横谷峡 氷瀑群  

2018.02.20 (Tue)
P1014387.jpg



前にも一度訪れました。冬の横谷渓谷にやって参りました。



P1014385.jpg



諏訪インターから車で30分。とっても気軽に来れる隠れた秘境です。
写真は乙女の滝、公共の駐車場に車を停めたら歩いて5分。こんなに手軽に見れる絶景もなかなかないと思います。



P1014400.jpg



さて、なんで再訪しているかといえば職場で仲良くなったインドの友人が車もなく休みの日は何もすることがないと嘆いていたのでそれではと軽トラの助手席に押し込んで連れてきた次第であります。




P1014393.jpg



ささ、皆様も私たち二人についてほんの少しだけ氷の世界を散策と参りましょう。



P1014391.jpg



友人のビノートクマール君。私もよく知っているチェンナイ市から来たタミル人のエンジニア。氷の滝、氷柱の大きさと比較してもらうために登場していただきましょう。



P1014405.jpg



この日はとっても暖かな日で時折差し込む光で氷の柱がまぶしく輝いたりします。インドの友人も驚くやら感激するやら、あれだけ喜ぶんだから本当に連れてきてよかったな。



P1014417.jpg



途中ホテルの敷地が道を遮る形になるのですがそこであきらめずに再び沢に降りて進んでゆくと予想もしない風景にぶち当たります。ここまで駐車場からほんの20分、足元さえしっかり整えてくれば誰でも歩けるなだらかな氷の道です。



P1014428.jpg



以前紹介したのはこちらの記事
氷瀑群 横谷渓谷
もう二年も前になるんだ。



P1014430.jpg


夏は新緑、秋は紅葉。
長野県茅野市蓼科温泉郷、帰りは日帰り温泉にでも浸かって、近くには御射鹿池なんてこれまた隠れた名所がありますからなかなか楽しめるエリアではあります。

御射鹿池


P1014455.jpg



この日はお弁当やらお菓子屋らたくさん買い込んで雪の上でちょっとしたパーティー。
女っ気がないのが玉に瑕です。


P1014459.jpg



そうそう、この記事の写真のどれかにかわいいキャラが隠れているからみんなで探してみてね。




P1014467.jpg





Little Girl - Hanne Hukkelberg



ハンネ・ヒュッケルバーグ
ノルウェーのシンガーソングライター、プロデューサー。
今夜紹介した彼女のデビューアルバム、「 Little Things」ではワイングラスをこすったり自転車の車輪を回したり、身の回りにあるもので音を出したりしています。彼女の曲を聴いていて何故か全然イメージは違うんだけどニューヨークのミュージシャン、ローリー・アンダーソンを思い出します。女性の実験的な音楽っていつも思うのですがどこかいたずらの延長線にあるようでとてもリラックスした気負っていない自然体な姿勢なものが多いです。これって男じゃ絶対できない、子宮で考えるんだろうなって感じます。そこ行くと男どもが作り出す実験ていつでも狂気に満ちていて・・・・ただ単に狂気を演じているというのが正しい・・・・・音楽でいうとキングクリムゾンとかピンクフロイドとか、あのての肉体から離れちゃった乱痴気騒ぎって離れてみてるといとも滑稽でなんだか大学の教授が黒板に向かって講義してるけどねてる学生には何にも届かないみたいな。聞けよ!って言ってもだれも聞かないんだよな。あんまりいうとプログレファンに怒られますがケイトブッシュが彼ら実験的ミュージシャンをバックバンドに引き連れて行った数々のパフォーマンスを見れば一目瞭然、彼女のボーカルのおかげでとたんに肉体のある音楽になりました。
とにかく、彼女たちの『実験』にこの身をゆだねるのは子宮のゆりかごに揺られているようにちょっと懐かしくちょっと不安で甘酸っぱい、ほんとの意味での不思議な気持ちになれるのです。






Hanne Hukkelberg - searching




Hanne Hukkelberg - A Cheater's Armoury




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/263-898ad696
トラックバック
コメント
こんばんは!
自然の雄大さを感じる素晴らしい景色ですね。
とっても寒そうですが、心は熱くなる気がします。
ジャム | 2018.02.22 19:10 | 編集
ジャム さん

ここは静かでいいですよ。風もなければまるで時間が止まっているみたいです。
sukunahikona | 2018.02.23 19:28 | 編集
テーマが地球上を走り回る
都会から田舎に
極暑から極寒に
神の世界から俗世まで

普通の人ではできません
くんざん | 2018.03.01 20:34 | 編集
素晴らしい写真ですね
静止しているのに見ていて飽きない
自然の造形は不思議です
いぼ仙人 | 2018.03.03 21:28 | 編集
くんざん さん

いたって普通の人でただどこが違うかといえば暇を持て余してるってところだけです。
他人よりすっごく足りない部分をこうやって補ってます。
sukunahikona | 2018.03.11 12:01 | 編集
いぼ仙人 さん

ありがとうございます。
そうですね、実際氷って静止してるの極限状態かもしれません。『フリーズ』ていうくらいですから。
だからこそ飽きないのかもしれないですね。
sukunahikona | 2018.03.11 12:04 | 編集
トイプードルでした
有難うございました
それにしてもよく似ていますね
くんざん | 2018.03.11 19:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top