SAAHASAM in 松本 2015.6.25

2015.07.10 (Fri)
夜半からものすごい雨になった。遠くで雷も鳴っている。
明日はロケ初日、天気は持つだろうか。
出だしから貸し切りバスが故障で富士五湖でのロケがキャンセルになった。
明日のロケは松本城から、ダンサーの手配は?エキストラは来てくれるだろうか?あ、しまった!レフ板を借り受けるのを忘れていた・・・・

心配し出したら限がない
いっそ逃げ出したい気分だ





P1012582.jpg



今朝は打って変わって梅雨だという事を忘れさせるほどの良い天気
ペンションの食堂でメイクアップ中のヒロイン

胸が高鳴るのは撮影初日ということだけでもなさそうです


思っていたよりもロケ隊のフットワークも軽くシャワーやトイレなどの朝の身支度にも特に支障はない。朝、シャワーを浴びたりチャイを飲んだりと彼らにとっては必ずしなければいけない『儀式』が数多くある。当初、移動前の限られた時間に人数が集中する為、可哉の混乱を予想していたのだが、それはそれ、彼らもわかったもので随分早起きしてからゆっくりと準備をしているらしい。
日本人とは全く逆のやり方で(日本人は効率を重視する共同体)彼らは彼らなりに団体行動の達人のようだ

朝食はシリバラジから派遣された生え抜きのシェフ5名、イドゥリの優しい味が朝の胃袋に染み渡る





渋滞にも巻き込まれずに予定の時間より早く現地に到着、松本フィルムコミッションの清水様と打ち合わせ、というか何から何までおんぶに抱っこ、バスの駐車場から着替え室の手配から(松本市立博物館の一室をお借りしました)、ロケ場所の関係者かたがたのご挨拶からすべてがすべてきめ細やかなご配慮と皆様のご好意、平静を装ってはいますが全く余裕のない少彦名
きっとそっけないやつと思っているんだろうな、改めて皆様には心から感謝しています。


P1012607.jpg


この映画の主人公、プラシャーント(Prashanth)とダンスマスター
プラシャーントファンには申し訳ないが見返してみると彼の写真がほとんどあまりありません
雑事に追われて全く写真を撮っている心の余裕がなかったというのが本当のところ、現場ではっているとき、宿舎で次のロケーションの段取りに追われているときはブログのことなんか頭の片隅のこっれっぱかりもなかったのです。

しかしながらヒロインの写真がいっぱいあるのはどうしてでしょう?






プラシャーント(Prashanth/பிரசாந்த்)
チェンナイ生まれ、1990年代から活躍するタミルナードの俳優。
アイシュワリヤー·ラーイ(Aishwarya Rai Bachchan)と共演したジーンズ/世界は2人のために /(Jeans)はあまりにも有名





P1012600.jpg


そしてこちらが今回のヒロイン



アマンダ(Amanda)
今回が初のヒロインデビュー
お父さんがイギリス人、お母さんがインド生まれのハーフの美人。
ロンドン出身ですが現在はオーストラリア国籍、従兄弟が日本女性と結婚している生粋の親日家。『カ・ワ・イ・イ・イ!』が口癖の屈託のないナチュラル美人です

ちなみにインド料理は大の苦手




P1012597.jpg



ダンサーの方々も勢ぞろい、さー!本番スタート!!






P1012620.jpg


そんな中、鯉にえさをあげる余裕の監督さん
ファンキーな帽子がとってもキュートです



ティアガラジャン/Thiagarajan
タミルナードの監督、プロデューサー。当該映画のヒーロー、プラシャーント(Prashanth)の父親
彼自身、俳優出身の映画畑古参の一人





P1012648.jpg


メイクアップ中のアマンダ
みんな、アンデルセンの人魚姫って子供のときに必ず読んだよな。幼心に胸を焦がした悲恋の物語

男性諸君の心を鷲掴みにする渾身のワンショットです





P1012624.jpg


キンチョウの夏、日本の夏・・・・




今回駆けつけていただいたエキストラのお二人
暑い中、着物で同行いただき本当にありがとうございます
藤棚の影でしばし休憩、艶やかなインドの色彩もいいですが日本人の私には涼しげな彼女たちのた佇まいは思わず目を奪われるほっとする瞬間













P1012633.jpg

終日天候に恵まれて、この梅雨の季節、本当に奇跡です




撮影の合間も詰め掛けたテレビ局、新聞社、ラジオ局の取材を受ける少彦名
いったいこの日だけで何社来たんだろう?とっても生意気なことしゃべってたんだろうな。テレビに出るのに緊張?そんな余裕もないですよ。とにかくこの撮影を成功させなくては







P1012657.jpg




マレーシア・ロケから休むまもなくの来日、きっととても疲れているんだろうな
それでも屈託のないこの満面の笑顔

けなげですね






アジェイ曰く「ボリウッドではそんな美人ではないよ」
へ、そーなの?
僕は好きだな。もしそうだとしても私たち日本人にはそこがとってもいいんじゃないでしょうか?
彼女のなんともいえない柔らかな物腰は私たち日本人にはとても親しみやすい



どなたか、日本の映画関係者、テレビ、メディア関係の方々、これはいけるとピンと来たら是非私にご一報を









P1012659.jpg

どうだい?今日は満足できたかい?
僕は満足だ








細かい事を言えば色々と大変なことは多々ありましたが無事皆様のおかげで初日を収めることが出来ました
よく考えればなんと恐ろしい事を引き受けてしまったことか。でも、知らないということは一番の力になることも私はよく知っています
とにかく、明日も事故だけはないように
なんてったってロケハンなしのぶっつけ本番なんですから







Jeans(1998)


1998年上映のタミルナード映画
主演は今回来日したプラシャーント(Prashanth)とアイシュワリヤー・ラーイ(Aishwarya Rai Bachchan/ऐश्वर्या राय/ஐஸ்வர்யா ராய்)
こんな大作が彼らの頭にイメージされている事を考えると私の仕事はそれはもう恐れ入る限りです




さー!明日もガンバロ!!










関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/113-f6d39485
トラックバック
コメント
私のブログにご訪問、コメント、ありがとうございました。
音楽聞かせて貰いました。

話のおしまい が一番のお気に入りです♪
また来ます。
holly | 2015.07.13 11:46 | 編集
ありがとうございます
僕もこの曲が一番好きです
自分で自分の曲がすきというのもなんですがこんな曲聞きたいなって思ったときに書くようにしてます

これからもよろしくです
sukunahikona | 2015.07.14 08:02 | 編集
@@!え~っ!お家のパソさん、にゃんこSEさんが壊しかけてて・・・おさぼりしてる内に・・・
少彦名おにいちゃん、映画のお仕事大変だったのにゃあ!@@!
とってもきれいなおねえさんと、インドの人ぉっ!て感じのおにいさんと!
楽しそうなお話にゃあ!
ダンスもいっぱい?
もう日本のロケは終わられたのかにゃあ?
にゃんこエキストラも必要ならアタシがんばっちゃうにゃ!

トマトいっぱい食べて夏本番がんばっちゃうってにゃあ!^^b
Gavi | 2015.07.14 09:43 | 編集
動画に見とれてしまてコメントのお礼を忘れそうでした><
万里の頂上が凄い印象に残って^^
そして曲がとても気に入りました^^
エエ・・・・と
あのフウランはご近所の庭木に自生していたのを株分けしていただいたのです
持ち主はそこに自生していたのを全く知らなかったのですって^^
元々山野草が好きだったから気がついたのでしょうね
でも本当に大変なお仕事されているのですね
出来上がってみると達成感に浸りそうではないでしょうか?
茶チャママ | 2015.07.14 09:49 | 編集
すごく楽しいロケレポートで、
繰り返し読んでしまいました!
とても大変だと思いますが、頑張ってください。
どんな映画になるんだろう♪
ダンスマスターも、イケメンですね(*^^*)
Jeans見てなかったので、この動画ありがとうございます。
kgn2 | 2015.07.14 10:11 | 編集
無事にロケが進み、ほっとしましたね。
大きなことをなし終えた時って
、疲労感がいっぺんに達成感と充実感と開放感に変わり・・次なるパワーを得ますよね。

インド女性は美しいですね。
女優さんだから、当たり前ちゃあ当たり前だけど(笑)
目の上下全部にくっきり入れたアイラインがセクシーです。
日本人がこれをやると、ごく一部のかたを除き、ううーーーーん。
彫りの深さが違いますからね(笑)


みゆ | 2015.07.15 16:23 | 編集
Gavi さん、おはよう!
私、ただの百姓ではないんですよwたまにこうやって生き抜き?してます
撮影はほぼダンスのみ、今は無事終わってほっとしてますよ

トマトなりだしました。まだまだ甘くないけど一段目が終わるころから出荷が始まります
そしたらまた地獄が始まるんですけどね
sukunahikona | 2015.07.16 07:01 | 編集
茶チャママさん、こんにちは
この動画いいですよね。彼らの映画を撮る前から知ってた曲です
達成感はまだないです。随分至らなかったことだけが頭に残ってます。
諏訪周辺はほんとに何にもないところであるといえば諏訪様と御柱だけ。だからやりたかったというのがあったんですが少しは話題になったでしょうか
次は何を仕掛けようかな?今度はもっとうまくやりますよ
sukunahikona | 2015.07.16 07:07 | 編集
kgn2 さん、おはようございます
繰り返し読んで頂いてうれしいです
ブログって褒めてもらう為にかいているようなもの。今回の映画の件もそれに似たり寄ったり
発信するって単純に自己顕示欲の塊ですよね
まってて楽しむよりこちらから見せて楽しむ。やっぱりそちらの快感のほうが百倍大きいです。
kgn2 さんもそうですよね

ダンスマスター、イケメンでしょ。
今度会うときは裏方ではなく映画のヒーローで再開する事を硬く誓ってお別れしましたよ
sukunahikona | 2015.07.16 07:15 | 編集
みゆさん、こんにちは
あんなに大変だったのに、また何かたくらんでる
これ病気ですねw

アマンダは綺麗な上にとっても気さくで気取ってないんですよ。それにとってもおしゃべり。その半分もわからないんですけどねw
日本女性だって負けていません。ブログの写真ではうまくその辺を出せればって、そんな工夫も感じてもらえたらです
sukunahikona | 2015.07.16 07:19 | 編集
動画良かったです。
今回の映画も期待出来そうですね!!
sower | 2015.07.16 22:20 | 編集
アマンダの人魚姫の写真、女性の私でも萌えました~ 
本当にいい写真ですね。
カレーリーフ久美子 | 2015.07.17 17:44 | 編集
sower さん
ありがとうございます
ヒットするといいですね。次につながりますし
sukunahikona | 2015.07.19 09:44 | 編集
カレーリーフ久美子 さん
かわいいでしょ
ほんと人当たりがよくて、素直でいい子でしたよ
次はどこで仕事するのでしょう
有名になってもらいたいですね
sukunahikona | 2015.07.19 09:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top