多くの人に聞いてもらいたい。そんな気にさせるひっそり輝く音楽家です 。





young marble giants - final day



Young Marble Giants -The Clock



Weekend - Summerdays














SAAHASAM in 松本 2015.6.25

2015.07.10 (Fri)
夜半からものすごい雨になった。遠くで雷も鳴っている。
明日はロケ初日、天気は持つだろうか。
出だしから貸し切りバスが故障で富士五湖でのロケがキャンセルになった。
明日のロケは松本城から、ダンサーの手配は?エキストラは来てくれるだろうか?あ、しまった!レフ板を借り受けるのを忘れていた・・・・

心配し出したら限がない
いっそ逃げ出したい気分だ





P1012582.jpg



今朝は打って変わって梅雨だという事を忘れさせるほどの良い天気
ペンションの食堂でメイクアップ中のヒロイン

胸が高鳴るのは撮影初日ということだけでもなさそうです


思っていたよりもロケ隊のフットワークも軽くシャワーやトイレなどの朝の身支度にも特に支障はない。朝、シャワーを浴びたりチャイを飲んだりと彼らにとっては必ずしなければいけない『儀式』が数多くある。当初、移動前の限られた時間に人数が集中する為、可哉の混乱を予想していたのだが、それはそれ、彼らもわかったもので随分早起きしてからゆっくりと準備をしているらしい。
日本人とは全く逆のやり方で(日本人は効率を重視する共同体)彼らは彼らなりに団体行動の達人のようだ

朝食はシリバラジから派遣された生え抜きのシェフ5名、イドゥリの優しい味が朝の胃袋に染み渡る





渋滞にも巻き込まれずに予定の時間より早く現地に到着、松本フィルムコミッションの清水様と打ち合わせ、というか何から何までおんぶに抱っこ、バスの駐車場から着替え室の手配から(松本市立博物館の一室をお借りしました)、ロケ場所の関係者かたがたのご挨拶からすべてがすべてきめ細やかなご配慮と皆様のご好意、平静を装ってはいますが全く余裕のない少彦名
きっとそっけないやつと思っているんだろうな、改めて皆様には心から感謝しています。


P1012607.jpg


この映画の主人公、プラシャーント(Prashanth)とダンスマスター
プラシャーントファンには申し訳ないが見返してみると彼の写真がほとんどあまりありません
雑事に追われて全く写真を撮っている心の余裕がなかったというのが本当のところ、現場ではっているとき、宿舎で次のロケーションの段取りに追われているときはブログのことなんか頭の片隅のこっれっぱかりもなかったのです。

しかしながらヒロインの写真がいっぱいあるのはどうしてでしょう?






プラシャーント(Prashanth/பிரசாந்த்)
チェンナイ生まれ、1990年代から活躍するタミルナードの俳優。
アイシュワリヤー·ラーイ(Aishwarya Rai Bachchan)と共演したジーンズ/世界は2人のために /(Jeans)はあまりにも有名





P1012600.jpg


そしてこちらが今回のヒロイン



アマンダ(Amanda)
今回が初のヒロインデビュー
お父さんがイギリス人、お母さんがインド生まれのハーフの美人。
ロンドン出身ですが現在はオーストラリア国籍、従兄弟が日本女性と結婚している生粋の親日家。『カ・ワ・イ・イ・イ!』が口癖の屈託のないナチュラル美人です

ちなみにインド料理は大の苦手




P1012597.jpg



ダンサーの方々も勢ぞろい、さー!本番スタート!!






P1012620.jpg


そんな中、鯉にえさをあげる余裕の監督さん
ファンキーな帽子がとってもキュートです



ティアガラジャン/Thiagarajan
タミルナードの監督、プロデューサー。当該映画のヒーロー、プラシャーント(Prashanth)の父親
彼自身、俳優出身の映画畑古参の一人





P1012648.jpg


メイクアップ中のアマンダ
みんな、アンデルセンの人魚姫って子供のときに必ず読んだよな。幼心に胸を焦がした悲恋の物語

男性諸君の心を鷲掴みにする渾身のワンショットです





P1012624.jpg


キンチョウの夏、日本の夏・・・・




今回駆けつけていただいたエキストラのお二人
暑い中、着物で同行いただき本当にありがとうございます
藤棚の影でしばし休憩、艶やかなインドの色彩もいいですが日本人の私には涼しげな彼女たちのた佇まいは思わず目を奪われるほっとする瞬間













P1012633.jpg

終日天候に恵まれて、この梅雨の季節、本当に奇跡です




撮影の合間も詰め掛けたテレビ局、新聞社、ラジオ局の取材を受ける少彦名
いったいこの日だけで何社来たんだろう?とっても生意気なことしゃべってたんだろうな。テレビに出るのに緊張?そんな余裕もないですよ。とにかくこの撮影を成功させなくては







P1012657.jpg




マレーシア・ロケから休むまもなくの来日、きっととても疲れているんだろうな
それでも屈託のないこの満面の笑顔

けなげですね






アジェイ曰く「ボリウッドではそんな美人ではないよ」
へ、そーなの?
僕は好きだな。もしそうだとしても私たち日本人にはそこがとってもいいんじゃないでしょうか?
彼女のなんともいえない柔らかな物腰は私たち日本人にはとても親しみやすい



どなたか、日本の映画関係者、テレビ、メディア関係の方々、これはいけるとピンと来たら是非私にご一報を









P1012659.jpg

どうだい?今日は満足できたかい?
僕は満足だ








細かい事を言えば色々と大変なことは多々ありましたが無事皆様のおかげで初日を収めることが出来ました
よく考えればなんと恐ろしい事を引き受けてしまったことか。でも、知らないということは一番の力になることも私はよく知っています
とにかく、明日も事故だけはないように
なんてったってロケハンなしのぶっつけ本番なんですから







Jeans(1998)


1998年上映のタミルナード映画
主演は今回来日したプラシャーント(Prashanth)とアイシュワリヤー・ラーイ(Aishwarya Rai Bachchan/ऐश्वर्या राय/ஐஸ்வர்யா ராய்)
こんな大作が彼らの頭にイメージされている事を考えると私の仕事はそれはもう恐れ入る限りです




さー!明日もガンバロ!!











SAAHASAM / インド映画

2015.06.08 (Mon)
P1012372a.jpg




映画『SAAHASAM』

昨日インドから日本での撮影が決定したと連絡があった
撮影は二週間後

少なくても一ヶ月前には決定してくれと再三の要望も彼らには届かない

撮影許可、ホテルの手配、食事の確保
すべてにおいて時間がなさ過ぎる

三人で役所、ホテル、ロケ地を走り回って今は暗澹たる気分
今、タンジェリン・ドリームを聞きながら役所に提出する企画書を殴り書きしている
一階でカレーが出来たよというアジェイさんの声
彼のカレーは絶品だ

まー、なんとかなるか
いつでもいい加減なお前たちよ

俺たち三人もそれなりにいい加減にやらせてもらうよ





Tangerine Dream - Little Blonde in a Park of Attractions








ss.jpg
【メール便送料無料】タンジェリン・ドリームTangerine Dream / Tyranny Of Beauty (輸入盤CD)(...続きを読む

最後の桜

2015.05.01 (Fri)
P4291782A.jpg



ここへ来て三年目
ブログをはじめたのも新らしい生活を始めたのも
昨日見た風景が今朝になればまたはじめて見るようで
私たちにとって春は年の始まり
すべてのものを新しい色で塗り替えて、また「今年」が始まる





P4291776.jpg



運んでいた塩ビの土管を川に落っことしたり、土手に乗り上げた軽トラをみんなで引き上げたり、一時間かけてこんがらがった水糸を解いてみたり

春が来ればこの村でもいろいろなことが起きる
今まで雪の下で眠っていた蛙と同じ
暖かくなれば思いもよらないことが日々入れ替わりで沢山起きる








P4291777.jpg




私の山の最後の桜
こちらが忘れていても山の空気を吸い込んで満開の花を咲かせている






P4291789.jpg



桜が毎年咲くように今年もいろんなことが起きるだろう
そのたびに笑ったり泣いたり怒ったり悲しんだり
その額に汗していろんな思いをするのだろう






P4291791.jpg




嫌なことも勿論あるし泣くことだってあるのはわかっている
寂しければ誰かを見つけて話しかければいいし疲れたら独りになれば良い





P4291775.jpg



稲も大きくなった
今年は村で自ら育苗
明日から田んぼの準備、もうすぐ田植えが始まる






P4291804.jpg



よし、今日はニンニクの草かきをしよう
機械が入れるようにわざわざ広く植えたけれど、どうせ時間なら腐るほどある
自分の手で引っこ抜いてゆこう



P4291802.jpg



やっと芽がでたたらのめ
谷あいの畑にはルバーブの種を蒔いた
はじめてやる作物。この辺でも作っているのは自分ひとり
ジャムにしたりするのだそうだが、さてどーするか?
出来上がってから考えよう
きっとうまくいくから







P4301810.jpg


今日はよくがんばった
ご褒美に今夜は独り晩餐
ニンニク畑で雑草と一緒に引っこ抜いた山ウドと刺身のカルパッチョ、道々抜いてきたねんぶる(ノビル)と少々とうが立ってしまったかんずこ(ノカンゾウ)の和え物。そして常世酒造の特性発泡どぶろく

どぶろくってこういう大きい茶碗でがぶがぶ飲むと黒澤映画のお侍みたいでカッコいいでしょ







P1018507AJ.jpg



たとえ泣いても笑っても、思いもよらない苦しいことや悲しいことが起こったとしても
最後は笑っている
この場所はそういうところ
どんなに泣いたとしても最後には微笑んでいる
僕の仕事はそういうものなの










話のおしまい


作詞作曲・演奏・うた / 少彦名

ブログのカテゴリはこの曲から取りました
普段の生活を書いたものが「話のおしまい」
もし明日この世界が終わるとしたらどんな曲を歌うだろうか、
そう思って書いた曲です

もしそんな日が来たとしても私は微笑んでいたい
そう思って書いた曲です

(あなたの素敵な動画、募集してます)






『話のおしまい』

綺麗なものだけを信じていよう
好きな曲だけを回し続けよう
浮かんでは消えてく小さな記憶
好きな言葉で埋め尽くしてみよう

時計だけが静かに時を刻み
夜の闇に耳を澄ましてみよう
どんな映画で今夜は涙しよう

時が流れ 風に吹かれ 夢を思う
小さな世界
何も出来ず、何も見えず 君を想う
I LOVE YOU.   SAY AGAIN.


今までの事を整理してみよう
あと何人の人とめぐり合おう
難しい言葉は使わないでおこう
興味のない本は捨ててしまおう

満ち足りた時間に体をゆだね
目をつむっていったい何を待つの?
物語の終わりを感じてみよう

遠く 広く 空の下で
鈍く光る 小さな世界

空を越えて街を抜けて 遠くはなれ
君の元へ

音も立てず すべて消える
僕を照らす 確かな光

声をからし 歌うたう
残る言葉

I LOVE YOU.   SAY AGAIN.




第17回 にほんブログ村 フォトコンテストトーナメント

2015.04.14 (Tue)
P5089372q.jpg
ガンジャ




自慢の写真でコンテスト!
ということで掟破りのコンテスト用ブログをあげちゃうよ。
とはいってもどうせグランプリなんて取れるはずないんだから、いきなり変化球ね。




上の写真なんだかわかるかな?わかっちゃうのもどうかなってところなんだけど、麻の茂みね。ようは、日本では御禁制のあれ、マリファナです。勿論国内じゃないよ。こんなもの栽培していたらあっという間に捕まっちゃいますから。
麻薬って言うくらいだから麻は吸ったらいけないものなんだけど、本当は体になんの害もないしよく言われる常習性もまったく無し。タバコや酒のほうがよっぽど体にはいけないらしいからね。じゃ、なんで多くの国では禁止されてるのか?いろんな理由があるんだと思うんだけど、思うに例えばアメリカなんかだと「ラブ・アンド・ピース」なんていって、ヒッピー文化と結びついちゃったりするじゃない。そんな盛り上がりが下手すると国家を危うくしたりするからじゃないかって。要するに、国民が何かに目覚めて反戦なんか唱えられた日にゃ募兵も減るし政治も不安定になっておちおち戦争も出来なくなる。国民が余り頭がよくなるのは政府にとってよろしくなかった時代があったんだな。あとは日本で言えばさ、きっとみんな吸い出したらきっとみんな働かなくなっちゃうw
体には害はないし、かえって健康にいいとも言われているこのマリファナ、合法的に吸える国もだんだん増えてきたけど、決して日本じゃ吸ってはいけないよ。インドじゃ道っぱたにいっくらでも生えてるけど、だーれも見向きもしない。まして吸ったりなんかぜんぜんしない。ガンジャなんかやるのはこの国では下品なこと。仕事がない人とか教養のない人がやる悪習とみなされている。違法ドラッグをイキがって吸っているどこかのアンちゃんとはまったく品性が違うんだな。大体、違法ドラッグだとか、そういうものを興味本位でやる人たちはどこか心に弱いところを持ってるんだな。いくら、マリファナが体に害はないって言っても、こういう連中の多くがガンジャじゃ物足りなくて、更なる欲望に負け、覚せい剤やコカインなどのケミカルに手を出しちゃう。結果は手に取るように明らかだよ。僕の友人でも死に掛けたり実際死んじゃったりしたのがいるから決して簡単に手を出しちゃいけないよ。引き返す道を見失っちゃうから。




ところで、ガンジャって吸っちゃいけないけど食べるのはいいのかな?






P5038453.jpg
Hindi Cute

前橋エレジー

2014.04.23 (Wed)
4c0a36f8_1398197600696.jpg


前橋に仕事で滞在しました裏通りの古い旅館に5日間、4畳半のタバコくさい部屋でした


4c0a36f8_1398197958767.jpg



廃業した銭湯
前橋は、群馬県の県庁所在地。その割りには場末の物悲しい町でした。


4c0a36f8_1398198144050.jpg


今にも崩れそうな煙突
新幹線がとまるのは高崎駅、
時間においていかれたものがいっぱいあります。



4c0a36f8_1398198620179.jpg

メイドカフェ、実は風俗のようです

県庁のある一角は近代的な建物で埋め尽くされています。
そのコントラストが非常に印象に残る町です

前橋は萩原朔太郎の生まれた街。若い頃、よく読みました。地下鉄に乗りながら読むのが好きでした。こうして前橋を歩いていると彼の詩の一節が次々と思い返されます。長い間読んだ事もわすれていたのですが。




4c0a36f8_1398199319870.jpg


夜は仕事なので、ゆっくり遊ぶ時間はありません。ボクにとってはここはとっても居心地のいい場所に見えます。
もし時間があったら思いっきり泥酔できそうな町です



4c0a36f8_1398199450896.jpg




ぬめぬめとしたねおんがぎらぎらと輝くのですよ





4c0a36f8_1398199547831.jpg





まだ春あさい霧が峰


田舎を恐る 萩原朔太郎

わたしは田舎をおそれる、田舎の人気のない水田の中にふるへて、
ほそながくのびる苗の列をおそれる。
くらい家屋の中に住むまづしい人間のむれをおそれる。
田舎のあぜみちに坐つてゐると、
おほなみのやうな土壌の重みが、わたしの心をくらくする





朔太郎の作風は一見、モダンで都会的です。しかし、目をつぶって眺めてみると、土のすえたにおいや、雨水の滴る音や、草木を揺らす風が吹き渡っています。恐れるのは彼にとって何でもよかったのでしょう。たまたま前橋に生まれた田舎紳士。都会に生まれていれば、ながれる群集を恐れ、と歌ったことでしょう。本当に恐れ、忌み嫌っていたのは自分自身だったのかもしれません。

4c0a36f8_1398200329514.jpg


ボクは東京に生まれ東京から逃げた人間です。でも、東京も嫌いではありません。その証拠に前橋の場末の横丁に心落ち着く居場所をすぐに見つけることが出来ました


帰り道、長野の山々をこうして眺めていたら・・・




おまへの美しい精悍の右腕で
私のからだをがつしりと抱いてくれ
このふるへる病気の心を しづかにしづかになだめてくれ

                         「強い腕に抱かる」





思わず、朔太郎を思う旅になりました。 



『ばかうま』

4c0a36f8_1398202831274.jpg



ところで、「お化けの猫」さんと「ρroseρ」さんに送ってもらった麦焼酎『ばかうま』ですが、よく見るとラベルがしわくちゃだし、上から貼り付けたらしく下の「くろうま」の絵が透けて見えてるよ。
こっれって、もしかして「ρroseρ」が描いただろ?だって、サークルのアトムの目とそっくりだもの。ご丁寧に新発売とかラベルまで貼ってあるしwおら、一生懸命『ばかうま』ググッて探しちまったよ。君たち二人には罰としてインドからすごいもの送るから待ってろよ!!

PS すごく美味しかったよ。大好きな味です。そもそも麦焼酎は好きじゃないんだけどこれはとろみがあって、すっきり丸みがあって麦独特のいやみなところがまったくない。新鮮な焼酎ってあり得ないんだけどたとえるならそんな感じ。何も割らなくてもグイグイいける焼酎って貴重です。


4c0a36f8_1398204487881.jpg
The Rocky Horror Picture Show


Science Fiction-Double Feature


Sweet Transvestite





原作、作詞作曲のリチャードオブライエンは僕の尊敬する人物の一人、言わずと知れたカルトムービーの傑作です!スーザンサランドンの強い腕に抱かれてみたい

では、次はインドでお会いしましょう!


祝!一周年!!

2014.04.01 (Tue)
今日で、ブログをはじめてちょうど一年目。
三日坊主の私が一年間続けられたのは奇跡としかいえません。さすがにエイプリルフールに始めただけあって、ひょうたんからこま、何とか一年間続けることが出来ました。それもこれもみなさんが応援してくれたおかげです。



P1010533a.jpg


ハンシカ・モトワニ
(Hansika Motwani、 हंसीका मोटवानी )




P1010727a.jpg



シッダルタ・スリナラヤン
(Siddharth Narayan சித்தார்த்)
隣はスーパスターとのツーっショットにご満悦の親友、アロキャラージ




P1010781a.jpg


ハイライトは一発目に
他にも去年は色々とおもしろいことがあったよ。





P1011096a.jpg


ジャガイモいっぱい




P1014630a.jpg



でも、あっというまに夏は終わり。




P1015114a.jpg



そうそう、美味しいお酒もいっぱい飲んだな





P1015436a.jpg


こうやってみると、一年が紙芝居みたいに通り過ぎて





P1015289a.jpg


長い冬さえも過ぎてみればなつかしい





P1015452a.jpg


これからの一年間もよろしくお願いします。





僕の一番好きなミュージシャン


MI0001428542.jpg



Michael Rother - Flammende Herzen





ミヒャエル・ローター

クラフトワーク創世記のメンバー。同じくメンバーの クラウス・ディンガー (Klaus Dinger)とともにノイ!(NEU!)を結成。解散後、ローデリウスとディーター・メビウスとともにハルモニア(Harmonia)で活動。
ところで、NEU!って、なんで“!”がついてるんだろ・・・誰か教えて。

Flammende Herzen/燃える心はソロになって最初のアルバム。かなりの数の作品を発表しているがいずれもワンパターン、もとい、確固とした独自のスタイルで一歩一歩、歩みを進める素敵なアーティスト。そこらへんはヒャクショウのおいらと同じかな。ドラムのヤキ・リーベツァイト (Jaki Liebezeit)のたたくドラムも超素敵。眠りをさそう単調なこのリズムをドラムマシーンでやらないところがとってもわびサビなのです。










水景

2013.12.17 (Tue)
今夜はふたつの贈り物に同時に恵まれた!
すなわち、お化けの猫殿の特吟日本酒と、とあるハン友の送ってくれた特製餃子!
わたしは今、食卓にこれらを並べながら創作活動にいそしんでいいる・・・・・





4c0a36f8_1387195793070.jpg




昨日は朝日がまだ昇らぬ頃、ジェットの猫殿の本拠地、中京は岐阜を目指し、吹雪の中に出陣です





4c0a36f8_1387196617273.jpg
オオサンショウウオ




下道をまっしぐら。凍った道を5時間かけて朝10時。たどり着いたは 世界淡水魚水族館 アクア・トトぎふ でございます。我ながら物好き極まりない。




到着してみれば、これが暑いの何の。完全防寒でいらっしゃった私は南国のサンタさんです。
写真は、中国のコツメカワウソ。見られてる事を意識してか、アピール満点のかわいらしさ!縦横無尽に泳ぎまわるかわうその水槽にいいおやじが一人、釘付けでございました。




4c0a36f8_1387196854938.jpg
コツメカワウソ




絶滅するってどんな気分だろう。こんなかわいい動物を日本は失ってしまった。あと10年早く、日本人が環境に目覚めていたら消え去らずに済んだのだけれど





我が家にいる魚もいっぱいいましたよ。大きな水槽で、新鮮な水の中、普段見る姿より若干大きいみたい。

4c0a36f8_1387197441192.jpg

で、お目当てはこれ。タンガニーカ湖の大水槽。ブリチャージも、怒り気味のオケラータスも元気に泳いでおりました




お魚鑑賞もすっかり堪能したところで腹ごしらえです。お土産やさんで岐阜の名産を尋ねたところ『ベトコンらーめん』なるものを耳にいたしました。
4c0a36f8_1387197867312.jpg



なんとも過激なネーミング。
よくよく聞けば、ベストコンディションらーめんの略なんだそうです。おすすめのお店『香楽』目指し急ぎ直行しました。しかしあいにく道に迷いついたときには休憩タイム。あえなく、近くの『香蘭』というお店に入りました。
で、お味はというと、豚肉のにら野菜豆板醤炒めをラーメンにどっかり載せたような、さらにその上に、にんにくを丸ごと焼いたものがどっさりと。味もにおいもかなりのボリュームです。貧乏ショウな私は最後までスープも飲んじゃうほうなんですが、今日は、見た目からもう無理です。満腹でもない、味がというのでもない、何かもっと違う異次元の満足感であふれかえった一杯。きっとそれを表現する言葉が、まさにベストコンディションということなのでしょう。



さて、目的を果たした少彦名は犬山城を振り向きもせづにわがふるさとを目指すのであります。






4c0a36f8_1387199602073.jpg


と思ったのもつかの間。やっぱり寄り道なのでございます。だって、すごい行列なんですもの。その上その行列の先がただの宝くじや。これは買いでしょ。寒空の中、列の最後尾に並び年末ジャンボを買うために30分の我慢です。一等当たったら、みんなに100万円ずつね!!





さて、水槽魂に火がついた少彦名の今回の作品は!!

4c0a36f8_1387199915123.jpg
30×30×30 キューブ水槽
外掛けフィルター+底面フィルター
生体 アカヒレ コオイムシ オニヤンマのヤゴ
植栽 アヌビアス・ナナ アヌビアス・ナナ・ゴールド 水中ゼニゴケ


何時もとは趣が違うものを作ろうと努力してます。しかし、まだまだ足りない。大胆さがまったくありませんね。それは石採取の時点で決定してます。次回からはしっかりテーマをきめて石を取りにいこう!




4c0a36f8_1387200681694.jpg
60×20×23 スリム水槽
外掛けフィルター+底面フィルター
生体 アカヒレ(ワイルド) ミクロラスボラ・ブルーネオン
植栽 バリスネリア・ナナ バリスネリア・スピラリス ミズタガラシ(カルダミネ・リラタ)



これはいい出来だと思います。左右の石の相性はご愛嬌。統一したほうがいいかなとも思ったけれど、これで良しとします。
アカヒレ、安価ですがとっても好きな魚です。丈夫なのでコッピーとして、それこそコップに入れられて売られています。でも飼い込むととってもきれいな立派な観賞魚に育ってくれます。いっちょまえなフィンスプレッティングもなかなか見事で見ていて飽きません。


アカヒレは一時期、中国の原産地では絶滅したといわれてきました。こんなに丈夫な魚が絶滅するってどういう環境なんだと思いましたがこのほど、他の地域で発見された(今更気付いた)ようです。これはまことにめでたい!今回は、絶対、絶やさぬように、中国政府に圧力をかけてゆく所存です!!。パンダ保護の予算をほんの少しまわしてください。さて、アカヒレワイルドの印象ですが、今まで流通していたものとは若干ヒレの赤い入り方が異なるようです。今までのコッピーよりも控えめで、体色も気持、軽めの色、尾びれの赤は紅というよりも朱と呼ぶような明るい色彩です。


カワウソも含め種の断絶について触れたからには、ここで一言。今回、アカヒレ・ワイルド(現地採取)を購入しましたが、普段は、ブリードのみの飼育を心がけ、自家繁殖を目指しています。それでなくとも、日本のペット流通は無秩序で無節操、際限のない乱獲を世界で繰り返しています。これは流通業者のみならずエンドユーザー本人の責任でもあります。需要のないところに供給は生まれません。悪徳業者を追放するためにも飼い始めた生物にはしっかり責任を持ち長生きさせ、子供を生ませ、ワイルド種買取を避け、新たな絶滅の芽を絶っていきましょう。


あと、飼ってる魚、草などは、絶対放流しちゃ駄目よ。メダカでもダメ!地方固有の遺伝子、これが容易に混雑しちゃうんです。「そんなチッチャイこと何イッテンの」てなもんですが、環境をコントロールできるのは今のところ人間だけ。もはや、自然の秘密の鍵は人間の手の中にあるのをわすれてはいけません。



4c0a36f8_1387203964631.jpg



今日の食卓
自家製カクテキの残り汁にトムヤムペーストを混ぜ込んだスープの水餃子。のせる青物があったらよかったけど冬の農家は漬物ばかり。でもとっても美味しかったよ。まだまだいっぱいもらったから明日はどんな味付けにしようかな♪
そして何より猫殿の贈り物「呉春」これがいい!話が長くなるからかいつまんで話すね。
一口飲んで美味しいと思うお酒って、時として、鼻につくときがあるでしょ?その個性があだになる。でも、このお酒はちょっと違う。後味を引きずらないの。で、個性がないとも違う。主張もするし、しかもどんな料理にも合うんだね、これが。今回、水餃子というキャラクターバリバリのお皿だったけど負けてないんだな。じゃ、勝ってるかというとそんなこともない。ちゃんと話し合って仲良く楽しんでる。でしゃばらないけど何時も真ん中にいる。そんなお酒だよ。



明日から休みなし。春が来るまで休日返上で働きづめだよ




今夜は王道の味で〆たいから



4c0a36f8_1387206080933.jpeg

本物だね。初めて聞いたときから全てを持っていかれた。




Adele- Tired






もし彼女をしらない人がいたらこの曲も聞いて















back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。