本宮一之御柱 山出し

2016.05.02 (Mon)
P1015518.jpg

御柱祭り、本宮一之御柱山出し
ここに帰ってくるのに振り返ってみれば一か月
すっかり御柱に魂を抜かれていました




P1015517.jpg

いろいろと書きたいことがありすぎて自分の器をはるかに超えてしまったとういうことです
ただ、書かないと前に進めないのも事実なのでとにかく写真だけでも皆さん、見てくださいね





P1015523.jpg


この一か月、私、なにをしていたかというと、祭りが終わったその日に東京へ打ち合わせに、御柱祭りの熱狂と久々の都会の華やかさに正気を失い、ミーティングに現れたインド人スタッフからインフルエンザをうつされ、熱で浮かされている最中も問答無用に迫ってくる農繁期に備えて畑の準備やら苗の調達やら、次回の映画の段取りやら。ここにきてようやっと咳も収まったところ。
おんばしらの記事を書くのも何か変な責任感からか大いに持て余してしまい、痙攣の止まらない思考停止のような、まさに抜け殻のような腑抜けた状態でありました







P1015515.jpg

同じく、正気を失っているみなさん
一之御柱、木落の瞬間を今か今かと見守る氏子達





P1015520.jpg

こうして写真を見ながら振り返ってみるといろいろな感情が湧き上がってきます
あの二日間の興奮と、参加したことへの重責と、群衆の中の恍惚と
実は写真を見返すのも今日が初めて、様々な複雑な想いが絡み付いてきます






P1015521.jpg

今まさに坂を下り落ちようとする御柱
次の瞬間、御柱は目の前を凄まじい土ぼこりを巻き上げて滑り落ちていきます
目の前で命綱をあずかる氏子たちがその勢いに耐え切れず御柱と一緒に転げ落ち、宙を舞っている

あまりのことに実際のところは目の前で何が起きたのかあまり覚えていないのです






P1015527.jpg

坂を滑り落ち大曲を越え川を渡る、全二日間の日程
方々で木遣り歌が湧き上がり、軍楽隊のラッパが響き渡る
天変地異のような大地が狂ったようです






P1015528.jpg

一致団結して大きな柱を一心に運び出す
日本人の底力






P1015533.jpg

ヤマノカミサマオネガイダー

皆の無事を祈る木遣り歌
その意味を心底理解した怒涛の二日間
祭というものはいつの時代も少なからず狂気じみています





P1015535.jpg


地鳴りのような掛け声で道を突き進む御柱
怒号が飛び交い、歓声が沸き起こり、皆が一斉に息をのむ

こんな表現は少し不謹慎で興ざめかもしれませんが、荒っぽい職人たちの巨大な建築現場が群衆を呑みこみながら街を転がり落ちてゆく
こんなたとえ方でももしかしたらその場の雰囲気が伝わるかもしれない






P1015540.jpg


川越も無事に、曳航を終え歓喜に包まれる一之御柱
私の役回りはいったい祭の役に立ったのだろうか
少し距離を置いて見つめる自分がいる

さて、明日は里曳
朝は3時から起き出さないといけません




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/151-1aecdf67
トラックバック
コメント
お帰りなさい
あまり更新がないので心配していました。

山出しの興奮が伝わってきますが、里曳きの楽しさは
1月勝てないでアップできるといいですね。
今さっき帰ってきて正気を失っているダチョウでした。
だちょう | 2016.05.03 19:35 | 編集
おかえりなさ~い!!
無事で良かったです。 

あまりに更新がないので、もしや怪我でも・・と心配になりましたが、インフルエンザにやられてましたかー。

文章と写真からすごい熱気が
伝わってきました!
こんな祭りを体験すると、そりゃあ・・祭りの後は、魂を持っていかれて腑抜けになってしまうでしょうねー。
うんうん。



みゆ | 2016.05.03 21:20 | 編集
やっぱり写真が大迫力で、当事者じゃないと撮れない、いい写真だなあ~と思います。
御柱祭は、ホントすごい熱気があって、諏訪地方全体が燃え上がっているかのような物凄いものを感じました。
里曳きも頑張ってくださいね。
sower | 2016.05.03 23:43 | 編集
今日ネットで調べたら本宮一之御柱を抽選で引き当てたの意味がわかりました、遅くなってすみません、おめでとうございます。この間街中の会社は休みのような雰囲気ですね。お怪我がなくて良かったです。
くんざん | 2016.05.04 10:08 | 編集
だちょう さん

お疲れ様でした!
里曳、すっかり楽しんでます
本日はいかがでしたか?本宮四はかなり待たされて大変だったようですね
sukunahikona | 2016.05.04 20:36 | 編集
みゆさん

人生いろんなことがありますね
ただでさえ慣れない農業で毎日あっぷあっぷなのにここに来てお祭りですからあの場所にいた実感がわきません
sukunahikona | 2016.05.04 20:42 | 編集
sower さん

ブログの写真を見てあの時に近くにいたんだなーと思いました
お会いできればよかったですね。あの場所で大きめなカメラを担いでいた人を何人か見ましたがあのうちのひとりだったんですね
sukunahikona | 2016.05.04 20:44 | 編集
くんざん さん

本宮一を引き当てた本当の意味は実は自分もよくわかってないような気がします
すごく貴重な経験をしているんでしょうね
なんてったって100年に一度、ありがたいことです
sukunahikona | 2016.05.04 20:46 | 編集
こんばんわ、初めまして。
御柱祭から自宅に戻り、興奮冷めやらぬまま、このページに巡り会いました。
御柱祭を初めて見に行きまして、上社里曳きを間近で見させていただいき、もちろん、本宮一の曳行も見ましたので、きっとどこかですれ違っていると思います。
2日間、御柱祭にどっぷり浸かりました。
雄壮で不思議で、興味深い体験をさせていただきました。ありがとうございました。
地元の氏子さんたちの御柱祭は(上社下社とも)まだ続くと思いますが、事故怪我に気をつけて無事終わることをお祈りしております。
なる | 2016.05.05 00:02 | 編集
こんばんは。

お元気で何よりです。
また、映画を撮られるんですね。
相変わらずタイトでハードな生活してますね。

御柱祭り、テレビで見ましたよ。
御柱体験施設も出来たとか。

>いろいろと書きたいことがありすぎて
>自分の器をはるかに超えてしまったとういうことです
>ただ、書かないと前に進めないのも事実なので
>とにかく写真だけでも皆さん、見てくださいね

この気持ち、よ~~~~~く分かります。(笑)
息つく間もなく農繁期に入り、身体が幾つ有っても足りませんね。

メダカどころではなさそうですね。
僕の方はいつでも送る事が出来ますので、
そちらの都合で送りますよ。
無理にとは言いませんので、お気兼ねなくお願いします。


kotobuki | 2016.05.05 21:41 | 編集
お帰り~
御柱祭りの裏方、本当にお疲れさまでした。
裏方じゃないと撮れない迫力のある写真を沢山アップしてくれてありがとう。
コナコナさんの写真を通して御柱祭りの凄さがひしひしと伝わってきます。
現実世界に戻るには、ちょっと時間がかかるかな?
以前にも増して諏訪の男前を上げた??コナコナさんのブログを、これからも楽しみにしてま~す!
カレーリーフ・久美子 | 2016.05.05 22:12 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2016.05.05 22:29 | 編集
御柱祭の 火の玉の様な熱気が伝わって来て
度肝を抜かれました。
臨場感溢れる写真の数々に 胸が高鳴ります。

素晴らしい体験をされましたね!
私も ブラボーな気分です ♪
優 | 2016.05.06 17:07 | 編集
はじめまして!こんばんは
凄く迫力のあるお祭りですねえ
やっぱり御祭りはこうでなくちゃ!
miyakko123 | 2016.05.06 19:45 | 編集
もの凄いお祭りですね
今年は事故もあったようですが、奇祭と呼ぶにふさわしいですね
いぼ仙人 | 2016.05.08 19:18 | 編集
なるさん
初めまして、コメントありがとうございます
見ていただいた方も楽しかったのですからやっている方はその10倍楽しかったですよ
あれだけの大木を引き回すのですからそれは大変なことだったんですね
事故が起きて今いましたが里引、建て御柱の事はしっかり書き残したいと思っています
またコメントくださいね
sukunahikona | 2016.05.15 18:07 | 編集
kotobukiさん
やっと落ち着いてきました
といってもそこは百姓、日が昇っているうちはてんてこ舞いです
メダカお願いします。たくあんはちょっと今年は満足のいく出来ではないので心配なんですが
sukunahikona | 2016.05.15 18:09 | 編集
カレーリーフ・久美子さん
ご無沙汰してました
私の男前さに気づいてくれるのはあなただけです。これだけいい男が山中に一人とは全く嘆かわしい限りです
ここの生活自体が浮世離れしていて毎日がお花畑なんですよ
これからも気合を入れて頑張ってまいります


sukunahikona | 2016.05.15 18:24 | 編集
鍵コメさん

全然気にしてませんよ
今となっては仕方のないことですから
sukunahikona | 2016.05.15 18:26 | 編集
優 さん
ありがとうございます
裏方だったのであまり写真を撮ってる時間がなかったです
撮っていても周りから白い目で見られているようでやりづらかったです
でも、皆さんに伝える義務があるとほとんどトウサツに近い形でとってましたw
これからもよろしくお願いします
sukunahikona | 2016.05.15 18:29 | 編集
miyakko123 さん
お祭りっていいですね
日常の何の役にも立たないし、大変だし、ひたすら疲れるだけですけどやっぱりたのしいです
そちらはどんなお祭りがありますか?記事にしてくださいね
sukunahikona | 2016.05.15 18:32 | 編集
いぼ仙人さん
本当に不思議なお祭りです
事故はとても残念ですが亡くなった方にも申しわけなく、しかしながら最初から犠牲者が出るのは織り込み済みのような、「これって法治国家?」的な原始的お祭りだったりします
ただ、今回は目の前で皆ショックを受けてます

sukunahikona | 2016.05.15 18:39 | 編集
テレビで見るのとは、また全然違う大迫力ですね!
緊張感や興奮が、ひしひしと伝わってきます。
お疲れ様でした!
にゃあも | 2018.11.02 16:29 | 編集
にゃあも さん

テレビに先を越されてちょっと悔しいです。
来日してくれないか今から楽しみです。
sukunahikona | 2018.11.24 17:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top