ノートルダム炎上

2019.04.16 (Tue)
notre-dame-on-fire.jpg
パリ ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 ノートルダム寺院  黙示録 パリ ノートルダム寺院  黙示録 パリ ノートルダム寺院  黙示録 パリ ノートルダム寺院  黙示録 パリ ノートルダム寺院  黙示録 パリ ノートルダム寺院  黙示録 パリ ノートルダム寺院  黙示録
悪夢
深夜2時、眠れないのでテレビをつけた。

イギリスのEU離脱。
富裕層の横暴。
押し寄せるグローバリズム。
近代西洋の硬直。
イエローベストの反乱。
ヨーロッパの終焉。







夜中、眠れずに起きだしてテレビをつけたらCNNの第一報。あまりの衝撃にそのまま眠ることができなかった。
次の朝、相当な騒ぎになるだろうと思っていたが日本のニュースはいたって淡白なものだった。
ヨーロッパ・キリスト教世界の中心が燃えおちてしまった。今後の西欧社会に及ぼす影響は計り知れない。ただ単に文化財の一つが火事になった程度の認識と、まさしく対岸の火事的な鈍感さに、この事件の与えた衝撃と同時に鳥肌の立つような不吉な感覚を覚えずにはいられない。
(ナチスのドイツ国会議事堂放火事件と重ねてしまうのは飛躍しすぎでしょうか。この事件が悪いことが起きる暗示ではなく世界がより良い方向に向かう象徴になってくれればと願います。)




abcd_20190416201626144.jpg







Sopor Aeternus & the Ensemble of Shadows
"In der Palästra"





- Sombre Dimanche -

『Sopor Aeternus & the Ensemble of Shadows』 を知りたい方はこちらへ。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/327-596c3316
トラックバック
コメント
こんばんは
いつも訪問ありがとうございます
ほんと残念です 歴史が古い建物だけに
sanbariki | 2019.04.17 00:05 | 編集
今朝一番に夫からのメールで知りました。
フランス語で、私たちの婦人(聖母マリア)という意味?の、
ノートルダム…。
欧州ではどんなにか大きな衝撃だろうと、
崩れ落ちる尖塔の写真を見て心がざわつきました。
10年ほど前に、
観光バスの中からチラ見しただけですが、
とても残念でなりません。
記事の写真を見て、
思わずコメントしてしまいました。
元には戻らないにしても、熊本城のように、
なんとか復元作業を頑張ってほしいと思います。
ナカリママ | 2019.04.17 01:08 | 編集
おはようございます。
私のブログ記事へポチを下さり、嬉しくて訪問させていただきました。
ノートルダム大聖堂の火災には、私も心を痛めていただけに、共感するところが有り、コメントさせていただきます。
政治的なことは解りませんが、
出身校がミッション系、しかもフランス修道会と縁が深いこともあり、他人事ではなく心を痛めております。
私にとっては、ノートルダムは尊敬するマリア様。
炎に包まれて苦しんでおられるマリア様を想うと、夜も眠れない思いです。
風花(かざはな) | 2019.04.17 06:52 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2019.04.19 16:01 | 編集
sanbariki さん
歴史もさることながら西洋のシンボルみたいな建物ですからね。私たち日本人がこれだけショックなのですからフランスの人々の気持ちは察するに余りあります。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.20 14:30 | 編集
ナカリママ さん

被害状況は最悪の事態というのは避けられたようですがそれでも、ステンドグラスなどには被害が出ているようですね。何十年か後に、これも歴史だったとまた、あの美しい姿を仰ぎ見ることができることを願っています。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.20 14:33 | 編集
風花さん

そうですか。私たち仏教徒にとってもあの建物は特別ですね。あのステンドグラスに見とれて何時間も境内にとどまっていたのを思い出します。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.20 14:37 | 編集
鍵コメさん
ありがとうございました。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.04.20 14:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top