Vision 1960’s VEG-120 / テスコのギター Vol.1

2020.07.05 (Sun)
P5069003.jpg



長らくご無沙汰しています。
コロナ禍の中皆さんご無事でお過ごしでしょうか。私は毎日朝から晩まで、それこそ暗くなっても電灯を持ち歩いての農作業でございます。何分一人でやっているものですので毎日が仕事に追われるばかり。一通りすべての準備が終わってやっと最近時間的な余裕もできてきた。移植し終わった一万株を優に超える十色の野菜の苗も、ここへきての梅雨の恵みで無事にすくすくと育ち、予定より若干遅れはしたが、やっと一つ悩みの種が解消したというところでございます。家のことから仕事からすべてが一人でやってのける一大事なのでして、手が回らなくなるのは当たり前。泥のように疲れて畑から戻ってくれば飯も食わずにそのまま寝てしまうのもたびたび。そこまで手を広げなくてもいいのだけれど金にするにはそれなりの規模は必要だし何しろ後悔だけはしたくないし、そんなこんなでブログからは遠く離れておりました。





P1011154.jpg





ついこの間、中古で購入した50年以上も前のエレキギター。世界のミュージシャンが怪しくも美しく輝くそのシルエットの前にことごとくひれ伏すジャパン・ヴィンテージの傑作でございます。そんな素晴らしい逸品を幸運にも私、すくなひこなは破格の1万円で購入させていただいた。憧れのビンテージ・ギターを目の前にして、ピック片手にこの至福の時間を満喫する毎日なのでございます。

販売していただいた方の言によれば『Vision製 VEG-120』ということでしたが、ネットで色々調べてみたところ、本機との間には細かなディティールにちょっとばかりの差異があるよう。というのもVisionブランドといわれているギターの写真ではヘッドがフェンダーストラトのいわゆるスモールヘッドに近いシェイプで、一、二弦のストリングガイドの取り付け位置も本機とは若干違う。そこからしばらく調べていくと『Audition』というブランドに行きつきました。そちらの映像を見るとヘッドはストラトキャスターのラージヘッド、ストリングガイドも本機と同じ位置で、今回手に入れたこのギターと全く同じ仕様のようです。解説にはオーディション・ブランドはテスコの海外輸出向けの名称なのだそう。ということは、前出の『Vision』も同じくテスコの海外ブランドの一つだということなので、型番もブランディングも違いますが製品としてはほぼ同一ということになります。

で、伝説のギターメーカー、『TEISCO』のギターを初めて手にした感想ですが、これがとんでもなく軽い。20本を越えるギターを所有している私ですがその中でも格段に軽いのです。ダンエレクトロの2.75キロよりさらに軽い2.45キログラム。ボディーの厚さも空手チョップしたら割れてしまいそうな薄さです。弾いた感じは若干ネックが太い程度、弦高もちょい高めですが想像していたような弾きにくさというものを全く感じさせません。何しろ50年を超える骨董品と呼べるものですから、このように楽器としての状態もよくネックもまっすぐなのには非常に驚きました。さすがモノづくり大国、メイド・イン・ジャパンの面目躍如といったところです。そして肝心なその音ですが、簡単に要約すると、子供が遊ぶようなブリキのギターのおもちゃがあるじゃない?あれがもしも音が出たならこんな音だったんじゃないかなって感じ。へ、全然わからない?自分としてはいい得て妙だと思うんですが、では具体的に。


P1011158.jpg
Danelectro JAID'57


先ほど言ったように、この『Audition』byテスコのギターはものすごく軽い。そのボディーの軽さと相まってか、一聴して高音域に傾いた軽快なサウンド。とはいっても薄っぺらな安っぽい音という訳では決してなく、しっかりと芯のある図太さを兼ね備えた、4弦、5絃のローフレットでうねらせた時のシングルコイル特有のブリブリ感はしっかりあります。軽く歪ませてカッティングなんかすればそれはそれはジャッキジャッキのカッターナイフ・マシンガン。所有のロジャー・メイヤー・ファズをかませればもはやガレージ・サウンドそのままです。
で、弾いていてちょっとおもしろいなと思ったのがクリーントーンで鳴らしたときに1弦、2弦、3弦あたりの開放音が何かしらに共鳴しているよう。ストラトのビンテージものにあるような倍音のふくらみとはちょっと違う、ギターのどこかのパーツがいっしょに鳴っているような、例えていうならシタールのビヨーンっていう音が弦の音と一緒になっている感じがするんです。これって、弦のテンションがあまりに低いためにブリッジあたりの接点がビビってるのか、ボディー直付けに近いピックアップがブリッジより下、もしくはヘッド部分の本来、声音とは関係ない弦の音をボディーの振動からダイレクトに拾っているものなのか、スリーフィンガーなんか弾いているとそんな面白い音が流れ出るとっても楽しくなっちゃう可愛いギターなのです。







P5069040.jpg






久々のブログもあり、少々興奮気味でもあり、ずいぶんと長くだらだらと書いてしまいましたが、さて、読者の方々には、特にギターなどには全く興味のない方々にも私の心のときめきは伝わったでありましょうか?
最後に、これから長い付き合いになるであろうこのギター。写真で見るように何故かピックアップが斜めに設置されているのは、初代の所有者が『モズライト』をまねて付け替えたものと思われます。きっと加山の若大将のようにリバーブ目いっぱいかけて『テケテケ』していたんじゃなかろうか。斜めになったピックアップはそのうち元に戻すとして、実際のサウンドのほうは後日このギター用に曲でも書いて近々にアップしようと思ってますので皆様こうご期待、それまで待っていてくださいね。









P4048641.jpg








Ramones - Beat On The Brat




ラモーンズ
UKパンクに多大な影響を与えたニューヨークの本家オリジナル・パンクス。私ごときが語るのもおこがましいロック史に残る伝説的バンドです。











DANELECTRO STOCK '59 BLK(BLACK)


スポンサーサイト



かみ雪

2020.03.14 (Sat)
P1010739.jpg




モモが死んだ。
キミちゃんの膝の上で抱かれながら死んだ。
おとといの晩にそれほど苦しまずに死んだ。






P1010725.jpg





その日は朝から変な日だった。
会社に行くのに財布も携帯も、今まで忘れたことが無い物まで家に置いてきてしまった。
一日中地に足がついていないようなふわふわした感じがした。
同僚に、何か悪い予感がすると朝一番に伝えた。







P1010732.jpg





今回の工場勤めはなかなか過酷なものだった。
この会社でも一番大変な部署だった。
工場で扱う材料を管理する部門、短期の季節労働者、派遣社員なのに事務所内に机をあてがわれ、パソコンを与えられ、当たり前の残業。扱う材料の種類は300品目を越えた。
頭だけじゃない、材料の移動はかなりの重労働。そこそこ体力がないと持ち上げられないものもある。
おかげで体は一回り大きくなった。






P1010736.jpg





そんな工場勤めももうすぐ終わり。春の訪れを告げるかみゆきが今日は吹雪のように舞っている。
上雪は普段雪の少ない諏訪あたりで冬の終わりごろ降る湿った重たい雪。東京あたりで普通に雪と呼んでいる雪のこと。
信州で降るのは極寒のパウダースノーや粉雪、だから私たちが普通にイメージする今日の雪を特別に上雪と呼んで区別するのだろう。







P1010768_20200314224045824.jpg





モモは倒れる前にギャッと叫んだそうだ。
夜中だったけどキミちゃんはそれに気づいて家の中でモモを看取ってあげられた。
モモはキミちゃんの膝の上で尻尾を振りながら息を引き取った。







P1010735.jpg


この写真を撮ったすぐ後にモモが死んだことを知らされた。
モモはこの村に来て一番最初の友達。モモにとっても僕が一番最初の男友達。
それまで、モモは見ず知らずの人、特に男の人を怖がって近づけば噛みついていたから。
彼女を最後に撫でてやったのは死ぬ三日前だった。








P1010750.jpg





せめて暖かくなるまで










P1010772.jpg





あたりはかみゆきで真っ白。
モモの上に毛布のようなかみゆきで真っ白。











P1010775.jpg





もうすぐ春がやって来る。










P1010790.jpg







話のおしまい / sukunahikona






Rosey Precious Time

2018.03.10 (Sat)




ROUGE・カオリさんに捧げる渾身の一曲


作詞:バラの妖精・ロズ様
作曲:すくなひこな
写真:ROUGE・カオリ様

歌うは私、歌って踊れるお百姓、少彦名でございます。
力が入り過ぎてうわずってるぜぃ。 




ROUGEさんのブログはこちらから
ROUCHEの額~薔薇の国星~




『 リセット 』  自作の曲

2017.10.02 (Mon)
『記事の途中ですが拍手機能、おかしくない?』
ps;運営に問い合わせしたら早速対応してもらいました。ただ、昨日拍手いただいた分は残念ながらノーカウントになってしまいました。
なので、皆さん、今夜も盛大に拍手クリックお願いいたします!!

P7090489.jpg



やっと、上野大根の疎抜きが終わって、一週間、畑の上を転げまわって延々と続く大根の青い列に絶望的にも見える戦いを挑んだ少彦名。結果、みんなより二週間も遅れて一体ちゃんとものになるのでしょうか?


小池都知事が彼女たちに似てるように見えるのは気のせいだとは思うのですが、小泉の郵政選挙の時も町のおばさま方が『もちろん小泉支持よ、だってっかっこいいじゃない♪』なんてテレビでの賜るのを思い出し背筋がぞっとします。あの時も周りはみんな小泉頑張れで、私は絶対支持しませんよと、お友達みんなからは変人扱いでした。
結局、郵政民営化で金持ちが自由にできる金が市場に流れて自由化の名のもとに派遣社員という人身売買制度が確立しました。

(イラク戦争もこいつのときっだったね。大国が寄ってたかっての戦争犯罪、白人どもにめちゃくちゃにされ蹂躙された廃墟から生まれたのが今のISIS。悪魔が悪魔を生んだってわけだ)





sasikala jaya pti
アイヤッパへの道 Vol.11



民主党が躍進したときに、実は私、民主党の選挙協力にかなりどっぷりつかってまして、選挙活動の最前線に居りました。民主支持ではないですが、政権交代で古い腐った血が絞り出されて新しい人たちの時代になればいいなと、年寄りたちには引退願って若い人が政治に立てば少しは風通しがよくなるのでは、そう思っての行動でした。
選挙中、私がついていた若手候補と話していたのが、民主党が今回勝てば、真っ先に民主党自体の分裂が起きるのではないか。酒を酌み交わしながらまことしやかにそんな話をしていました。第一党になって真っ先に分裂予測を立てるなんて突拍子もないおかしな話ですが、傍目で見ていてもそれくらい民主党という政党は節操のない支離滅裂な集団でした。
結局、尻つぼみに衰退して行った挙句、外からの力で崩れ去っていったわけですがまことに遅きに逸した感があり、まだ元気なうちに分かれていればそれなりに存在価値のある政党になれたんじゃないかしら。
彼らの政権下で思い出すのは辺野古と中国漁船の体当たりと原発事故かな。融和と言いながら近隣との溝が目に見えて深まった時代。


今度の選挙は自民党一択だな。
いろいろ問題はあるけれど

『首が飛ぶつうのに髭の心配してどうするだ!』

・・・・七人の侍の長老の言葉。










reset  外山恒一政見放送 /  曲 少彦名







小池都知事がリセットとか聞こえがいいこと言ってるね。
選挙の時に小沢にも会ったけど、二、三人殺してるんじゃないかってくらい迫力あったよ。


内政だけであれば小池さんに入れてます。台所奉行はお手のものだと。
この時期に選挙?などと世間では言ってますが、この時期に安倍さんが選挙を選択したということはトランプからの何かしらの取り決め、情報があったのかも。
朝鮮有事が現実のものになろうとしています。





濁った水

2016.12.26 (Mon)
dd.jpg



なんだか今年中にこれだけはやっておかないといけないような気がして
ちょっと暗い終わり方だけど


・・・・・・ヤクの売人の歌









濁った水  
作詞作曲 歌 / 少彦名






慌てて録ったのでボーカルがふわふわだけど帰ってきたらやり直す。
では、みなさん、よいお年を。行ってきます。




最後の桜

2015.05.01 (Fri)
P4291782A.jpg



ここへ来て三年目
ブログをはじめたのも新らしい生活を始めたのも
昨日見た風景が今朝になればまたはじめて見るようで
私たちにとって春は年の始まり
すべてのものを新しい色で塗り替えて、また「今年」が始まる





P4291776.jpg



運んでいた塩ビの土管を川に落っことしたり、土手に乗り上げた軽トラをみんなで引き上げたり、一時間かけてこんがらがった水糸を解いてみたり

春が来ればこの村でもいろいろなことが起きる
今まで雪の下で眠っていた蛙と同じ
暖かくなれば思いもよらないことが日々入れ替わりで沢山起きる








P4291777.jpg




私の山の最後の桜
こちらが忘れていても山の空気を吸い込んで満開の花を咲かせている






P4291789.jpg



桜が毎年咲くように今年もいろんなことが起きるだろう
そのたびに笑ったり泣いたり怒ったり悲しんだり
その額に汗していろんな思いをするのだろう






P4291791.jpg




嫌なことも勿論あるし泣くことだってあるのはわかっている
寂しければ誰かを見つけて話しかければいいし疲れたら独りになれば良い





P4291775.jpg



稲も大きくなった
今年は村で自ら育苗
明日から田んぼの準備、もうすぐ田植えが始まる






P4291804.jpg



よし、今日はニンニクの草かきをしよう
機械が入れるようにわざわざ広く植えたけれど、どうせ時間なら腐るほどある
自分の手で引っこ抜いてゆこう



P4291802.jpg



やっと芽がでたたらのめ
谷あいの畑にはルバーブの種を蒔いた
はじめてやる作物。この辺でも作っているのは自分ひとり
ジャムにしたりするのだそうだが、さてどーするか?
出来上がってから考えよう
きっとうまくいくから







P4301810.jpg


今日はよくがんばった
ご褒美に今夜は独り晩餐
ニンニク畑で雑草と一緒に引っこ抜いた山ウドと刺身のカルパッチョ、道々抜いてきたねんぶる(ノビル)と少々とうが立ってしまったかんずこ(ノカンゾウ)の和え物。そして常世酒造の特性発泡どぶろく

どぶろくってこういう大きい茶碗でがぶがぶ飲むと黒澤映画のお侍みたいでカッコいいでしょ







P1018507AJ.jpg



たとえ泣いても笑っても、思いもよらない苦しいことや悲しいことが起こったとしても
最後は笑っている
この場所はそういうところ
どんなに泣いたとしても最後には微笑んでいる
僕の仕事はそういうものなの










話のおしまい


作詞作曲・演奏・うた / 少彦名

ブログのカテゴリはこの曲から取りました
普段の生活を書いたものが「話のおしまい」
もし明日この世界が終わるとしたらどんな曲を歌うだろうか、
そう思って書いた曲です

もしそんな日が来たとしても私は微笑んでいたい
そう思って書いた曲です

(あなたの素敵な動画、募集してます)






『話のおしまい』

綺麗なものだけを信じていよう
好きな曲だけを回し続けよう
浮かんでは消えてく小さな記憶
好きな言葉で埋め尽くしてみよう

時計だけが静かに時を刻み
夜の闇に耳を澄ましてみよう
どんな映画で今夜は涙しよう

時が流れ 風に吹かれ 夢を思う
小さな世界
何も出来ず、何も見えず 君を想う
I LOVE YOU.   SAY AGAIN.


今までの事を整理してみよう
あと何人の人とめぐり合おう
難しい言葉は使わないでおこう
興味のない本は捨ててしまおう

満ち足りた時間に体をゆだね
目をつむっていったい何を待つの?
物語の終わりを感じてみよう

遠く 広く 空の下で
鈍く光る 小さな世界

空を越えて街を抜けて 遠くはなれ
君の元へ

音も立てず すべて消える
僕を照らす 確かな光

声をからし 歌うたう
残る言葉

I LOVE YOU.   SAY AGAIN.




一周年記念 第二弾

2014.04.04 (Fri)
『月を見てたら』

画 / 黒猫はのん  うた / 少彦名



tuki wo mitetara



全国の女性ファンの皆さん。いつも応援ありがとう!!!
これに味を占めて今後も続々、少彦名ミュージックビデオを発表していく予定ですぞ。

なので・・・・
未知の才能を秘めた天才アーティストよ!!ぜひ私の曲に映像をつけてやって欲しい!!!

めざせ!「みんなのうた」




『月を見てたら』

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

本の中の明かりの色
星と見分けが つかなかった
君の優しい 言葉の中の
うそがボクには
見分けが つかなかった

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

(間奏)

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

あなたにあったら

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

君なら知ってる

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 僕らの幸せを


月を見てたら

2001.01.01 (Mon)
さあ聞いてみよう!!


『月を見てたら』

画 / 黒猫はのん  うた / 少彦名



tuki wo mitetara



全国の女性ファンの皆さん。いつも応援ありがとう!!!
これに味を占めて今後も続々、少彦名ミュージックビデオを発表していく予定ですぞ。

なので・・・・
未知の才能を秘めた天才アーティストよ!!ぜひ私の曲に映像をつけてやって欲しい!!!

めざせ!「みんなのうた」




『月を見てたら』

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

本の中の明かりの色
星と見分けが つかなかった
君の優しい 言葉の中の
うそがボクには
見分けが つかなかった

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

(間奏)

窓を開けて月を見てたら
自分のことが嫌になった
服を脱いで、眠っていたら、
僕の体は
軽くなって飛んでいった

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 罪の重さを

あなたにあったら

ねー おしえて 夜の終わりを
ねー おしえて 月夜の明るさを

君なら知ってる

ねー、おしえて あなたの秘密を
ねー、おしえて 僕らの幸せを


back-to-top