『フィリピン・南国の光』 帰国

2019.03.05 (Tue)
P1014018.jpg




あれから何日間かの残りの日々はこの小さな食堂で過ごすことが多くなった。








P1013968.jpg




家で食事をしてからの二度目の朝食。
給仕の女の子と会話したり、来店するお客さんを観察したり、表の往来をぼおうっと眺めていたリ。







P1013969.jpg



帰国前日、お店のお姉さんをデートに誘った。
お店のオーナーでもあるお母さんに承諾を得て忙しいレストランをしばしお休み。友達のトライシクルでお出かけ。






P1013974.jpg



『SMモール・パラパラ /Sm Pala-Pala - Dasmariñas』
SMプライムホールディングスが運営する巨大ショッピングモールの一つ。 SMプライムホールディングス、フィリピン各地でショッピングセンターや映画館などの娯楽施設を運営する大手デベロッパー、フィリピン最大の超巨大企業です。ショッピングモール・パラパラ、その規模と売り場の多様性、館内の華やかさは日本のショッピングモールをはるかにしのぐものがあります。特にレストランを含めたフードコートは高級志向のレストランから地元のソールフードまで多種多様なバラエティーに富み、各階を一周すればフィリピンの街をわざわざ散策しなくてもフィリピンの現在がわかってしまうほどです。
そのうえ、何より驚くのは彼らフィリピン人の購買意欲。来店客の熱気で満ち溢れた館内の活気を目の当たりにするとこの国が日本よりもはるかに貧しい国だということをついつい忘れてしまいます。





P1013984.jpg




女性とのデートの場所に困ったときはショッピングに限ります。
日本でもほぼ食べることのないピザは私にとっても実はごちそう!






P1013989.jpg




ペットショップで見つけたフィリピンのザリガニ。『Blue Fortune Lobstersr』 体長も小柄で、5センチくらい、カラーリングもグッド!金額が300ペソ、日本円で650円。持って帰れるのなら買ったかも。5匹購入で一匹サービス、プレゼント。







P1013993.jpg




帰国前の何日間かは何もせずにぼんやりと過ごしました。
行商の魚屋さんと交渉中のご主人。







P1014000.jpg



ほんのしばらくの滞在だったけどその間にこの子も大人っぽくなった気がします。







P1014009.jpg



ジープニー勢ぞろい。ヤシの木バックにいかにも東南アジアといった風情。






P1014012.jpg



ゴミだらけの空き地で人知れづ寄り添う子猫と白い犬。






P1014017.jpg


毎日同じところをうろうろしてればそりゃ顔も覚えられるって。






P1014021.jpg



丸々一年たって、去年の暮れにフィリピンに戻ったときはもうこのお店はありませんでした。
あのお姉さん、どこ行っちゃったかな。





P1014022.jpg



ゲームに興じるタクシー運転手たち。カメラを向ければいつもこんな感じで自然な写真を撮る方がむづかしい。






P1014025.jpg



フィリピン最後の食事は大好きなトウモロコシ。本当はタガイタイの車中から見た大きなトウモロコシが食べたかった。







P1014028.jpg







Yeng Constantino - B.A.B.A.Y




ショッピングモールのピザ屋でかかってた曲。サビのところだけその場でメロディー覚えてモール内のCD屋で店員に歌って見せて即く購入。18曲入りベストもので250ペソ、500円。
イェン・コンスタンティーノ / Yeng Constantino は、フィリピンのトップアイドル、俳優でもあり自ら作曲もこなすフィリピンを代表するミュージシャンです。街中で流れるフィリピンの歌謡曲を聞いてみるとゆったりとしたバラード風の曲が多いようですが、お土産のCDを聞いてみるとバラードあり、コミカルなものあり、ダンサブルなものありで、ベスト盤ではありますが一通り、通しで聞いてもなかなか聴きごたえのある一枚です。ただただ可愛いだけじゃなく何よりちゃんと音楽してるところはやはりトップの音楽家。こうやって現地に行ってその国で流行っているポップソングにリアルタイムで触れる度に、その度に日本の芸能界の程度の低さをまざまざと実感します。





Yeng Constantino - Pag-Ibig



ワンカメ一発撮りですね。途中危ない場面もありました。
最後の拍手はきっとマジな拍手。




Yeng Constantino - Jeepney Love Story





思い出した!ピザ屋でかかってたのはこの曲。
ジープニーに乗ると動画のように手渡しで運賃を運転手まで運んでくれるんだよね。
さて、彼女の恋の行方は?私の場合、ジープニーではなくトライシクルでしたけど。
彼女の曲は彼女の声質もあるのでしょうか、切ない感じの曲が多いいです。







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/319-3c5ac55b
トラックバック
コメント
海外旅行羨ましいです

と言っても、長時間の飛行機は無理なので(笑)

わんこに留守番させるわけにもいかないし

やっぱり車で行ける本州が一番です

日曜日に白馬へ行きましたが、まだ雪が有って
いいな~ なんて思いましたよ

山菜の記事楽しみにしてますね
ラリーぱぱ | 2019.03.05 23:18 | 編集
私のブログへ訪問してくださる方のブログに、「蕪ダシの蕎麦つゆ」という記事がありました。
ひょっとして「上野大根」でも応用できないかなと思ったのでお知らせしてみました。

http://panyni.blog.fc2.com/
雨宮清子(ちから姫) | 2019.03.06 09:05 | 編集
読んでいると、あ~フィリピン帰りたい!としみじみ思いました!今年は絶対帰るぞ!
pope | 2019.03.07 04:55 | 編集
ラリーぱぱ さん

雪があっていいなあ・・・・今年は雪が少なくて良かったですw
御神渡りも氷の滝も今年はみることができなくてさみしいですが暮らすのは楽でした。また春が来て桜が咲いて楽しい季節になりますが同時に百姓にとっては悩ましい季節です。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.03.09 14:25 | 編集
ちから姫さん

ありがとうございます。覗いてみました。株を出汁で煮たものでしょうか?唐辛子を入れて食べているのも面白いですね
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.03.09 14:36 | 編集
popeさん

帰るんですね。帰るっていえば自分にとってはインドかなあ
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.03.09 14:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top