ちょっとフィリピンまで

2017.12.15 (Fri)
ちょっと一週間ばかりフィリピンの友達の家に行ってきます。



Kalapana / Naturally


ビートルズがヒーローだった小学生のころ、ロックンロールのほかにサーフィン・ミュージックというものがあるとホワイトアルバムのライナーノーツで知り、街の小さなレコード屋で手に入れた唯一売れ残っていたサーフミュージックの一枚。フィリピンに行くということで思い出した記憶の奥底に埋もれた音盤です。
ハワイ出身のサーフ・ロックバンド、1975年デビュー。私が手に入れたのは80年代に販売されていた現在は廃盤の『KALAPANA'S SURFIN' BEST』という日本限定版らしい。曲と曲の間にハワイで録音された波の音がうっとうしいほどに入っていてハイファイ録音だという触れ込みの波の粒粒がはじけ壊れてゆく音が小気味よくなかなかの癒し効果。バラードからソウル、ファンクからフュージョンまで、退屈になりがちなテーマとは裏腹にバラエティーに富んだ多彩な一枚。活動当時日本で人気だったとは調べてみるまで知らなかった。いいバンドです。




最新記事はこの下から↓


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/243-73db320d
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017.12.15 13:27 | 編集
南の国の音楽、という感じで、聴いていてあったまりました♪
フィリピンまで、遠路、お気をつけて!
(ちょっと行ってきます、という感じにビックリなんですけど、インドよりは近いですものね^^)
いってらっしゃい~
ナカリママ | 2017.12.15 21:28 | 編集
帰って来て、風邪ひかないようにね。

カラパナ、知ってますよ。
レコードを買うほどまでのファンでは無かったですが、
当時、FMラジオからよく流れてました。
78年の映画、「ビッグ・ウェンズデー」の大ヒットでサーフィンブームでしたね。
みいちゃん、はあちゃんなら、一度はサーフィンやった事がある時代でした。
80年に入ってからもブームは続いてました。
山下達郎さんが音楽を担当した映画「BIG WAVE」(84年)のLDは持ってます。(笑)
kotobuki | 2017.12.16 22:51 | 編集
ナカリママ さん

たっだいまー
軽い気持ちでい行ったけどいろいろと発見がありましたよ。
同じアジアでもいろいろあるんだと思いました
sukunahikona | 2017.12.25 11:37 | 編集
kotobuki さん

帰って参りました。
風邪はひかなかったけどなんか変な肌荒れに襲われて病院行こうか迷ってます。

実はこのバンドの素性は今日の今まで全く知りませんでした。写真見たら生粋のハワイアンで、てっきり西海岸のなまっちょろいボンボンがやってるバンドだと思ってました。なんだか、こうやって音楽と再会できたのもブログやってたおかげだと変に感慨深いです。
sukunahikona | 2017.12.25 12:22 | 編集
いきなり米の販売に入りました
どろんこの代掻きとか
無農薬でイナゴが一杯とかの
米大好きの写真が欲しいですね

ところでこの春植えたマコモダケも面白いですね
所さんもNHKも宇部市のホテルの前菜にも来ていますよ

くんざん | 2017.12.25 17:33 | 編集
くんざん さん

私も農家の端くれ。何とか赤字にしないように売っていかないと来年の苗が買えません。
イナゴはあまり見ないような気がします。周りの人もめっきり減ったといってます。あまり増えて米が食べられるのも困りますが姿を見ないのもさみしいですね。
農薬を使わなかったのは本の気まぐれです。村の人もほとんど使わないのですが除草剤だけは使います。それでも腐柿で大変な目にあいます。今年は幸運だったのかもしれません。除草剤使わなかったのに全く草生えませんでした。

マコモダケ、作ってはみたもののどうやって売りましょうか。作るのは簡単だけど売るのはとってもむづかしいです。
sukunahikona | 2017.12.26 17:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top