httpsでSSLのお話 FC2ブログ②

2017.11.30 (Thu)
P5109860.jpg

httpsでSSLのお話 FC2ブログの補足です。
まだブログを常時SSL化されていない人のために。前回の記事も併せて読んでみてください。




『ほんなあほな』さんからご指摘いただきました。
“保護された通信”になっていても、もう一つ別の警告が出ていますよ、とのこと。指摘されたところを確認してみると、“保護された通信”の反対側。アドレス欄の右端に確かに盾のマークが出ているじゃありませんか。



download.jpg

カーソル合わせるとスクリプトが云々などと・・・
実はファイアーフォックスで開いた時には左端の保護できてますサインの隣に出てまして、なんだろう?って思ってたんですけどChromeだと出てこなかったので、ま、いっかってスルーしてました。まさか反対側におったとは。『ほんなあほな』さん、ありがとう。指摘されるまで警告にはまったく気づきませんでした。


『ほんなあほな』さんの記事はこちら
  ねこぢるし






で、乗り掛かった舟。ここは徹底的に付き合ってやろうと。
で、思ったよりも意外と簡単に解決いたしました。
実は心当たりがありまして、私の場合、テンプレートのプログラムの中の“http”を“https”に全部変えたら警告も消え収まった次第です。これも、実は前回の最初の段階で気が付いていたことで、この“http”は多分ブログ内部でのリンクのやり取りをしているだけなのだろうからとほっておいたっていいんじゃない?って思っていたものです。前回の記事では、「ブログ本体のテンプレート・プログラムよりもサイドバーに気を付けて」と書いてしまいましたが、最終的にはテンプレを修正したことで収まったというわけです。

今回、ずぶのド素人がわけもわからず、手当たり次第に目につくところをやみくもに修正していったわけですが、無事警告も消えて、その後不具合も出ていないようなので『音・風・水、SSL化大作戦』は、これにて一巻のおしまいとさせていただきます。『ほんなあほな』さん、えーと『ねこじるし』さんのほうがいいですね、前回ご指摘いただいたtsukasael696ⅹ埼忍居士ⅹ さんにも、おかげ様で作業貫徹いたしました。ありがとうございました!

あと、最後にもう一つ補足ですが、“Google アナリティクス”と“Search Console”の登録変更の件、こちらのほうは“https”に変更しなくとも正常に機能するようなので いじらなくてよさそうです。(追記:httpsを追加で登録したほうがいいと書いているサイトさんもいらっしゃいました。googleからのはっきりした解説が見当たらず二つ同時に併記されていてもいいものなのかだれか教えていあただければとも思います)すでに手を付けちゃった人、ごめんなさい。
残っている作業は“楽天アフィリエイト”のCD紹介アイコンを“もしもアフィリエイト”のアイコンに入れ替えていくだけ。でも、これが結構手間とるんですよね・・・・・
(追記:httpsを追加で登録したほうがいいと書いているサイトさんもいらっしゃいました。googleからのはっきりした解説が見当たらず二つ同時に併記されていてもいいものなのかだれか教えていただければとも思います)

さて、少しはお役に立てたでしょうか?
では、皆さま、より良き、快適なネットライフを!






Aster Aweke - Ebo




Aster Aweke
なんてお読みするのかわかりません。そしてなぜこのCDを持っているのかもわかりません。どういったシチュエーションで買ったのかも覚えていません。ただ、一時期単純なリズムの西洋音楽に飽き飽きしていた時期があったのは確かです。ロックって馬鹿でもできるんだよなぁ。そんな風に思ってた時期がありました。でもその馬鹿っぽさがロックっていいんですけどね。
エチオピアの歌手。1959年生まれだそうです。13歳の時からプロで歌っていたといいますからもうかれこれ45年、58歳になる大ベテランです。かなりの数の動画がアップされているところを見ると、国民的有名歌手なのではないかと思われます。今現在は米国に在住。
アフリカンならではのちょっとまねできない変拍子です。少しマイケル・ジャクソン入ってますね。メロディはどこか演歌っぽくて何となく懐かしい感じがします。アフリカはブルース発祥の地。やっぱり音階も演歌の音階にそっくり。エチオピアの音楽って演歌そっくりな曲が多いんですよね。




Aster Aweke - Minu Tenekana



一時期毎日のように聞いてたすごくかっこいい曲。映像、音源ともに最悪ですが現地のバイブレーションは十分伝わってきます。死ぬ前に一度はアフリカに行かないといけませんね。

Aster Aweke Esti Linuribet



悲しいことにCDの中身が行方不明、どこかのケースに紛れちゃってるんでしょうね。そのうち出てくるかな。

Ethiopian Music-Yegna Ft Aster Aweke:- TAITU



一番新しそうなプロモーションビデオ。若い女の子たちとコラボしてます。さしずめ美空ひばりとアイドルグループの競演ってところでしょうか。音楽は年齢も国境も簡単に飛び越えてゆきます。


httpsでSSLのお話 FC2ブログ

スポンサーサイト

日馬富士引退

2017.11.29 (Wed)
私は日馬富士が好きではない。
何年前のことだろう
逸ノ城との初顔合わせの取り組み
かかってきなさいという堂々としたにらみではなく悪意のこもった威圧するチンピラのような目つき
おい、わかってんだろうな・・・と言わんばかりに。
その後、逸ノ城は委縮したように鳴かず飛ばず
あの時から日馬富士の相撲は大嫌いになった。

今場所、逸ノ城は10の白星を挙げる好成績
永らく低迷していた逸ノ城の復活の陰に今回の事件が影響していると感じるのはうがった考えなのだろうか。


覚書、読み飛ばして次の記事へ




追記 11月30日
ブログサークルのコメントやり取りの抜粋


taka :a さんからのコメント
でも、ちょっとメディアは騒ぎすぎですよね( ´-ω-) 良くも悪くも平和(平和ボケ)な裏付けとも言えるわけですけど…


少彦名
> taka :a さん
平和ボケといえば前回かれらが来日したのは鎌倉時代の元寇の時でしたね。いやー、あの時は日本存亡の危機でしたw
メディアがこれだけ盛り上がったのは役者がそろいすぎたせいでしょうね。特に貴乃花がいけなかった。彼の筋を通すやり方は原則論、ある程度認められる態度なのでしょうが知に働けば角が立つで、彼のやり方が全面的に正しいとは全く思いません。警察とか法律とかを持ち出すのは最後の手段で、モラルの全く欠如した馬鹿者や弱者が無法者と対峙するための最後の砦だと思います。貴乃花がもっと理性的で彼らモンゴルの力士に対しても影響力のあるほど度量のでかい人間だったのであれば、そもそもこういう事件は起きなかったでしょうし起きたとしても彼のその包容力ですべての膿を世間に知られることなく出し切れたはずなのです。
ごめんで済めば警察はいらないという言葉がありますが、警察無用でごめんで済ませる英知が本来の指導者の姿だと思うのです。

taka :a さんのブログ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログ




ちょっと偉そうに書きました。原則論でかたずけるのが一番簡単ですが何故かむなしさ、心が潰される感じがします。コンプライアンスだのガバナンスだの最近横文字がうるさくて、このままいくとアメリカのような訴訟大国になってしまうのではないかと心配してます。もし貴乃花が相撲協会で大きな力を持ったとしたら相撲の世界がもっと良くなると思ったらこれまた大間違いという気がしています。


httpsでSSLのお話 FC2ブログ

2017.11.28 (Tue)
P5109860.jpg

『上野大根・諏訪子姫コレクション2017』参加者募集中!
詳しくはこちらから
第3回 諏訪湖姫大根お料理コンテスト 2017






雨なので質問!の続編です。横道それるとわかりづらくなるので箇条書き程度で簡単に書いてみますね。

今回、いろいろ分かったこと
SSLにするっていうのはセキュリティ上の問題なのですが、そのサイトでパスワードや個人情報のやり取りをしない限りそれほど深刻な問題はなさそうです、これを読んで不必要に心配する人がいるといけないので先ずは大前提として。何せ大銀行さんもパスワード入力ページでしか対応していないところばかりなようです。
ただ、そんな中、tsukasael696ⅹ埼忍居士ⅹ さんからのお知らせでブラウザーページの上のほう、『アドレス欄の左端に“!”マークがついてますよ、これが出ている場合は完全にSSL化はされていません』と御指摘がありました。『Google Chrome』がSSL化されていないサイトに警告を出しているわけです。SSL化がされていれば本来は緑色で『保護された通信』と表示されるところ、これは、お前さんとこ危ないよとGoogl大将に言われてるようなもので、となればここは一つ原因となっている個所を探し出して改善するしかないといろいろやってみました。

ではまず、FC2ブログの場合はブログの設定で『SSL』を有効にしておきましょう。そうするとブログアドレスの頭がhttp:からhttps:になります。ここまでが前回までのお話、本来ならこれで完了なのですがそうは問屋が卸しません。
で、なんでこれで常時SSL化、保護された状態にならないかというと、ブログのプログラムの中に、『ブログランキング』とか、『ブログラム』とか外部とリンクしているそういうたぐいのボタンの中に「http」が紛れてるからです。全部ダウンロードしなおして新しいボタンに付け替えましょう。
同時に登録しているサイト等の登録情報もすべてhttpsに変えなければいけません。ランキング、通販、いろいろありますから結構一苦労です。Google アナリティクスやSearch Consoleを利用している場合も一応登録しなおしておきます(追記:色々調べてみたらこの作業は必要なさそうです)。ブログ写真等はFC2ブログの場合はサイト側でアドレス変更してもらってるので大丈夫、ほかの運営会社さんだと一つ一つ変えていかなければいけないようなので大変そうです。
プラグインも入れ替えてみましたがこちらのほうは影響なかったようです。とくにFC2カウンターは二種類あって双方まったく互換性がありませんのでもし入れ替えるときは元あったものがどちらなのか注意して設置してください。
とにかくプログラムを覗き込みながら『http:』を探し『https:』に書き換える作業になります。しかしいくらやっても保護がかからない状態、私の場合、最後まで分からなかったのが『Feedly』のボタンでした。プログラムを見ると『http』が三か所あって一見わかりづらいんです。

無事、保護されて緑のシグナルに変わりました。さて、皆さんのブログはどうなのかなと思って見回したら対応できているサイトって数えるほどでした。なので、こんな感じですよと書いてみた次第です。
ちなみにFC2ブログの共有テンプレートの中にもまれにSSL対応していないものがありますので気になった方はテンプレートを変えてみるのもいいかもしれません。ただ、多くの原因は本体よりもブログのサイドバーのプラグインの中にあると思います。これもFC2ブログがカスタマイズしやすいということの現れでしょうからここは親方の一時力、頑張って対応していきましょう。それとは反対に「アメブロ」のほうではワンパッケージ売りなのでほとんどのブログさんがSSL化されてました。



追記
楽天アフィリエイトでCDの広告を張り付けてるページには警告が出てました。現在は『もしもアフィリエイト』に切り替えていてそちらを通して貼り付けた楽天の広告はSSL対策ができているようです。もしもアフィリエイトは若干料率もいいようで、セキュリティを気にするのであれば切り替えていくのも一つの手ですね。ただ、商品検索すると何でもかんでもヒットして(今回のWIREのCDだとワイアーブラがどわっと出てきます)ほとんど使い物にならないので楽天アフィで商品を探してから商品番号で検索するようにしてます。セキュリティ対策までしてるのになんでこんな基本的なことができないのか理解に苦しむところです。


httpsでSSLのお話②に続く






WIRE - In The Art of Stopping





なんかくさくさする細かい作業が続いたので今夜はスカッとストレートな勢いのある曲ね。
1977年デビューのパンクバンド、ポストパンクの先駆けになったイギリスの四人組。1980年にいったん解散するけど、5年後に再結成。92年から再度お休みしてましたが2000年にオリジナルメンバーで活動再開、今夜の曲は再結成後の2003年リリース、アルバム『SEND』からの選曲です。あまりガチャガチャ言わずにボリュームいっぱいで踊りだす、文句なしにかっこいい一直線な一枚です。







WIRE - Mr. Marx's Table





ワイアー / センド[CD]



第3回 諏訪湖姫大根お料理コンテスト 2017

2017.11.26 (Sun)
PB263124 (2)


永らくご無沙汰しておりました。当ブログの真のオーナー、常世神少彦名でございます。
忙しさにかまけていったんブログから離れてしまうと、どうも帰ってくるのがおっくうになってしまうこの季節、そうこうしているうちにカメラは壊れるは大根は始まるは・・・
上野大根の漬けこみがやっと終わり心配事が一つ減ったおかげでこうして戻っ参った次第。

さて、今年も恒例、第三回目を数えます『上野大根お料理コンテスト』を大々的に開催したいと思うとります。今年で3年目のこの大会、未だご存じない方にはまずは過去記事、こちらを御覧下され。

諏訪湖姫たくあん
第一回諏訪湖姫大根お料理コンテスト 2015
第一回諏訪湖姫大根お料理コンテスト グランプリアローズ
第二回諏訪湖姫大根お料理コンテスト グランプリアローズ

参考資料 
伝統"上野大根"フェア
(諏訪湖周辺のレストランで上野大根の特別メニューが出品されます)


さて、今回の主役、上野大根なるこの漬け大根。古くから諏訪上野地区でのみ栽培されてきた地方特産、信州の伝統野菜。その中から種子を選別してより原種に近い品種として確立したのがこの上野大根『諏訪子姫』なのです。部落二十軒余りの農家でしか栽培されないこの辛味大根を『我こそは!』と名乗りを上げていただいた料理自慢の猛者においし~くお料理していただこうというのがこの企画の趣旨になりますのじゃ。だが、しかし、この諏訪子姫を甘く見てはいけませんぞ。見た目は真白で可憐じゃが、一皮むけばそれはそれは頑固で一途な一刻もの。多くの猛者がその辛味に舌をやられ、彼女の足元にひれ伏したもの幾千人。さればこそ、そなたの自慢のその腕を試して見るのも御一興かと。まずは私、神様の気まぐれ、深山の酔狂と思うて皆々様方、そろってご参加されたい。巷ではめったにお目にかかれないこの珍しい大根をどうぞお楽しみあれ。

ところでじゃが、毎年この時期になると思うことがありまして。
実は、このコンテスト、一番を決めるというのがわしの心痛に障るというのを三回目にしてやっと気が付いたというわけなのじゃ。せっかく作っていただいたお料理に優劣をつける、これこそわしの柄ではないということに三年目にして心当たったわけじゃ。
ということで今回から大会名を改めて新たに企画継続いたしたいと思うとります。
題して、



『第三回 上野大根・諏訪子姫コレクション2017』



略して『ヒメコレ』。どうじゃ、これなら皆も気軽に心置きなく楽しめるであろう。わしも、あえて審査する必要も、今後は邪念なく皆さんの記事を堪能することができようもの。多くの方が楽しんでもらえればそれでわしは本望じゃ。
ということで、薫さんちのビーフシチュー殿、カレーリーフ・久美子殿にはすでに大根を送り付けてやったぞ。歴代グランプリのお二人には否応もなく強制参加なのだ!

さてさて、あまり長々とお話ししても要点がつかめませんので、わしの話はこの辺で。応募要項等は現世すくなひこなにお任せするとして、またしばらくのお暇じゃ。今年の冬は寒いから皆体には気を付けて風邪などひくのじゃないのだよ。
それでは、またお会いする日まで、さらばじゃ、アディオス!
・・・あ、そうそう、今回のカメラの故障はヤマダ電機の5年保証で対応してもらったぞ。皆の者も家電を買うときはくれぐれも長期保証に入って万が一にも安心じゃ。・・・チャオ!



PB263132.jpg


こんにちは、現世少彦名です。
早速ですが、ご参加いただける方はその旨を当ブログのコメント欄に書き込みお願いいたします。確認後、ブログ、またはご指定があれば指定連絡先にご返信させていただきます。
☆送料は着払い、お客様負担でお願いいたします。
☆大根は無料、お送りするのは15㎝程度の小ぶりなもの10本程度になります。傷、割れ等、二級品の配送になりますが食味には問題ありません。(そもそもこの大根の食味自体が疑問ですが・・・)
☆お料理いただいた記事をブログ、SNS等にご掲載をお願いいたします。後日当ブログにてご紹介させていただきますのでその旨も併せてご了承お願いいたします。

☆また、同時に私の作ったカボチャも販売いたします。ご希望の方は同梱いたします。
☆中玉(3㎏前後)=900円 大玉(4㎏前後)=1200円
個数、大きさ等ご指定ください。かぼちゃの代金の振り込みは郵便局にてお願いしています。
☆品種は「白い九重栗」、白いカボチャでほくほくした甘みの強いものになります。

近々、運送料が値上がりしてご負担が大きくなりますが諏訪子姫ダイコンはまず市場に出回ることのない珍しい大根です。諏訪子姫ではない普通種の上野大根でも一本100円~200円程するようです。なにとぞご理解ください。





PB263139.jpg





日本では沢庵でしか利用できない、この辛~い漬け大根。収穫の時に手伝いで来てくれたインドの東北部、ガドワル地方のインド人が地元の大根と同じ味だとカレーと一緒にがりがり生で食べていました。




PB263128 (2)



さて、本日はこの辺で
気軽にご参加お待ちしております。





back-to-top