ショーケン

2019.03.29 (Fri)
83e839383v6.jpg



萩原健一が亡くなった。
グループサウンズは両親世代のアイドルですが、父所有のドーナツ盤が何枚かあったからなのか、知らず知らずに耳にしていたショーケンの歌声が、物心ついた時からショーケンは大好きなミュージシャンでした。あの細い体でしなやかに歌う姿は、正真正銘、日本で最初のオリジナル・パンクスはショーケンだったと今でも信じています。

いろいろと噂の絶えない人で、だれだったかな?大学当時の友人で映画監督を目指している人間がアシスタントか何かの時に一緒に仕事をして最悪な経験をしたといってた覚えがある。『お化けの猫』さんもだったかな?撮影の現場で一緒になったとかで非常に難しい人だったっていってた。

4月1日でブログ開設6周年です。その時の選曲どうしようかな、私の知っているラブソングの中で最強だと思っている『Love at First Sight』にしようかな、などとつらつら考えている最中でした。『Love at First Sight』はザ・ジストというイギリスのバンドの曲。萩原さんの死因も『GIST』という、このバンドと同名の珍しい病気。なんで彼らはバンド名をジストなんて病気の名前にしたんだろう。

夜勤明けで、家に帰って、さっきまでインド映画のロケハンの二日目を書きあげようとしていたら、書き上げる直前、前触れなく突然パソコンが落ちてしまって、一時間かけて書いてた、もう書き終わりかけてた記事がすべて消えてしまって、「あーあー、今日はだめ、今朝はこりゃだめだ。」と半ばあきらめてやけくそでテレビつけたら、朝のニュースでショーケンが死んだ、なんて。
このまま起きていて早く寝ないとなんだかやけくそで深酒しそうで、今夜の夜勤は二日酔いでお休み、なんてならないように。
ショーケンの歌は、グループサウンズとして活躍していた当時は全く知らないけれど、今朝、彼が亡くなったのを初めて聞いて、日本の歌手でこれほどショックを受ける人って、なぜなのか?こんなに胸が痛くなるのはショーケン以外にはいないような気がする。




ザ・テンプターズThe Tempters
/エメラルドの伝説The Legend Of Emerald







フィリピンパブで女の子に歌ってあげるとすっごい受けるんだよな。
ライブ映像でものすごくかっこいいPVを見たことがあるんだけど見つからない。誰かアップしてください。







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/322-b7a19e74
トラックバック
コメント
こんばんは。
ビックリしました!先日内田裕也さんが亡くなられたとのニュースを見たばかりですが、ショーケンは内田さんよりずっと若かったのでは???
これからニュースを検索して見ます。
yokoblueplanet | 2019.03.29 14:32 | 編集
こんばんは。
グループサウンズの特集番組では必ず出て来ますね。
「西のタイガース、東のテンプターズ」だったかな?
「太陽にほえろ」「傷だらけの天使」も再放送で観てました。
ソロ活動時も好きな曲たくさんあります。
音程の外し方がカッコイイと思ってました。
ずっと記憶に残る人ですね。
ぬこさん | 2019.03.29 19:47 | 編集
yokoblueplanet さん

こんばんは
しばらく見ないと思っていたら病気だったんですね。
とても残念です。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.06 01:28 | 編集
ぬこさん

こんにちは
グループサウンズの時のあの笑顔が男の私でもきゅんとなってかっこいいですね。傷だらけの天使のオープニングは何度見てもかっこよすぎてあんなドラマ二度とできないんじゃないかな。きっとテレビが一番いい時に活躍したアウトローでした。
音程の外し方と言ったら常々気になっているテレビ番組のカラオケ。海外のオーディション番組がとても感動てきなエンターテーメントなのに日本だと音程の採点式、これじゃ100年たってもショーケンは生まれないですね。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.06 01:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top