ブログ開設6年

2019.04.01 (Mon)
P5312309.jpg



4月1日、エイプリルフール。
どうせ長続きしないだろうと思って、6年前のエイプリルフールに始めたこのブログ。今日でまる6年が経過しました。
早かったようで長かったようで、振り返ってみるといろんなことがありました。







P1016519.jpg



三日坊主で始めたブログですが長続きしそうな予感はありました。
『音・風・水』この表題を思いついた時に、あ、これは続けられそうだと感じてました。
題名を考えるときに気を付けたのは先ずシンプルなこと。わかりやすい日本語で、覚えやすいこと。あと、テーマを絞り過ぎないこと。






P1012281.jpg



ブログを書くにあたって一つ決めたルールは「ルール―を作らない」こと。テーマやスタイルを決めてしまうとどこかで行き詰ってしまうかと思って制約はなるべく排除しようと、そう決めて書いていたら結果、現在のスタイルになりました。ただ、漠然と書き続けるというのもなかなかむづかしいので、音=音楽、風=収穫、水=熱帯魚と、柱を三本立てて、そのうえで時々インド人と、逃げ道を作っておいたというところです。主題をかなり絞り込んで長年にわたって書き続けている強者ブロガーの方もたくさんいらっしゃいますが私には一点にかける情熱を長年維持する自信がない。議論でも部下の指導でもそうなんですが、必ず逃げ道を作っておかないと最後は追い込んでしまってどうにもならなくなります。







P1012658.jpg



能書きついでに、アドバイスじゃないですが参考になれば。ブログのデザインにはかなり気を使いました。といっても使っているテンプレートは借りものなんですが。レイアウトはシンプルで見やすいもの。写真を中心に紙芝居のように書いていけたらと思っていたので写真の大きさをしっかりとれるものを選びました。あと、これ、意外と重要なんですが、背景になるシートの色。私は写真が映えるようにと暗色系を選んだわけですが、ここでひとつ気をつけなければいけないのがバックに『黒』を選ばないということ。真っ黒の背景は個人的には避けた方がいいと思います。現在お借りしているテンプレートも、真っ黒に見えますが実は暗い灰色。比べてみるとわかるのですが真っ黒の背景だと読んでいて非常に目が疲れるのです。写真を見る時も同じで真っ黒な画面に白い色がハレーションを起こして非常に見づらくなります。なので、バックは多少明度を上げた暗色系、できれば文字は真っ白ではなくごくごく淡い白色を選択したほうが格段に読みやすくなります。これはバックが真っ白の場合もおなじ、文字の黒に色身をほんの少し与えると柔らかな雰囲気になるようです。





P1010483.jpg




こちらも参考になればですがブログに掲載する写真の圧縮古いソフト、Microsoft Office 2010の Picture Managerを使っています。現行のソフトだと画像のサイズをそろえて圧縮するのが面倒なのですがOffice Picture Managerだとウエブ用、メール用と何段階かにサイズが指定できるので非常に楽です。
Picture Managerはすでにサポートは終了してデフォルトでは搭載されていませんが現在でもダウンロードできる方法はいくつかあるようです。





P1016851.jpg



さて、時代も『令和』になり今日は晴れてのブログ開設6周年ということで、本日は作者のわがまま、過去に書いてきた記事の中から、ぜひ読んでもらいたい作品をピックアップさせていただきました。ブログに掲載されなかった没写真と共に、どうぞ。






P1018527.jpg




とら  猫にまつわる不思議な話
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-74.html





P1014812.jpg





謎の守屋神社-インドと古代日本との関わりについての一考察

https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-104.html








P5089481.jpg



おうまがどき
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-168.html





P1014439.jpg




4匹目の小犬 / 犬にまつわる不思議な話

https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-108.html





P1010689.jpg




歌詞和訳  Lost on You / LP

https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-277.html






P5310934.jpg




Yegna  明日への切符
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-249.html






P5099726.jpg



アイヤッパへの道 vol.11
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-214.html

アイヤッパへの道 vol.12
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-215.html





P5089438.jpg



たこ八郎
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-285.html




P1011102.jpg





モード
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/blog-entry-53.html







P5099690.jpg




ブログを書くにあたってルールはないと先に書きましたが、唯一決めているルールがあるとすれば多くの人に読んでもらうために、どんどん露出すること。どんな手段を使っても多くの人の目に触れることを最優先にするのは書き続けていくうえでまずやらなければいけないことかなと思ってまいます。閲覧の足跡のおかげで今までにいろいろな人に出会うことができました。最初は閲覧数を稼ぐだけのあざとい行動でも結果的には人と人をつなぐ輪が広がってゆきます。たとえが適切かわかりませんが音楽の世界でも自分の周りにいた有名になったやつは、彼らはいいセールスマンでした。才能よりも何よりもマネージメントが優れていました。彼らは効果的に露出をして計画的に行動しました。決して待っていることはしなかった。人目につかなければ彼らの才能も埋もれていってしまいます。
今後ブログを書こうとする方には『FC2ブログ』一択とあえて申し上げておきます。いろいろ悪口を言う方もたくさんいるようですが交流のしやすさとデザイン性の豊富さなども考えるとここか一番いいです。




P1012392.jpg



最近はツイッターやフェイスブックに押されてブログ人口もめっきり少なくなっているようですが、ブログにはブログの良さがあります。ただ単につぶやくのとは違ってブログを書くというのはそれなりの責任が伴います。たとへ人の目にも触れず埋もれていってしまう文章だとしても、文章というものは公の場にいつまでも消えずに残ってゆくものですから、そこはひとかどの物書きとして、責任感だけは持って書いていかなければいけません。多くの人に読んでもらうことを前提に書いているのですから楽しんでもらうことを第一に書いていこうと決めています。素人のつたない文章家ではありますが六周年を迎えて、それだけは守って書いていこうと思っています。





P1012191.jpg







月を見てたら








関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/324-0cdd7756
トラックバック
コメント
6周年おめでとう~!
もっと長い付き合いな気がしますが
6年なのですね。
実際にお会い出来たし、良い出会いに感謝です(^▽^)/

私はランキング降りる前までは薔薇に拘らなきゃいけなくて
薔薇どころじゃ無くなっても薔薇で、結構辛かった【^^;
今はランキング関係ないので好き勝手書いていますが
やっぱり柱は必要ですよね。
私はやっぱり花と、それから病気かなぁ?

今は私も手軽で出先でも更新出来るので
ついついSNS優先しちゃうけど
ブログは過去ログを辿る楽しさがあるんですよね。

今の気持ちをSNSで、記録したいことをブログで書いてます。

でも肝心のブログ、下火なので
サービス提供をやめる会社も出て来て。。。
うちの所はブログの走りなので何か形式が違うらしく
他に引っ越し出来ないんですよね。
で、少し焦ってます。
ROUGE | 2019.04.02 11:16 | 編集
sukunahikonaさん
ブログ開設6周年おめでとうございます^^
もう十数年あまりなさってるのかと思いました。
素晴らしい琴書いておられますね!
私もFB&ツイッターのアカウントもっておりますが
利用したことはありません~
やはり私もブログが大好きだからです^^
文章は性格も出たりまた私などは動物を介しての
交流があったり今でも凄く楽しいです。
誰が見てるか分かりませんせんし嫌がらせもされる方も
いらっしゃいます(^_^;)
私もFC2は気に入っております。
sukunahikonaさんもこれからもマイペースでがんばてくださいね!
凄く勉強になることが多いです(*^^)v
よっこたん | 2019.04.02 22:51 | 編集
ブログ開設6周年おめでとうございます。
続けていく、続けていく意志を見せると、そういうところだけでも何かを生み出していくかも知れないところもあると思ってます。
長く続けるには書いていく内容も縛りをゆるくしたり、でもあまりなんでもありにすると逆に書きにくくなったりと工夫がいるというのも納得で、似たようなことで苦労してるんだなぁと共感を覚えました。わたしはこのところ改行なしで逆にわざと混沌とした見た目にしてるんだけど、たまには色々と冒険してみるのも楽しいですよ。
ツイッターとか何だかブログの告知くらいにしか使ってなくて、文章を書くにはブログのほうが馴染みがあるからあまり下火にならないで欲しいところですけど、どうなんだろう。やっぱりブログって衰退の道を進んでるのかな?
FC2っていいんですか?わたしは他のところを使った事もないし、最初に選んだのもこれといった理由が無かったりするんだけど、選んで正解だった?
薄荷グリーン | 2019.04.02 23:45 | 編集
ROUGEさん

ご無沙汰です。わんこそば事件以来ですねw書き込みいただき本当にうれしいです。
夜勤のせいで休み休みになってましたが何とか体調も戻ってきて今日あたりから再始動したいと思ってます。
ROUGEさんは何年目になるんですか?FC2のブログもROUGEさんだって聞いた時はびっくりしましたw私のように最初っから好き勝手に書いてそれを「人を喜ばすため」とうそぶいている人間より、読んでいて底力みたいなものを感じます。

ブログも下火でアクセスも年々減ってますが支えていく気概みたいなものは強くなりますね。ただ、おっしゃる通りブログサービスの閉鎖が一番怖いです。移設できないのかぁ。形式が違うんですね。FC2側に問題があるのか、勉強のために少し探ってみます。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.03 14:30 | 編集
よっこたんさん

ありがとうございます。こうやって書き続けているということは自己顕示欲だけは誰にも負けないということでしょうかw
「アメコカリキ」の表題に出くわしたときの衝撃は今でも忘れません。実はそんなことも今回の記事で書こうと思ったのですがあまり個人のブログを引き合いに出すのもと思って保留しちゃいました。あめこかりき、なんとも言えない不思議な呪文です。
リキちゃんがお空に行ってしまってからもその呪文でみんなを幸せにしてるのは、今回書いたルールを作らないということを実践してる人なんだなと、書いていて沢山の人とこうして交流できてその中から自分なりにヒントをもらって書き続けたことに間違いはなかったと今回確信している次第です。
勉強なんてそんな、読ませていただいて勉強しているのは私のほうです。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.03 14:40 | 編集
薄荷グリーン さん

ご無沙汰してます。まず謝らなきゃいけないのが新しい記事に何のコメントも入れていないこと、書こうと思っても軽い気持ちで頑張ってとも書けないで素通りしてしまいました。
なるほどです。あの書き方にも狙いがあったのですね。そういった緻密なところが薄荷グリーンさんの魅力なのかな。最初に出会ったときはなんていうか、流麗な筆の運びに一種嫉妬を覚えましたwそれで、過去記事にさかのぼって一番最初の記事除いてみて、あれ?なーんだ、最初はただの普通のブログじゃん。なんて妙に安心して、これなら自分も頑張って追いつけるかもしれないってますます意欲がわいたのを覚えてます。なんか最初のコメントが初期の記事についてのコメントだったんじゃないかな?ちょっと嫌味だったかなw
今でも、薄荷グリーンさんのブログは私のあこがれです。このままでいてほしい気もするし、また新しいスタイルを見せてほしい気もするし、いっそのことこれ仕事にすればいいのにと思ったりしてます。
FC2以外使ったことないです。初期のころはハンゲームのブログ版で書いてたのですがあの頃の交流はアメブロみたいなものかなって想像してます。選ぶときアメブロもいいと思ったのですが何せデザインが気に入らなくって。一時期、FC2はシステムの不具合などを連発して評価が下がってましたが今は安定してるみたい。巷で書かれているブログサイトの評価を見てみるとFC2はだめだって記事がたくさんあるのですが根拠はこの辺にあるようです。それに書いてる人間がすべてアフィリエイターなので内容の半分は私たちのような健全?なブロガーには当てはまらないかなと。
この先何があるかわからないけど、そこも楽しいということで書き続けていきます。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.03 14:58 | 編集
ブログ6周年おめでとうございます!

続けることはなかなかできない事ですよね。
とは言え、私も今月末で9年目になります💦

テーマをあまり決めない事っていうのは
最近特にそう感じます。
そして人とのつながりが、ブログは良い部分でもありますね。
ツイッターインスタ、アカウントありますが
なかなか面倒で💦PCからぼブログが1番書きやすいです。

先日はコメント頂きましてありがとうございました^^
桃咲マルク | 2019.04.04 02:42 | 編集
6周年おめでとうございます。
ご無沙汰ばかりですみません。
わたしも9年目に入りました。
なかなかに疲弊していますが(^^:)
アウトプットがインプットにつながるという実感で
人や興味や物事との出会いがもたらされる楽しさに
引きづられてヘロヘロ続いています。
疲れつつも依存もしているはず。

文字の色の件、自分自身の目が疲れてきたので
やったらいいのかな、と思いました。
でもいろいろ変えるのしんどいお年頃、できないかも。
(^^:)全体を壊す予感もするし・・・(タメイキ)

追記: 文字グレイにできました。示唆をありがとうございます。「月を見てたら」を見てから帰ります。楽しいです。



玉坂めぐる  | 2019.04.04 08:49 | 編集
初めまして!いつも読むばかりでコメントしなくてすみません。
昨日はブログにコメントありがとうございました!
とても嬉しかったです。

ブログ6周年おめでとうございます!
私もFC2では10年ぐらいブログを書いていますが、
やはりいろんなSNSはあってもブログが一番好きです。
ここ何年かは生きがいみたいに思ってます。
お互い続けられる限り、楽しい思い出を綴っていきたいですね!
マクノスケ | 2019.04.04 16:17 | 編集
こんばんは★

ブログ開設6周年おめでとうございます☆iii☆

大変ためになる内容でした!
「才能よりもマネージメント能力」確かにそうですね~✨


これからも宜しくお願い致します<m(__)m>

いつも自然と素敵な笑顔の写真に癒されてます♪
こぶた | 2019.04.04 21:32 | 編集
遅ればせながら、
ブログ開設6周年
おめでとうございます!

とっても、参考になります^^
ありがとうございました!

これからも、楽しみにしてますね♪
にゃあも | 2019.04.04 22:46 | 編集
ブログ開設6周年なんですね!おめでとうございます!

とらちゃんと守屋神社の過去記事、読ませていただきました。
とらちゃんの記事は、、読みながら目が潤みました。今でもウルウルしながらコメント打ってます。スクナヒコナさんが帰ってくるまで頑張ってたんでしょうね。その気持ちを思うと、涙せずにはいられない。
動物って、人間が思う以上に心があるし、同時に昔の記憶もあるんじゃないかなあと思います。人間が、自分の子が大きくなっても、昔の幼かった頃の面影をずっと重ねて愛しく思うのと似たような感性?がもしかしたら猫にもあるのかな、とふと。後追いをしたチビちゃんも切ないですね。


あとは、守屋神社。これも興味深かったです。
モリヤ山が旧約聖書に出てきて、もしかするとこの守屋山は太古からのユダヤとの結びつきを示すものでは?とする説は私も知っていました。(ムーとか好きなので(笑))

でも、ヒンズー教の神様にも「モリヤ」という名前があるのですね。
だとすると、ユダヤだけとの関連というよりも、はるか古代、神様をあらわす呼称として世界的な規模で「モリヤ」という言葉が行き渡っていたのかもしれない?!などと思ってしまいます。飛躍した考え方ですが^^;

諏訪大社も含め、長野県の神社には全く足を運んだことがないので、いつかは行ってみたいと思っていますが、すごく参考になりました^^
マナサビイ | 2019.04.06 12:50 | 編集
6周年おめでとう~ 🎊🎊🎊🎊🎊🎊
だいぶ変わったブログなので気に入ってます。
突然の長期お休みも「またか」と思い楽しんでます。
コナコナさんのお陰で人生さらに楽しくなりました。ありがと~
行ったことないインド、素顔のインドがこのブログを通して垣間見れるので大好きです。
しかし、なんでインド人の知り合いがわんさかいるのか未だに謎です。(笑)
この調子で10周年目指してね~
機会があれば10周年までに会いたいものです。
関西の諏訪子姫ファンのおばちゃんたちも待ってるでよ~
カレーリーフ・久美子 | 2019.04.08 23:13 | 編集
玉坂めぐるさん

こんばんは。ご無沙汰ばかりなんてとんでもない。めぐるさんのブログのことはいつも頭の隅にありました。なんてったって、この記事で一つのことに集中して書いているブログの強者の筆頭がめぐるさんのブログな訳で、どこかに確か「子供の時からなんでも顔に見えてしまう癖が」云々というのが書かれていて、きっとこれはライフワークなんだなと、比べてしまうと申し訳ないのですが私の百姓とおんなじで辞めちゃうと自分じゃなくなっちゃうようなものなんだなと思ったことがあります。
いやはや、文字の色変えたんですね。余計なこと言っちゃったかな。でも柔らかくなりました。音楽も、もっと努力してアップしたいのですが、ソフトの使い方がうまくいかない者でして。   
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.10 20:17 | 編集
マクノスケ さん

ありがとうございます。
ライフワークですねw
一度インド人の奥さんになんでそんなに必死に写真撮るの?って突っ込まれたことがあります。だって、百姓始めたのも、写真始めたのも、ブログ始めたのも一緒なんだもん!なんて、訳のわからない子供のようなことを言って困惑させたことを思い出します。
頑張りましょう!この際傷のなめ合いでも構いませんw
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.10 20:24 | 編集
こぶたさん

こんばんは、そしてありがとうございます。
どちらのこぶたさんでしょうか?URLがあれば直接お返事に上がるのですが。
才能よりマネージメント、これって作り手の最大の壁ですね。ゴッホのように死んでから評価がってわけにはこの時代どうしたってそんなことはないですし、出る杭は打たれるという言葉は私は一番嫌いなんです。

こちらこそよろしくお願いします。URL張っていただけたらこちらからもうかがいます。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.10 20:32 | 編集
にゃあもさん

ありがとうございます。
たまには何かためになることも書こうかなと僭越ながら自分の視野の中ですが問題のない程度で書いてみました。
これからもよろしくお願いいたします。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.10 20:38 | 編集
マナサビイ さん

こんばんは
いつも楽しく読ませていただいております。昭和の色の使い方って心をかき乱すようでいいですよね。
トラには悪いことをしました。そして、同時に巣くわれた気持ちになりました。自分を愛しているものがここにいたんだなと。きっと、あの世に行ったら大先輩、頬の二三発、ひっかかれるとおもいます。

あの記事を書くまで日本人ユダヤ人説なんて全く知りませんでした。検索したら出るわ出るわ、あまりの節操のなさにあきれ返りました。そういう意味ではあの記事を書いてよかったなあと思います。
インド寺院で、特に南部のタミル周辺でダビデの星をたくさん目にしました。今度その辺も掘り下げてみたいと思ってます。ちなみにダビデの星がユダヤのシンボルになったのは17世紀以降、ユダヤの星とユダヤ教には宗教的なつながりは全くないようです。

ぜひ遊びに来てください。温泉浸かりながらの古代への瞑想は悪くないと思います。

Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.10 20:50 | 編集
カレーリーフ・久美子 さん

やっと来てくださいました。カレーリーフさんのコメントなかったらまた長期休暇に入っていたところです。
変なブログって、いたってこれが普通だと思いながら書いてるんですがこれっておかしいですかね?書けば書くほど私はノーマル!そんな風に思ってます。
おーーきに。関西のおばちゃんに負けることなくバイタリーティをもって頑張っていきます。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.10 20:54 | 編集
桃咲マルク さん

うっかり返信を飛ばしてしまいました。
ありがとうございます。9年目なんですね、続けていくことはなかなか難しいですね。
ほかのSNSは補助的に使ってますが本名じゃないところと、スマホを持ってないという致命的な障害がありでほとんど機能していません。いいか悪いか、このまましばらくはブログのみで過ごせそうです。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.11 18:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top