クランクアップ

2019.11.26 (Tue)
P1019285.jpg



アジェイから電話だ。
ここ何か月か忙しく、会ってもいない。
電話で話すのも久しぶりだ。









P1019300.jpg




「名前、英語でなんて書くの?」

挨拶もそこそこに、だしぬけに変なことを聞いてくる。
「アナタノナマエ、英語で、どうやって書くの?」
「えーと、R・・Y・・・
    ・・・・ん?・・・またなに企んでるんだ?」

いいやつなのだがなかなか抜け目がない。うっかり口車に乗ると痛い目に合う。






P1019357_20191126203539ae6.jpg




「そう、エンドロールで使うの」

映画がクランクアップしたようだ。






P1019341.jpg






今回は在ろうことか出演もしている。
ちょい役かエキストラ程度かと思っていた。ただ歩くだけか、立っているだけか。
そしたら台詞がついた。演技を指導された。いつの間にか物語のキーマンになっていた。

ストーリーも撮影のたびに変わってゆく。そんなことだからもちろん台本もない。








P1019383.jpg





全く未経験のずぶの素人。大体段取りの合間に演技なんて。
いったい私は制作なのか、お手伝いなのか、それとも役者なのか?
そんなことを考える余裕もない。







P1019477.jpg




そんな風な撮影だったのでてっきりカットされると思っていた。役者経験のない私に、どんなに逆立ちしてもいい演技ができるわけがない。そのうえ、雑事でてんてこ舞いしている合間の仕事。もし最初から俳優としてオファーを受けていたら、それで演技がうまくなるはずはないのだが、まだ心の持ちようもあっただろうに。
後悔というのとも違う、何やらうじゃうじゃした気持ち悪さがずっと残っている。







P1019520.jpg






「じゃあ、それなら出なくていいの?」
アジェイがいたずらっぽく聞いてくる。
「いやー、そういうわけでもないんだけど・・・」

我ながら全く意気地のない男だ。






P1019405_20191126210437cf6.jpg









Garolou / DIS-MOI CHARLES







パンクやノイズミュージックに飽きていたころ、何か面白いものないかしらと中古屋で何気なく買った一枚。フランスのバンドだということしかわかりません。ちょうど、フランスから帰ってきたころだったのかな。重いバックを抱えながら一昼夜歩き続けてやっとたどり着いた深夜の移動遊園地を思い出します。
まさかと思いましたがYouTubeに一曲アップされてました。解説見たらフランスじゃなくカナダのバンド。バンド名もルガロゥだと思っていたら「ガロルゥ」でした。というか、この当時は『Lougarou』だったのですが同名のLes Loups-garousというダンスグループに訴えられて名前を『Garolou』に変えたそうです。LOUGAROU は頭の綴りが本来はRだけど狼男の事みたい。紹介した一枚はCD化もされていないようで現在入手不可能。こういった名盤が人目に触れず消えていってしまうのは心底残念です。1975年結成のフォークロックバンド。フランス系カナダ人を中心に人気を博した国民的バンド。1993年に再結成され、ライブ盤を含め6枚のアルバムをリリースしています。現在も活動中。




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/348-ae3cda32
トラックバック
コメント
どんな映画なのかな?
すごく興味が有ります。

画像にヒントが在りそうですね。😊
風花(かざはな) | 2019.11.27 16:14 | 編集
映画、見て見たいです~
ROUGE | 2019.11.29 16:02 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2019.12.01 21:27 | 編集
ROUGEさん

お願い見ないでー
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.12.02 19:28 | 編集
ありがとうございます
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.12.02 19:28 | 編集
風花さん

やめて―
写真からたどってくと絶対突き止められそう。
ほんとに変な気持ちです。ギター持ってれば無敵なんですけどね。
Sukunahikona Parthasarathy | 2019.12.02 19:31 | 編集
「SUMO」 you tubeで予告編見れるよね。この内容なら日本でも絶対上映されるでしょ。来年のポンガルに封切りかぁ 日本には半年遅れかなぁ・・ 楽しみ楽しみ~( ̄▽ ̄) コナコナさんが出る出ないに関係なくインド映画大好きなので、日本で上映されるならタイミングあえば絶対に見に行きま~す!
カレーリーフ・久美子 | 2019.12.19 06:17 | 編集
カレーリーフさん

勘弁してほしいなぁ。あの撮影、ほんとめちゃくちゃだったから。
出ならちゃんとバックアップができてればいいけど行き当たりばったりで、すべてにおいてやり切った感が全くない仕事だったよ。
最近のインド映画って作る熱意よりお金先行の安易な金儲けになってるみたいな感じがします。

Sukunahikona Parthasarathy | 2019.12.19 13:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top