副業は映画製作

2019.06.01 (Sat)
P1018966.jpg


このあいだ、SNSで知り合ったインド人にこの写真を見せたら、

「彼はシバじゃないか!君は今売り出し中の一流コメディアンと一緒に映画の仕事をするといういうのかい!?」

と、びっくりされた。
ごめんなさい、私は彼のことを全く知らない。もしかすると一緒に映画に出る羽目になるかもしれません。


さてと、
ちょっとの間、映画撮影という副業のために愛おしい田畑や美しい山野を留守にいたします。







"Zooby Zooby" Dance Dance




『アイヤッパへの道 vol.1』 『アイヤッパへの道 vol.5』 で紹介したインドの問題児 Bappi Lahiri / バッパ・ラヒリ作曲、映画『ダンス・ダンス』の挿入歌。歌うは、こちらも以前『アイヤッパへの道 vol.17』でご紹介したインドの歌姫、Alisha Chinai / アリーシャ・チナーイー。
アリーシャ・チナーイーの名曲『Made In India』はインドでは珍しく映画のサントラとしてではなく独立した楽曲で大ヒットした数少ない作品。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/339-df4f70f7
トラックバック
コメント
いよいよ始ったね~
もしコナコナさんが映画出演しても、会ったことないので顔わかんないし、最後のテロップで必死で名前探すくらいかなぁ~(笑)
どの辺でロケするの?
旅行先で撮影風景見れたらラッキー
なにわともあれ、毎回ご苦労様です。
気苦労も多いと思うけど、楽しんでね~
カレーリーフ・久美子 | 2019.06.01 06:30 | 編集
映画のお仕事頑張って下さいね。
どんな映画なのか?
出来たら教えて欲しいです。
風花(かざはな) | 2019.06.01 08:48 | 編集
インド音楽全く詳しく無いのですが、今回ご紹介されている「Zooby Zooby」は、バスドラ4つ打ちで70年代ディスコ・ミュージックの匂いがしてして好感が持てますね。アナログ・シンセ中心のアレンジも、好きな感じです。

映画の撮影もインドでされるのでしょうね。副業大変かと存じますが、くれぐれもご自愛くださいませ。
average☆guy | 2019.06.01 12:11 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2019.06.03 12:49 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2019.06.17 18:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top