歌合戦 2018

2018.12.31 (Mon)
P5038453.jpg

冒頭追記
昨年はお世話になりました。
記事の頭にわざわざ追記というのも音風水は音楽ブログのつもりなのですが曲のレビューにコメントがあまりにも少ないことに悩んでおります。どうか皆さま、年賀状の仕分けで忙しい私を元気づける意味でも何かしら書いていただけると幸いです。とくに、当方、普段はあまり音楽聞かないよという人に向けて書いておりますので詳しくない方もお気軽にどうぞ!!




今年もあっという間の大晦日。やりたいことの半分もできなかった今年一年、今年紹介した名曲とともに悲喜こもごもの一年間を振り返る『音・風・水』年末歌合戦。振り返れば悔いが残る年ではあったけれどそこそこ立派にやり切ったんじゃないかな。悔いが残る年末というのもこうして区切りをつけたとき、また来年頑張ろうという新年への原動力に。さて泣いても笑っても今年も残すところ一日、来年こそ幸多かれと願いを込めて『音・風・水』年末歌合戦、開催です。








Yegna Ft Aster Aweke - TAITU






今年紹介した曲では文句なしの第一位。エチオピアのアイドルグループ、ヤンニャと大御所アスター・アウェケ共演の少年少女たちに送る未来への賛歌。彼女たちを中心に展開するアフリカ女性を支援する運動、ガールズハブは現在も健在で、ラジオやSNSを通じて世界へと発信を続けています。この曲で歌われている『Taitu』とは19世紀のエチオピアの女王『タイトゥ・ベトゥル / Taytu Betul』のこと。ビデオの中でアスター・アウェケ演じるのがその女王様。主人公の少女が通う学校の教室にもその肖像画が飾られているのを見ることができます。国内での奴隷販売を禁止し、アドワの戦いでは夫、メネリク二世とともに自ら軍団の先頭に立ちイタリア軍を撃退、帝国の独立を守り抜いたエチオピアの伝説的ヒロイン。そんな彼女のように『私たちだってできるのよ』と5人の少女がアフリカの若人たちにエールを送る可能性への応援歌。フェイスブック『Yegna』で活動の様子が見られますので興味のある方は私の過去の稚拙な文章と共に是非とも目を通してほしい。聞けば必ず元気になる、いい曲です。



『Yegna  明日への切符』





私が所有しているアスター・アウェケのCD












Girma Beyene / Ene Negn Bay Manesh






プレゼント企画でクイズのシンキングタイム用に使った楽曲。引き続きエチオピアからの一曲です。
60年代当時、首都のアジスアベバはアフリカでも有数の大都市で夜の町は活気に満ちていました。『スウィンギング・アジス』と呼ばれたムーブメントのさなか、音楽界のドンとして頭角を現したのがこのギルマ・ベイェネ。アディスアベバ生まれ、生年月日は不詳、ちなみにエチオピアがアディスアベバに首都を遷都したのは先のタイトゥ女王の時代です。

アメリカツアー中に祖国エチオピアで軍事クーデターが勃発しそのまま亡命、しばらく音楽界からは姿を消していましたが帰国後、再び活動を再開、そんな生きている伝説の現在の姿もあわせて、どうぞ。



Enkèn yèlélèbesh by Girma Bèyènè & Akalé Wubé







『ブログ開設5周年記念プレゼント企画』














TACO / な・い・し・ょのエンペラーマジック






毎年一曲は変な曲が混じります。その中でもこの人達は極めて危険。レコードにうんこのおまけ付けたりライブで自分の体にナイフを突き刺してそのまま精神病院に入れられたり。ツイッター見たら山崎晴美さん、まだまだ現役でございました。




『水虫にはキッチンハイター』
















Emilie Simon - Dame De Lotus





いいなぁ、この曲。今年一番聞いた曲かも。結構前から持っていた一枚だけど何故か今になって引っ張り出してはよく聞いている。この曲みたいに単純なメロディーや無機質なリズムの断片が幾つも重なり合って一つの建造物を作り上げていくように。シンプルな旋律が何重にも重なり、絡み合って有機的な塊を作り出してゆくように。そんな作品が私はとっても好きです。ただかわいいだけじゃない、ぜひお会いしたい女性の一人。





『ミンミンゼミ』



asa.jpg

【メール便送料無料】EMILIE SIMON / FLOWER BOOK (輸入盤CD)








Devendra Banhart - Little Yellow Spider






記念すべきブログ第一回目に紹介したデヴェンドラ・バンハート、Devendra Obi Banhart ミドルネームのオビはスターウォーズのオビ・ワン・ケノービから、インド人の名前だねってインドの友達が言ってたから調べてみたら彼の両親が師事していたインドの導師が名付け親なんだって。道理でインドをちゃかしたような曲があったり見てくれもインド人みたいだったり。ベネズエラ生まれのアメリカ育ち。なんてことない曲ばっかりなんだけどいつの間にか聞き入ってしまう、不思議な歌声の持ち主です。





Devendra Banhart - Carmensita








『音・風・水 ブログ開設5周年』
















On The Road / Emi Meyer





文句なしにいい曲ですね、なので解説は無し。プリウスのCMソング。調べてみたら日本人だったのでうれしかったな。




『フィリピン・南国の光』 台風













The Damned - Shadow Of Love





意外と反響があったのがこの曲。おかげで、7曲選曲の今日の予定が8曲になってしまった。音楽ブログのつもりだけど選曲に難ありなのか私のブログは曲に対するコメントがほとんどありません。




『台風』











Lost on You - LP





〆はこの曲。この曲もシンプルでよくありがちなバラードなんだけど、ではその辺の平凡な曲とどこが違うかっていうと、この曲には不思議な魔法がかかってるってこと。その魔法をしっかり言葉で解説できたならいい作品がいくつでもかけるようになるんですけど。Google検索『Lost on You 和訳』で毎日20件以上の閲覧数があるこちらのページ、翻訳、頑張った甲斐がありました。





『歌詞和訳  Lost on You / LP』













どうです、一曲でも気に入った曲がありましたでしょうか?徹夜のバイト帰り、勢いで一気に書いてみました。
それでは、私は明日の仕事が控えているので寝ることにします。きっと夢の中では数限りない名曲が。そんな私にかまわず終わろうとしているこの一年、いったい来年はどんな年になりますでしょうか。来年こそはと思うところは、皆さんも山ほどあることでしょう。何の変りもない毎年の年の瀬、しかし不思議なことに年が明けるのがいつになく楽しみなのは、いったいなぜなのか。一人一人の心に秘めた思いとともに、来年もよい年でありますように。








スポンサーサイト



平成最後に思うこと

2018.12.28 (Fri)


辺野古埋め立て






aaaaaaa.jpg




辺野古埋め立て始まったね。沖縄の美しい海が埋め立てられるね。あの海に行ったことあります?普通の人はあそこのビーチでは泳げないんだよね、米軍の管理下だから。兵隊さんと家族のプライベートビーチ。昔、知り合いに米軍基地で働いてるアメリカ人がいてね。いわゆる軍属って人。彼らと一緒に辺野古のプライベートビーチで泳いだことがあるんだ。すっごくきれいだったよ、自分たち以外誰も泳いでいないんだ。あそこにはキャンプ・シュワブと呼ばれる海兵隊の基地があって一般の人は立ち入り禁止、在日米軍が駐留して以来全く人の手の入っていない美しい砂浜なんだ。私は在日米軍の沖縄駐留には反対しない立場だけど、日本の財産である沖縄の海を無残に埋め立てられるのを見るのはあまりにも忍びない。ローラさん、よく声を上げてくれたよ。普通の人の感覚だったら、あの海を知っていたら、政治のことなんか全然関係なしで、日本の財産が一つ失われるんだ、常識ある人間として普通に誰でも反対するよ。彼女の行動を知ったかぶりで非難している馬鹿な大人が大勢いるけど、彼らのほうがよっぽど思慮に欠ける間抜けな人間だね。ホリエモン、お前一発殴らせろよ。
で、代替え案だろ。俺が総理だったら尖閣諸島に堂々と基地建設するね。







水道民営化


P7220570.jpg




なんだこの法律?ろくに審議もしないで。だまし討ちだろ、国民を馬鹿にしてるのか?これって国民の生命を守ることを政府は放棄しますって宣言だろ。効率化だとか水道事業の構造改革だとかメリットをどれだけ並べても政府が国民の命を顧みないことへの言い訳には絶対にならない。諏訪の水道局の課長と話したけど諏訪市では水道事業を取り巻く現状を考えると民営化にはメリットが少なく現在のところ民営化は考えていない、と断言はしていた。が、いったん決まってしまった法律、動き出した悪法に対して我々国民はどう対処していけばいいんだい?人間の命を国家の義務から民間の良心にゆだねてしまう。これ、原発問題よりよっぽど深刻だよ。









Idiot


DONALD-TRUMP.jpg




 親愛なるトランプ大統領へ
あなたは歴史上まれに見る素晴らしい大統領です。過去の偉大な二人の大統領、リンカーン、ケネディと肩を並べるほどの偉大な人です。私はあなたが後世の歴史に名を遺すであろう人物の一人だと確信しております。過去の偉大な二人に続いてきっと最後は人々の記憶に残る偉業を達成すると確信しています。ですから、リンカーンやケネディが突然の不幸に見舞われてしまったことに鑑みて、外遊中、演説中はどうか最新の注意を払って行動してください。しかし、万が一にも自由主義者の凶弾によってその命が危機に瀕することがあったときは、その日があなたが本当の意味で過去の偉人たちと共に教科書で肩を並べる栄光の時なのです。そしてその時日本の全国民があなたに対して多くの賛辞を贈ることでしょう。「馬鹿は死ななきゃ治らない」と。





さて、一年の毒を吐き切ったところで毎年恒例の年末アルバイト、年賀状の仕分けに行ってこようっと。




The Work - I Hate America





1982年、ザ・ワークのEP版シングルから。日本でもフールズメイトという音楽雑誌の付録で『ソノシート』がついてきてそちらで聞くことができた。今の若い人は知らないだろうな、ソノシート。ぺらっぺらなプラスチックのレコード盤、大概赤くて半透明だった。
元ヘンリーカウのティム・ホジキンソン / Tim Hodgkinsonとギターのビル・ギロニス / Bill Gilonis、ベース、マイク・ホッブス / Mick Hobbs、ドラム、リック・ウィルソン / Rick Wilson の四人組。イギリスのアバンギャルド、インダストリアル、ポスト・パンク・バンド。
ソノシートとこのEP版とはバージョンが違う(多分思い過ごし、ソノシートの音質のせいかも)。こうやってあらためて聴いてみるとソノシートのほうが荒っぽくて生々しかったな。このころは何かに怒ってる人がたくさんいました。



彼らと関係す人たちを記録した過去の記事

アートベアーズ
スラップハッピー




馬鹿 トランプ大統領 idot  暗殺 Stupid idiot · Trump president assassination

姫コレクション.2018 お品書き Vol.1

2018.12.25 (Tue)
201811281118065fds.jpg


今年も皆様のおかげで一年健やかに過ごすことができました。常世神少彦名でございます。
一年とは早いもので今年も残りわずか、一年の締めくくりに毎年恒例の上野大根諏訪湖姫、お料理コンテストに参加していただいた皆様をその素晴らしい作品とともにご紹介させていただきます。

とその前に未だご存じのない方々に上野大根とはどういったものかご案内をさせていただきましょう。



☆上野大根とは
諏訪と伊那の境、有賀峠の山間部、上野地区で寛永年間(1635年ごろ)から栽培されている辛味大根、現在では漬物専用に栽培されている。肉質は密で硬く、全長が25センチほど、大きさの割にはずっしりと重く生でかじると非常に辛い、成熟するとしりが丸くすぼまるかわいらしい姿の大根です。長い年月、信州の山里で伝えられてきた信州が誇る伝統野菜、しかし昭和に入りその栽培の過程で流入してきた外来種などとの交雑が進み、形状、サイズ、味覚等、本来の姿が失われる事態に至りました。そこで、信州大学農学部の大井美知男教授のご指導の下、諏訪上野地区の村人が一丸となって種子の選別を行い系統維持の立て直しに成功したのがわたくし共が現在栽培している『上野大根諏訪湖姫』。上野地区では在来種と並行して栽培が続けられており、下上野、辰野上野地区では在来種が、諏訪上野ではただいまご紹介した選抜種、『上野大根諏訪湖姫』がF1種として厳しい系統管理のもと栽培されています。現在『諏訪湖姫』を栽培しているのは二十軒の農家のみ。絶滅寸前の上野大根をより多くの方に知ってもらおうと始めたのが今回のお料理コンテスト『諏訪湖姫ヒメコレクション』でございます。


それでは、『上野大根諏訪湖姫ヒメコレクション2018』
華やかに開催です。




20181128111812898s.jpg




大会の開催に先立ち、忙しい中、このイベントを大いに支えてくださったカレーリーフ久美子様。まずは主催者として御礼申し上げます。「今年は大勢の人に配るからたくさん送ってくれー」とのお言葉を真に受けてとんでもない数の大根を送ってしまったスクナヒコナ、長期旅行を控えた年末の忙しい中、私に代わって皆さんに配っていただいたその労力は想像を絶するものだったことでしょう。本当にありがとうございました。


『見たこともない大根を渡されて困惑する主婦の皆様』


20181128111807568.jpg

諏訪湖姫大根請負人より






20181205051623e34s.jpg


まずは上野大根を使ったコジュ、日本では見慣れませんがインドの屋台で売られてる酸っぱいスープを流し込んだあれですかね?さすが日頃カレーリーフ先生のもとで料理の研鑽に余念のない方々。インドのレストランに本当にありそうな完成度の高い作品。




20181205051626ef4s.jpg



マドラスカレーならぬ惑わすカレー。あんなに硬くて辛い大根が火を通すとホクホクになります。シリバラジのシェフにも食べてもらいたい、開拓精神旺盛な作品。アジェイにもこの開拓魂はぜひ見習ってもらいたい。





201812050516268ads.jpg



こちらは大根をおろしたか細かく刻んで味噌で和えたのか。今回私が一番気になった上野大根を使った万能調味料。これ、パテントとって共同で製品化してみません?


上野大根諏訪湖姫のお料理より






20181220185748646s.jpg



今回は上野大根を使ったデザートが何点か散見されました。あの辛い辛い上野大根がどんなスイーツになるのか生産者の私には全く想像ができません。間違いなくこの季節、この場所に行かなければ食べられない幻のスイーツ。



今年最後のレッスン&ランチ会より





4c0a36f8_1383731807663.jpg




『上野大根諏訪湖姫ヒメコレクション2018.VOL1』今回はこれにて。第二回は年を挟んで新年かな。次回はFacebookを中心に作者さんそれぞれの料理をどんどんと紹介してゆくぞ!

「楽しいことは自分から!」次回もお楽しみに!!







Festa do Estica e Puxa - Xuxa





『諏訪湖姫とゆかいな仲間たち』で紹介したスーシャ、この曲聴くと元気になるなぁ。テーマソングにしようかしら。どこのサイト見てもこの曲を収録したアルバム売ってないんだよね。




サンタのプレゼント

2018.12.22 (Sat)
P1018335.jpg




フィリピンからの帰り、東京でもらってきた風邪が普段深山で人と接しない生活をしている無菌状態の私には耐えうる力がなかったのか養生で家に引きこもっていたこの一週間、体もよくなってたまった用事を済ますため久々に外出しようと思ったら玄関がたくさんのプレゼントでいっぱいになっていました。

普段玄関のカギは閉めないし部屋とトイレの往復であればほかの部屋に入ることもないし、宅配便のお兄ちゃんの声も二階の私のところまでは届かないし、それはまさに煙突からこっそり入ってきたサンタさんからの贈り物。






P1018346.jpg




古くからの盟友、『お化けの猫』さん。
普段、諏訪には美味しいラーメン屋さんがないと嘆いていたらこんなものを送ってくれた。あなたのうまいに挑戦!!ときたからには具材にも気を使って腕を振るわねばなるまい。ひとり者にはとかくうれしい贈答品。







P1018337.jpg




これも、私の古くからのネットの友達。『ぽっけ』さんからのクリスマスプレゼント。かわいい絵葉書も付けてくれて。彼女からは定期的に手紙をもらうんだけど、今は体調を崩していてネットでの連絡もままならない状態。早く元気になって以前のような厳しい突っ込みで私を楽しませてもらいたい。








P1018340.jpg





こちらは、いつもお世話になりっぱなしの『カレーリーフ・久美子』さん、本ブログでおなじみ『ベジタリアンインド料理教室』の主催者です。
世界のお菓子の詰め合わせ、今年も大きな「シュトレン」と手作りギ―もいただきました。彼女の作るギーはレストラン、シリバラジのシェフたちもお墨付き。






P1018345_20181221230345dcc.jpg




そして何よりうれしかったのは『ぽっけ』さんの作ってくれた上野大根の甘酢漬け、梅干し入り。まだ浅漬けなので漬かった頃に食べてと添え書きしてはありましたが、何をおっしゃる、半分も食べてしまう勢いでつまみ食いしてしまいました。彼女の腕もさることながら上野大根諏訪湖姫の食材としての地力を実感できるすばらしい一品。

いま、我が家の玄関先は色とりどりのプレゼントでいっぱい、本当に一年間どうもありがとう!










Everything But The Girl - On My Mind







エブリシング・バット・ザ・ガール
自分のお小遣いで始めって買ったアルバムかなぁ。それ以前のビートルズとかはオネダリして買ってもらってた。クリスマスの時期に買ったのか、クリスマスソングというとなぜかこの曲を思い出す。
トレイシー・ソーン / Tracey Thorn と、ベン・ワット / Ben Watt の二人組、ネオアコースティックと呼ばれる一連のムーブメントの走り、日本の『ゆす』とかの遠い遠いご先祖様。このころすでに自閉症の引きこもりだった私は擦り切れるほどこのアルバムを聞き倒した。片やノイズとかパンクとかアバンギャルドとか、過激なのも同時に聞いてたから私の部屋は家族の間でもアンタッチャブルな空間だったんだろうな。
紹介した曲、『オン・マイ・マインド』は前述したエブリシング・バット・ザ・ガールの作品として初リリースした三曲入りのシングル盤で発表された曲、私の購入したアルバム『A Distant Shore』はバンド結成前のトレーシーがソロアルバムとしてリリースした一枚なのだが当然本家のイギリス版のほうにはこの曲『On My Mind』は収録されておらず、日本盤の『遠い渚~ディスタント・ショア 』にボーナストラックとしてこの曲と同じく上記のシングル盤に収録されていた『Night and Day』の併せて二曲がベン・ワットとのデュオという形で挿入されていた。一聴、デモテープのような簡素な端々い小品だが彼女の曲の中で一番好きな曲がこの曲なのでこうして出会うことができたのは私にとっては幸運でした。
トレーシーとベンはバンド活動中に双子の女の子を授かり、トレーシーの「子供との時間を大切にしたい」とバンドを解散、その後正式に結婚して現在はマイペースでそれぞれの音楽活動を展開している幸せな二人。






現在はこんな感じ
2018年3月2日、今年久々にリリースされたトレーシーのアルバム『Record』から


Tracey Thorn - Sister









Tracey Thorn - Dreamy












水虫にはキッチンハイター

2018.12.18 (Tue)
P1018332_2018121800193566d.jpg



突然ですが、私は水虫もちである。
それも10年来の長い付き合いである。
そのうえ、私の水虫はそんじょそこらの水虫とは違っていたって悪性、ブラショブのホテルで罹患した強力なルーマニア産菌株なのである。
海外旅行の際はご用心、お風呂の足ふきマットでふきふきしてから正味一時間、その日のうちに物の見事に発症しました。






P5017545.jpg




それ以来、何をやっても完治には至らず、何かのきっかけでぶり返すしつこい水虫。舶来品ということで相当強力な菌のようで発症すると指の股に裂傷ができ、傷跡に血がにじむほど、今回もフィリピンの湿気とサンダル履きの靴擦れとでひどいことになりました。一時は両足が紫色に腫れ上がりました。



P5109878.jpg 








ちなみに次元大介は長年の水虫もち。





dd4fcd9f4c1f4a7d082af9aea45ad034.jpg




ということで、今回は、

『水虫に、キッチンハイターが効く!』

水虫治癒への最終兵器のご紹介です。
方法はいたって簡単、桶やたらいに塩素系漂白剤を入れ、水で適度に薄めてその中にあなたの足を突っ込むだけ。私は写真で紹介したようにお風呂掃除用のビニールブーツに足が浸るだけの薬剤を入れてそのまま履いております。漂白剤の濃度はヌルヌルする程度に、自分のお肌と相談して調整してみてください。




P5109864.jpg 




自己責任ではありますが試す価値あり。各国軍隊でも最終治療法としてやっているそうですよ。





P4048643.jpg


写真はインドのヒマーチャル地方の旅行から









TACO  /  な・い・し・ょのエンペラーマジック







戦艦大和の最後の艦長、有賀幸作さんも水虫で悩まされていたそうです。



タコ 
バンドレビューのような無粋なことはしないでそっと曲だけ紹介しておこうかと思いましたがインターネット上に書かれていないこともありそうなので補足程度に。山崎春美を中心に80年代に活動していた地下音楽集団。出典はファーストアルバム『TACO 1st』から。現在CDで復刻しているようです。内容に差別的表現があったとのことで発禁処分になったのですが、当時私はまだまだ年端も行かない青二才でしたのでその辺のいきさつはよく知りません。そんなこんなで赤字を出したピナコテカ・レコードは倒産してしまうのですが、その後回収されたこのアルバムはどこに行ったかというと秋葉原の書泉ブックタワーで書籍として販売されていたのが発禁になったそれだったと思われます。その辺は以前アイヤッパへの道 vol.14で紹介した「EP-4」のファーストアルバムと手法は同じ、当時の書泉グランデは宝の山でした。
参加アーティストもそうそうたるものでこの曲もYMOの坂本龍一の手によるもの、バックでぼそぼそしゃべってるのが本人です。(同時期に発表した『phew-終曲』【過去記事“春”】でも後ろでぼそぼそしゃべってました。Phewについては記事かみゆきで) ジャケットも一新されてキンチョウ蚊取り線香を模したレイアウトに。丸く円を描いた吹き出しには大きく、そして妖しく『いやにうんこくさい』と謎めいた文字が。付録でついてきたシングル盤用の小袋には実際に新鮮な『うんこ』が同封されていました。当然保健所からはクレームがついたようですが、あのほかほかうんこは誰のものだったのでしょうか。とっても臭かったです。
『山崎春美』についてはWikipediaで詳しく書かれているので興味のある方はそちらで。『自殺未遂ギグ』を見に行った友人の話は興奮しました。








back-to-top