辰野町 ほたる祭り

2018.06.18 (Mon)
P1015680.jpg




インドの友人の両親が息子に会いに来たということでほたる祭りに連れて行ってあげた。



P1015667.jpg




今日は朝から出ばれいで、村の上流にある田んぼの水のため池の草刈り。若手の私は冷たい水に胸まで浸かって長柄の大鎌で一人草と格闘してました。



P1015673.jpg



辰野のホタルを復活させたのは地元の小学校の先生、 小口珍彦という方だそうです。私の母もこの先生に教わった。ほたる祭りは今年で70回を数えます。


P1015664.jpg



ほたる童謡公園がほたる祭りの会場。入場料はこの時期だけ500円かかります。
さすがに私のカメラでは蛍は撮れません。代わりに竹で作ったイルミネーション、なかなかきれいでした。今年はほたるの出現が10日も早く、そのうえ例年よりは少なめだとか。それでも見事なものでしたよ。インドの方々もとても喜んでいました。



P1015683.jpg



インドじゃ蛍は普通に見れる珍しくもないものだと思ってましたから楽しんでもらえるか心配でした。それでもチェンナイの都会に住む彼らにとっては我々日本人と同じく蛍は珍しいもの。
インドのホタルは黄色っぽい光なんだそうで、言われてみれば日本のホタルは青緑がかった落ち着いた幽玄な色合い、夏に帰ってくる先人の魂のようでなんとも言えず柔らかな気持ちになります。
写真はスーパーローカル鉄道『飯田線』 二両編成の南信山岳地帯を通り抜ける、秘境を走る鉄道として鉄道ファンには知られているらしい。豊橋まで6時間、本当に暇な日があったら一度ゆっくり揺られてみたい。

さて、今日も朝から晩まで働き詰め、明日も会社に行く前に何とかマルチを敷かなくちゃ。しばらく雨みたいだし。







Ps
街の出店は9時で店じまい。綿菓子食べたい人は早めにお出かけください。







ps 6/18
ほたる童謡公園のある松尾峡は東日本のホタル生息地としては最大、松尾峡全体が天然記念物として指定されているようです。
松尾峡では蛍の保護に関して他県、他地域からの無制限な移植、ほたるのえさのカワニナに関しても地元固有種を増やしたわけではなくほかの地域からの移入という方法でほたるの再生を試みてきました。
当然学術的には、また、一般のエコロジストからの批判として固有種の絶滅、無責任な生体の保護の悪例として盛んにやり玉にあがることが多々あるようですが、私はそのような単純な考え方に全く同意するものではありません。偏狭な一部の学者の見解では固有種をできるだけ純粋な形で残して行くことこそが自然をありのままに保護してゆく基本のように定義されているようですが、そもそも自然破壊が限界まで達している現在、希少生物の繁殖活動は局地的になおかつそれぞれのグループが断絶して細々と営まれているのが現状、それぞれの生息地はお互いに交わり重なることなく孤立した小グループがそれぞれほぞ細と歴代繁殖を続けて種を維持しているのが現状です。
例えて言えば、限られた空間の中、まるで水槽のように閉じた生態系で近親相姦を長年にわたり繰り返している。そのような異常な状況が長く続けばそれらの希少生物は自ずと競争力を低下させ、固体といての生命力、多様性を失って自滅してゆく。たとえ人間の保護下にあったとしてもゆくゆくは絶滅の一途をたどることは明白なのです。純粋な地域固有種というのは長い地球の生態系から見れば極めて不自然なこと、辰野で行われた他地域からの積極的な移植というのが実は自然界ではいたく普通なことだと私は考えております。




松尾峡 - Wikipedia




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/274-36f17661
トラックバック
コメント
こんにちはsukunahikonaさん^^
ほたる祭りがあるんですね~
蛍自体見に行くことがなくて子供が小さいころは
見せに出かけていたのに~(* ̄□ ̄*;
努力してこな素敵なほたる祭りもなさってるのに
来年こそは見に行かなきゃです^^
よっこたん | 2018.06.18 13:34 | 編集
そうか もうそんな季節ですね
蛍 最後に見たのはいつだろう? ってくらい昔です
インドにも蛍が居るんですね そっちのほうに驚きました
4期があまりないイメージしかなく 
蛍とかというイメージが ><

ご両親珍しいものを しかも海外で見れたのなら
喜んでくださったのではないでしょうか ^^

  駐在おやじ
駐在おやじ | 2018.06.18 22:19 | 編集
よっこたん さん

返事が遅れてしまいました
インド人があんなに喜ぶと思いませんでした。蛍をわざわざああいう風に整備してみせるというのはまだまだないみたいです。
日本人の季節を大切にするならわしはやっぱりいいものですね
sukunahikona | 2018.07.08 13:39 | 編集
駐在おやじさん

返事遅れてしまいました
ネパールで馬鹿でかい蛍を見たことあります。でかすぎて怖かったです。
田舎ではこの季節は田植えも終わってちょっと一息といった頃でしょうか。梅雨が上がれば夏の暑さと忙しさが一緒に押し寄せてきます。
sukunahikona | 2018.07.08 13:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top