花とインド人

2015.05.24 (Sun)
P1012013.jpg

今年のゴールデンウイークはムンバイのインド人家族が遊びに来てくれました


P1012066.jpg



綺麗なお花が見たいの
ならば、この少彦名、ここはひとつ、そんな願いを叶えるため、一肌脱がせていただきましょう




P5051829aa.jpg

今年の藤はいつになく綺麗
まずは高島城へ朝のお散歩



P5051857.jpg


このほど諏訪にも人力車が新たにお目見え
広告撮影の現場にちゃっかりお邪魔します



P5051865a.jpg




諏訪にお越しの際は人力車に乗ってゆっくり周遊、ちなみにインドのリキシャは日本の人力車から出来た言葉だよ


お問い合わせは諏訪湖人力車 ㈱レイクガイドまで
http://suwaguide.com/

P5051878.jpg


P5051916.jpg


松本城にも行ったけどタネーシャはお城よりもお堀の鯉に興味津々


P5051896.jpg

諏訪大社、春宮
この橋を渡るとその先には万治の石仏があります


P1012041.jpg

こちらはルビコン株式会社敷地内の八重桜
隣の登内時計記念博物館の石楠花がまだ咲いていなかったもので



いつもは写真十枚までって決めて書いてるんだけど今夜は4日分をひとまとめ
南信観光案内もかねて皆様にお送りいたしております






P1012061.jpg


実は彼ら富士山ろくの芝桜の写真を見て花めぐりを思いついたのです
写真は小沢花の会の芝桜、富士の芝桜には遠く及びませんがお茶菓子をご馳走してくれたり、一流観光地にはない暖かいふれあいが持ち味の隠れた名所。勿論お花も見事です


P1011975.jpg

そして、鶴峯公園の見事なつつじ
三分咲きと聞いていましたがなんのなんの、それはそれはすばらしい



じつは、この私、つつじが嫌い
なぜなら、東京のつつじは窮屈に四角く刈り取られ、排気ガスと土ぼこりで灰色に変色したものばかり
太陽を全身に浴びて原色に光り輝く鶴峯のつつじは生命そのもの
これが本当のつつじの姿なんですね




P1011959.jpg


こちらはもともと個人の私有地、
片倉製糸の先代がつつじを注文したところ、たった三百本、そんな少ない注文などあの大会社にあってはあろうはずがない。貨車三台分を直ちに用意し今すぐにお送りなさい!
かくして鶴峯公園は日本屈指のつつじの名所と相成りました


P101198fd9.jpg


かつて、製糸会社が隆盛を極めた時代、わが村の漬け大根もそこで働く女工さんの食事として供され生産量も右肩上がりだったそう





P1012110.jpg


楽しかった4日間ももうすぐおしまい
最後は諏訪湖の夕日で締めくくり





P1012120.jpg


湖畔のD-51蒸気機関車が鋼鉄の体を夕日に輝かせています



P1012136.jpg


今度はいつになるのかな
トマトが赤く色づいたらみんなでもぎにおいでよ




P1012003.jpg





Chand Sifarish - Fanaa





今夜の歌は映画『Fanaa』から「Chand Sifarish」
何でこの曲かって言うとPVの中で機関車が出てくるのをなんとなく思い出したんです。
この映画、このシーンだけ見ているとただの恋愛映画に思えるけど、実はこのあととんでもないことに。この、見るからに軽そうな主人公の男、ツーリストガイドらしいのだが、本当はパキスタン人のテロリスト、後半話は急展開で(インド映画では決して珍しくありません)とってもシリアスな社会派悲恋映画に様変わり。
さて、この軽薄な主人公(Aamir Khan)をあえて弁護するならば、この曲が始まる前段のシーン、ヒロインの彼女(Kajol)は自分が盲目である事を悲観して泣きじゃくっておりました。そんな彼女を気の毒に思った彼はなんとか彼女を元気付けようと、おちゃらけたりちやほやしたりで喜ばせようとしているというのがビデオの中のストーリー、そのうちに彼自身も彼女にこころ動かされ惹かれていくのに気がつくというのがこのPVのくだり。この曲はそんな心優しい胸キュンシチュエーションだったりするんですよ。



関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/107-539c8d43
トラックバック
コメント
田舎に暮らすと、同じ植物でも色が違うと思います。写真だとなかなか違いが見せられないんですが(私の場合…w)。
インド人の家族にも、きれいな花を見せられてよかったですね。家の周りに案内できる素敵な場所があっていいなw
きくちゃん | 2015.05.24 06:07 | 編集
いい表情で、いいポーズの写真ばかり。
ムンバイの家族の皆さん、大満足して帰られたんじゃないでしょうか?
長野はゴールデンウイークあたり、花を愛でるにはいい季節ですよね。でも、たった4日でここまで案内してあげれる少彦名には脱帽。
ところで、お堀の鯉って、インドの方には目新しいんですか?
カレーリーフ久美子 | 2015.05.24 06:59 | 編集
お友達のご家族、キレイなお花を満喫できて良かったですね!
藤の花って良い香りなんですよね。
赤いツツジが美しい!

PV、たしかに機関車映ってますね (⌒ー⌒)
カジョールさんは眉毛美人!
「カランとアルジュン」の勝ち気なお娘さん役が思い出されました。
kgn2 | 2015.05.24 10:19 | 編集
少彦名さんを、ななんと呼び捨てにしてしまいました。(汗)
ごめんなさいです。
カレーリーフ久美子 | 2015.05.24 12:42 | 編集
こんばんは
楽しそうですね。インドの方たちに、諏訪の風景はどう映ったのでしょうか?
だちょう | 2015.05.24 18:38 | 編集
綺麗な花と、綺麗な写真、それに映える笑顔ですね~
楽しい雰囲気が伝わってきました
いぼ仙人 | 2015.05.26 00:29 | 編集
インドのお友達いいですね~^^
楽しそうなひととき。
元気溢れる写真と、夕日等の情緒ある写真で、いいなあ~と思いました^^
sower | 2015.05.26 19:30 | 編集
つつじも芝桜も艶やかですね。
そして藤!
久しぶりに見ました。
子供の頃、藤を見るといつも、
舞妓さんのかんざしみたい!と見とれました。

インドにはどんな花がさくのでしょう?
みゆ | 2015.05.27 00:42 | 編集
きくちゃん
こんばんは、植物にかぎらず空の色から何からぜんぜん違いますよね
喜んで帰ったようでほっとしてます。次回は畑で手伝ってもらおうかと思ってますよ
sukunahikona | 2015.05.27 22:06 | 編集
久美子 さん、こんばんは
この辺は花がいっぺんに咲きますからね。逆に言えばちょっと変な季節感になります

そういえばインドには魚飼ってる池ってないかもしれませんね。家で水槽も見たことないかな
sukunahikona | 2015.05.27 22:10 | 編集
kgn2さん こんばんは
Karan Arjun まだ見てないですね。このころのインド映画はいかにもインドって感じでよかったですね。どこの国でもそうなんでしょうが最近のインド映画もごちゃごちゃしちゃって音楽も「どこの国のだよ?」て感じであまり見る気になりません。
そういえば、サルマーン・カーンの役は「アジェイ」て名前なんだけど、ちょうどこの友達、アジェイって言うんだよね。
sukunahikona | 2015.05.27 22:22 | 編集
久美子さんへ
ぜんぜんいいですよwなんなら長いからコナコナでも
sukunahikona | 2015.05.27 22:23 | 編集
だちょうさん
こんばんは、やっぱり田舎はどこの国の人でも落ち着くみたいです。
インド人としては珍しく温泉なんかも楽しんで帰りましたよ。
sukunahikona | 2015.05.27 22:25 | 編集
いぼ仙人 さん こんばんは
楽しかったですよ。またしばらく一人ぼっちですが夏になればまた楽しくなりそうです
sukunahikona | 2015.05.27 22:27 | 編集
sower さん
かれら、インド人にしては情緒があるほうかもしれませんw
ちょっと寒くて気の毒だったけどずっといい天気で助かりました
sukunahikona | 2015.05.27 22:30 | 編集
みゆ さん こんばんは
藤はいいですね、まだこちらでは山藤が天をつかんばかりに咲き誇ってますよ

インドの春は本当に極彩色できれいですよ。花屋さんで売っている花が普段見るのの十倍、二十倍の大きさで咲き誇ってます。ブーゲンビリアの大木はすごかったです
sukunahikona | 2015.05.27 22:36 | 編集
私もツツジは好きじゃないなぁ、
あの節度のない咲き方が蓮コラみたいでちょっと。(^_^;)
その点、藤はもうジャパネスクそのものでグッと来ますね。
私がわざわざ有名なお寺や公園に見に行く花は藤だけですよ~
観客の少ない早朝だと香りも楽しめて最高ですね。

うちの近所にリキシャという
インドカレーのお店があるんですが、その所以がわかりましたよ~なるほど。
常世さんブログでいつも思うのは、私もインド人の友人が欲しいなぁ。
カレーのお店とか近所でいくらでも見かけるんですが、
何かきっかけがないとこればかりは、ねぇ。

ハンゲのほうはマイペ伝言板に書くことにしますね。
…ってもうハンゲは
ログインするのが怖いくらい放置状態(´Д`) =3 ハゥー
ふぇいろあい | 2015.05.28 04:09 | 編集
ふぇいろあいさん

あーら、いらっしゃいませ
ハンゲのほうはどちらかというとブログ広報用にはじめたんだ。
つつじはほんとそうだね。同じくチューリップも子供のころから嫌いなひねくれっこだったんだけど、ここにすむようになって道路っぱたに真っ赤に咲いてたり、山の中でつつじがはじけるように花開いてたりするのを見ると本当に嬉しくなるよ。今じゃ好きな花になりつつあります。

東京在住ならインド人いっぱい紹介できるんだけどね。最初にいい人と知り合いになれればドンドン友達増えるよ。インド人も色々いるからね。

ハンゲは大変だなって時もあるけど一人でいる自分にとっては時には支えられて、また、誰かの支えになってたりして気がつけばかなり助かってるかな。
お化けの猫さんの誘いで始めたんだけど、あまりこなくなっちゃたね。ちょっと寂しいかな
sukunahikona | 2015.05.28 10:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top