歌合戦 2018

2018.12.31 (Mon)
P5038453.jpg

冒頭追記
昨年はお世話になりました。
記事の頭にわざわざ追記というのも音風水は音楽ブログのつもりなのですが曲のレビューにコメントがあまりにも少ないことに悩んでおります。どうか皆さま、年賀状の仕分けで忙しい私を元気づける意味でも何かしら書いていただけると幸いです。とくに、当方、普段はあまり音楽聞かないよという人に向けて書いておりますので詳しくない方もお気軽にどうぞ!!




今年もあっという間の大晦日。やりたいことの半分もできなかった今年一年、今年紹介した名曲とともに悲喜こもごもの一年間を振り返る『音・風・水』年末歌合戦。振り返れば悔いが残る年ではあったけれどそこそこ立派にやり切ったんじゃないかな。悔いが残る年末というのもこうして区切りをつけたとき、また来年頑張ろうという新年への原動力に。さて泣いても笑っても今年も残すところ一日、来年こそ幸多かれと願いを込めて『音・風・水』年末歌合戦、開催です。








Yegna Ft Aster Aweke - TAITU






今年紹介した曲では文句なしの第一位。エチオピアのアイドルグループ、ヤンニャと大御所アスター・アウェケ共演の少年少女たちに送る未来への賛歌。彼女たちを中心に展開するアフリカ女性を支援する運動、ガールズハブは現在も健在で、ラジオやSNSを通じて世界へと発信を続けています。この曲で歌われている『Taitu』とは19世紀のエチオピアの女王『タイトゥ・ベトゥル / Taytu Betul』のこと。ビデオの中でアスター・アウェケ演じるのがその女王様。主人公の少女が通う学校の教室にもその肖像画が飾られているのを見ることができます。国内での奴隷販売を禁止し、アドワの戦いでは夫、メネリク二世とともに自ら軍団の先頭に立ちイタリア軍を撃退、帝国の独立を守り抜いたエチオピアの伝説的ヒロイン。そんな彼女のように『私たちだってできるのよ』と5人の少女がアフリカの若人たちにエールを送る可能性への応援歌。フェイスブック『Yegna』で活動の様子が見られますので興味のある方は私の過去の稚拙な文章と共に是非とも目を通してほしい。聞けば必ず元気になる、いい曲です。



『Yegna  明日への切符』





私が所有しているアスター・アウェケのCD












Girma Beyene / Ene Negn Bay Manesh






プレゼント企画でクイズのシンキングタイム用に使った楽曲。引き続きエチオピアからの一曲です。
60年代当時、首都のアジスアベバはアフリカでも有数の大都市で夜の町は活気に満ちていました。『スウィンギング・アジス』と呼ばれたムーブメントのさなか、音楽界のドンとして頭角を現したのがこのギルマ・ベイェネ。アディスアベバ生まれ、生年月日は不詳、ちなみにエチオピアがアディスアベバに首都を遷都したのは先のタイトゥ女王の時代です。

アメリカツアー中に祖国エチオピアで軍事クーデターが勃発しそのまま亡命、しばらく音楽界からは姿を消していましたが帰国後、再び活動を再開、そんな生きている伝説の現在の姿もあわせて、どうぞ。



Enkèn yèlélèbesh by Girma Bèyènè & Akalé Wubé







『ブログ開設5周年記念プレゼント企画』














TACO / な・い・し・ょのエンペラーマジック






毎年一曲は変な曲が混じります。その中でもこの人達は極めて危険。レコードにうんこのおまけ付けたりライブで自分の体にナイフを突き刺してそのまま精神病院に入れられたり。ツイッター見たら山崎晴美さん、まだまだ現役でございました。




『水虫にはキッチンハイター』
















Emilie Simon - Dame De Lotus





いいなぁ、この曲。今年一番聞いた曲かも。結構前から持っていた一枚だけど何故か今になって引っ張り出してはよく聞いている。この曲みたいに単純なメロディーや無機質なリズムの断片が幾つも重なり合って一つの建造物を作り上げていくように。シンプルな旋律が何重にも重なり、絡み合って有機的な塊を作り出してゆくように。そんな作品が私はとっても好きです。ただかわいいだけじゃない、ぜひお会いしたい女性の一人。





『ミンミンゼミ』



asa.jpg

【メール便送料無料】EMILIE SIMON / FLOWER BOOK (輸入盤CD)








Devendra Banhart - Little Yellow Spider






記念すべきブログ第一回目に紹介したデヴェンドラ・バンハート、Devendra Obi Banhart ミドルネームのオビはスターウォーズのオビ・ワン・ケノービから、インド人の名前だねってインドの友達が言ってたから調べてみたら彼の両親が師事していたインドの導師が名付け親なんだって。道理でインドをちゃかしたような曲があったり見てくれもインド人みたいだったり。ベネズエラ生まれのアメリカ育ち。なんてことない曲ばっかりなんだけどいつの間にか聞き入ってしまう、不思議な歌声の持ち主です。





Devendra Banhart - Carmensita








『音・風・水 ブログ開設5周年』
















On The Road / Emi Meyer





文句なしにいい曲ですね、なので解説は無し。プリウスのCMソング。調べてみたら日本人だったのでうれしかったな。




『フィリピン・南国の光』 台風













The Damned - Shadow Of Love





意外と反響があったのがこの曲。おかげで、7曲選曲の今日の予定が8曲になってしまった。音楽ブログのつもりだけど選曲に難ありなのか私のブログは曲に対するコメントがほとんどありません。




『台風』











Lost on You - LP





〆はこの曲。この曲もシンプルでよくありがちなバラードなんだけど、ではその辺の平凡な曲とどこが違うかっていうと、この曲には不思議な魔法がかかってるってこと。その魔法をしっかり言葉で解説できたならいい作品がいくつでもかけるようになるんですけど。Google検索『Lost on You 和訳』で毎日20件以上の閲覧数があるこちらのページ、翻訳、頑張った甲斐がありました。





『歌詞和訳  Lost on You / LP』













どうです、一曲でも気に入った曲がありましたでしょうか?徹夜のバイト帰り、勢いで一気に書いてみました。
それでは、私は明日の仕事が控えているので寝ることにします。きっと夢の中では数限りない名曲が。そんな私にかまわず終わろうとしているこの一年、いったい来年はどんな年になりますでしょうか。来年こそはと思うところは、皆さんも山ほどあることでしょう。何の変りもない毎年の年の瀬、しかし不思議なことに年が明けるのがいつになく楽しみなのは、いったいなぜなのか。一人一人の心に秘めた思いとともに、来年もよい年でありますように。







関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/307-86ef6052
トラックバック
コメント
こんばんわ

年末、ワンコのことでバタバタがあって、ご挨拶ができないままでおりました。
昨年は、拙いブログにご訪問くださり交流して頂いて、ほんとうにありがとうございました。

今年も、また引き続きよろしくお願い致します。

自分も レコード等、直感的感覚で購入することが多いです。
なのでアーティストのバイオグラフィなどの詳しいことの知識は浅いことのほうが多いです。

でも、琴線に響く楽曲って、コンセプトなどアーティストの内面的な部分が感覚を通して入ってくるから響くのでしょうね。

歌詞がわかれば、なおのことその曲に入りこんで聴くことができるのでしょうね。
ももPAPA | 2019.01.02 21:40 | 編集
あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました
本年も変わらぬおつきあいをどうぞよろしくお願いします
皆様のご多幸とご健康をお祈りいたします
心豊かな一年になりますように
本年も良い年でありますようにお祈り申し上げます
幸多き一年となりますように
素敵な一年になりますように
ROUGE | 2019.01.03 09:52 | 編集
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

私のブログにコメントしていただきまして
ありがとうございます。
無碍蔵 | 2019.01.03 09:52 | 編集
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年が実り多い一年になりますようお祈り申し上げます。

それにしても普段よほどの機会でもないと耳にしないような音楽が多いですね。音楽は意外と出会いの場って少ないような気がするので、こういうのは興味深いです。
それにしてもTACOのおまけつき。手にした人は平常心でいられたんでしょうか。わたしは本屋に積んである本でも下のほうから取るタイプなので、想像するのもおぞましいです。
薄荷グリーン | 2019.01.03 12:22 | 編集
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

アルバイトでしょうか。
徹夜でとのこと。
本当にお疲れ様です。

どうぞ今年一年、幸多き年となりますように!
冷凍SANMA | 2019.01.03 12:42 | 編集
遅くなりましたが・・
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
昨年は美味しお米をゲットさせていただき
幸せでした。
まだお礼もできずに~(^_^;)
寒い地方でのお仕事生活も大変ですねね!
sukunahikonaさんのたくましさに頭が下がります。
今後もお体ご自愛されて頑張ってくださいね^^
素晴しい一年でありますように^(*´∀`*)
よっこたん | 2019.01.03 22:04 | 編集
明けましておめでとうございます。
すくなひこなさんのブログは、本当にいつ拝見しても魅力たっぷり。
ぐいぐい引き込まれてしまう力を感じます。
これからも楽しみにしていますね。
本年もどうぞよろしくお願いします。
すくなひこなさんにとって、良い一年でありますように!!
Hide | 2019.01.06 11:07 | 編集
ももPAPA さま

日本人て昔から洋楽の良し悪しを感じる能力って高いですね。これって歌詞がかえってわからないから直感でってところなんでしょうか。
今年もよろしくお願いします。
sukunahikona | 2019.02.01 08:05 | 編集
ROUGE さん

今年もよろしく。
またこちらに来るときは必ず連絡頂戴ね。
sukunahikona | 2019.02.01 08:06 | 編集
無碍蔵 さん

こちらこそよろしくお願いいたします。
またちょくちょく遊びに行きますね
sukunahikona | 2019.02.01 08:07 | 編集
薄荷グリーン さん

本年もよろしくお願いいたします。
選曲についてほめていただくと一番うれしいです。なけなしのお小遣いでレンタル屋や中古屋を回っていた若いころ、ずいぶん鍛えられたと思います。パンクやらアンダーグラウンドな曲ばかりあさっているうちにジャンルへの拘りが如何にバカバカしいか身をもって覚えたようです。
タコのアルバム、うんこ狙いで買ってましたよw本当に臭かったです。
sukunahikona | 2019.02.01 08:15 | 編集
冷凍SANMA さま

今年もよろしくお願いいたします。
この時期は仕事ができないのでバイト三昧、風邪ひかないよう頑張ります。
sukunahikona | 2019.02.01 08:18 | 編集
よっこたん さん

今年もよろしくお願いします。
お礼なんていいですよ。たまに遊びに来て書き込みでもしてくれればそれで充分です。
sukunahikona | 2019.02.01 08:21 | 編集
Hide さん

そんなこと言ってくれるのHideさんだけですよ。
頑張って続けていきますので今年もよろしくお願いします。

sukunahikona | 2019.02.01 08:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top