南インド料理 シリバラジ 11周年

2019.04.12 (Fri)
Sri balaji 11th year spl menu V1-変換済み_page-0001


中目黒の南インド料理レストラン、シリバラジで11周年を記念したアニバーサリー・ビュッフェを、4月14日、日曜日に開催いたします。メニューは御覧の通りの豪華なラインナップ。ドリンクもついて食べ放題でご提供させていただきます。都内でも珍しい南インド料理。北インドよりもあっさりしていて油はすくなめ。タミルのカレーはちょっと辛いけど旅行慣れしてる人の言うには南のほうが断然おいしいというのが定説です。
さて、メニューの中には馴染みのない料理もちらほらあるのでここで皆さんと一緒におさらいしてみましょう。






Green Salad
これはわかる。サラダのことですね。


Tossed Salad トス・サラダ
トスサラダ?野菜とドレッシングをあらかじめ和えたサラダをトスサラダて呼ぶんだって。これは知らなかったなぁ。




Papad パパド パパード
南アジアのクラッカー、インドの定食には必ず出てきます。そのまま食べたり、カレーをつけたり、砕いて料理に振りかけたりしていただきます。


How_to_roast_papad1.jpg



Kadalai Parupu Thalipu
ひよこ豆を焼いたり炒めたりした料理って意味らしいんだけど。


kadala-paruppu-sundal-recip.jpg




Dahi Vada ダフィ・ワダ
ダヒはヨーグルト、ワダはドーナツみたいな揚げ物。

55432577.jpg




Spicy Chicken Kebab
鶏肉のケバブ。もうおなじみですね。スパイシーでエスニックなインドの焼き鳥

Buffalo-Chicken-Skewers-9-500x375.jpg



Kanchipuram idli  
イドリ―は私の大好物。米粉を発酵させたインドの蒸しパン、南インドの朝食です。カンチ―プラム風となっているので普通のイドゥリとちょっと違うのかな。カンチ―プラムは南インド、タミルナードの古い都。大きな寺院がたくさんあってとてもいいところです。

idly_25-480x320.jpg




Chicken Veppudu / vepudu
ヴェプード、肉をスパイスで炒めたもの。汁のないカレーっていえば想像つくかな。


Vepudu1453974577.jpg





Hyderabadi Lamb Keema
羊のキーマカレー、ハイデラバード風。普段のキーマとは一味違う。

Hyderabadi-Keema-800x521.jpg



Dalcha Veg
野菜のダルチャ。ダルチャは同じくハイデラバードのカレーだそうです。

hqdefault_201904112145114ce.jpg



Garlic naan・Roti ナンとロティ
北インドのナン、南インドのロティ。個人的にはナンよりロティのほうが好き、インドで食べられるパンです。シリバラジではどちらもしっかり窯で焼きあげてます。

roti-canai-87562-1.jpg

naan_52-480x320.jpg



chicken dum biryani ビリヤニ
インドの炊き込みご飯。炒めてないからチャーハンじゃないよ。ちなみに焼き飯はPulaoと呼びます。一般家庭では残ったカレーやビリヤニを炒めて次の朝プラーオとして食べたりします。プラーオが東に行くとチャーハン、西に行くとピラフ。どちらもインド起源です。(アジェイに聞いたら現在プラオは一般的に辛くない炊き込みご飯のことを指すんだって。焼き飯は今ではフライドライスと呼んで区別しています。)

2ccad553273808b29d4b05573eb5b7cb.jpg



Raita ライタ
ヨーグルトのサラダ。辛いスパイスで腸内をきれいにしてヨーグルトで優しくコーティング。インドの食事はよくできてます。
ビリヤニにかけたり、カレーに混ぜたり。これがないとカレーを食べた気がしません。

raita_31-480x320.jpg





ladu &Gulab Jamun
自家製ラドゥと自家製グラブ・ジェムン。どちらもインドの代表的なスイーツ。特にグラブ・ジェムンはこれでもかというほどの甘さ。本格インドを体験するにはもってこいの締めくくりアイテムです。


IMG_1783.png

o1104062014324809124.jpg




ラッシー、ワイン、生ビールもサービス。
場所は中目黒駅の正面口を出て右。山手通りをひたすら歩いて通りに面した左側、目黒警察署のすぐ隣です。当日は通常メニューも食べられるということです。芸能人もお忍びて来店するようで運が良ければ会えるかも。皆さまこぞってお出かけください。
(水道橋店も併せてよろしくお願いします。)


追記 
三歳以下の幼児は無料。幼稚園の子は500円。小学生は1000円だそうです。家族そろって食べに来てください。
なお、当日混雑も予想されますので特に遠方の方は念のためお電話で確認してくださいとのことでした。





シリバラジ 中目黒店
〒153-0061
東京都目黒区中目黒2-7-14
TEL 03-5724-8995
東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩10分
JR・恵比寿駅から徒歩15分
JR・目黒駅から徒歩15分
営業時間
11:00〜15:00(LO14:30)
17:00〜23:00(LO22:30)
定休日 無休


Screenshot_2019-04-12 シリバラジ - Google 検索




10年前のアジェイ氏。なかなかいい男だよな。
まだ若くて腹も出てないし。





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/326-7e316d24
トラックバック
コメント
少彦名さん、こんにちは。

中目黒のお店は本格的なお店ですね。

機会があれば行ってみたいです。

香港でもよくカレーを食べます。

インドと言っても北なのか南なのかはたまた

ネパールやパキスタンなのかわからず食べています。

バターチキンとナンが私の定番ですが・・・

スイーツのグラブジェムンというのは

何度か口にしましたが

これはいったい何でできているのでしょう?

メロンボール | 2019.04.13 18:26 | 編集
メロンボール さん

もしかしたら南かもしれないですよ。なぜならタミル人は世界各地に拡散していて、華僑のように行動的で世界中にコロニーを形成するアクティブな人種だから。東南アジアでも活躍してる人はたくさんいるようです。
クラブジェムン、なんでできてるのかな?今度アジェイに聴いてみます。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.14 09:23 | 編集
こんにちは。コメントありがとうございました。

ビリヤニという炊き込みご飯に、いちばん興味を持ちました。
炒飯やピラフの起源になるのですね。
勉強になりました。
大暗黒天. | 2019.04.14 09:34 | 編集
こんにちは。

本日はアニバーサリー・ビュッフェ開催日でしょうか。
美味しそうなお料理~。
食べてみたいです~(*^¬^*)

アジェイさん、、、
分かりましたよ^^
冷凍SANMA | 2019.04.14 19:47 | 編集
大暗黒天さん

コメントありがとうございます。
ビリヤニ、おいしいですよ。彼らが遊びに来ると必ず作るのですが、作るたんびに味が違って、日本の炊き込みご飯と一緒で多くのバラエティがあります。ヨーグルトをかけるとまたおいしいんです。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.14 20:25 | 編集
冷凍SANMA さん

そーでーす。
今電話したらアジェイ、現場に行ってますよ。
行って声かけてみてください。いろいろ面白いやつですよ。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.14 20:27 | 編集
インドではないですが
今度のゴールデンウィークにエベレスト街道メインですがネパールに行きます
カトマンズ周辺で、もしおススメの
スポット
食べ物
買い物
などなどあれば教えてください~
いぼ仙人 | 2019.04.14 23:30 | 編集
ネパールに行かれるんですね!うらやましい
10年以上、私の行ったのはかなり前なので現状はわかりませんが、そのうえ地震もあって生のレポートが欲しいほどです。
バクタプルは三日いても飽きません。木造建築が日本の寺院を思わせて懐かしいです。パタンは泊まりました。友人のうちに宿泊。前の地震以前にもここでは地震があってひどい被害を受けた町です。ここもとてもいいところ。カトマンズは開けたイメージがあります。観光地なので人もこなれていて逆にぼったくりも多いw負けちゃいけません。でも、値切り過ぎもいけない。程よく値切れば彼らも観光客としてではなく友人として認めてくれます。変な日本人も多いので要注意。ホテルのカウンターで小芝居をする偽バックパッカー、私は騙されませんでしたが同じホテルで騙された女の子。操を奪われて金まで貸して、その後彼女はどうなったのか。どの国でもそうですがあちらから近づいてくる日本語をしゃべる奴らには僕的には要注意です。(先入観を持たせるのもいけないかな。人を見る目を大切に)
酒はうまいです。ビールは安いです。カトマンズの夜は開放的で楽しいです。ダルバートは安くてあっさり、インドカレーに慣れているとちょっと物足りないですが胃には優しい。
ネパールの地酒は種類が豊富で強いものもたくさんあります。トゥンバ!これ必ず飲んできて!!桶に入った発酵キビにお湯を注ぐあたたかいビール。西の田舎の飲み物ですがカトマンズにも飲めるところは必ずあります。その際、カトマンズに詳しい友人、ネパール人の支援が必要かも。一杯が非常に安いうえに何回でもお湯を注いで一時間は楽しめます。僕の場合は本格的な木の樽でなくって、トイレにおいてあるプラスチックのおしり洗いの手桶に入って出てきましたw果物は手当たり次第。季節だったらいいですね。買い物するときはプリーズ・ローカルプライス!観光客値段と地元値段は10倍以上違います。
ダサインのころに行ったので多分10月、11月のころ。田舎には地を這うゴキブリくらいの大きさのバカでかい蛍の幼虫。足元が青白く光り輝きました。トレッキングや自然公園やいろいろな楽しみ方ができますがただただ無計画に街を歩くだけでも十分に楽しめる素晴らしいところだと思います。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.15 00:27 | 編集
忘れてた。モモ!スープ・モモの美味しいお店が見つかれば旅はパーフェクト。是非美味しいモモの店を見つけてきてください。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.15 00:33 | 編集
これだけ食べれて2200円なんて凄いや(@_@)
来年のアニバーサリーにタイミングあえば行きたい!!
アジェイ君にも会いたいしね。
カレーリーフ・久美子 | 2019.04.15 20:46 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2019.04.16 17:39 | 編集
カレーリーフさん

そうでしょ!ここの社長、人が好過ぎるんです。やっぱりタミルの人間は馬鹿がつくほど正直です。
来年はきっと来てくださいね。今回は中目黒だけど水道橋もあるかもです。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.20 14:23 | 編集
鍵コメさん
ちょっとおせっかいだったかな。下町生まれなのでうるさ型かも。
アクアリストの罪は深いです。考えもせずに放流する気持ちが知れません。あとは釣り人。ブラックバスを全国に放流したのは釣り具の上州屋の幹部だというのがもっぱらの噂。それが本当だったら彼らは万死に値します。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.20 14:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top