不二子ちゃんからの手紙

2017.12.05 (Tue)
けさ、雪隠に立ったら雪に凍える廊下の柱にこんな矢文が刺さっておった。

『殿のお命を狙うものあり、ご注意召されよ』

そして一緒に添えられていた浮世絵には一人の妖しき女人の人相書が


11a.jpg



その人心を惑わす面妖なる容姿、これはただごとでは済まされぬ。誰かある!皆のものよ、直ちにこの不埒な女人を探し出し、お縄でぎゅうぎゅうに縛り上げてわが面前に引っ立てよ。その暁にはこの者とお酒を一献・・・いや、世間を騒がせた騒乱反逆の罪で激しく罰することとするぞ!

しかし、このような女がこの片田舎におったというのは・・・・・
ええーい、早くゆかぬか、早急にこの者をひっとらえてわしの前に連れてまいるのじゃ!きっとその時は思いっきりお仕置きしてやるぞー!




22a.jpg






はい、失礼いたしました。お友達のお知り合い。名前も知りませぬ。




Marc Bolan / Dreamy Lady






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/238-27d8bbda
トラックバック
コメント
殿の近辺には楽しいお方が沢山おられまするなぁ。
私も近くならば、奇襲などできますものを・・
「大坂で殿を脅かすものあり、ご注意召されよ」( ̄▽ ̄)
カレーリーフ・久美子 | 2017.12.07 05:23 | 編集
カレーリーフ・久美子 さん

近日、大坂夏の陣でもほんとにもうけないといけませんね。
田舎は退屈ですよ。特に冬は
話と関係ないですが、今の季節起きたときは室内温度氷点下です。
sukunahikona | 2017.12.08 09:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top