かた大根こぎ

2013.11.11 (Mon)
4c0a36f8_1384093824201.jpg


うちの裏山のもみじが燃えるように真っ赤になりました。
先日お化けの猫殿に送った文に添えたもみじはこの木を手折ったものですぞ。
燃える血潮のように男の友情は強いのであります。


4c0a36f8_1384093877273.jpg



さて、かた大根こぎ、第二弾でございます。
皆さん下半身の用意は出来てございますでしょうか?
ヒンズースクワット200回に相当するハードワークが今始まろうとしております。




4c0a36f8_1384093865127.jpg





とにかく手当たりしだいドンドンこいでいきます。
どういうわけかこの細いかた大根のほうが普通の大根より抜きにくいのであります。
大の男が顔を真っ赤にして踏ん張るのでございます。





4c0a36f8_1384093889140.jpg



抜いた大根を再び土の中にいけておきます。
加工場で、干すのは数日後。
それまで葉っぱは切らずに土の中で保管しておきます。







4c0a36f8_1384093913782.jpg



休日ともなれば方々から応援が駆けつけます。
隣の畑も上の畑も一家総動員でございます。





4c0a36f8_1384093939115.jpg






みなの笑い声で空気が満たされ
山峡の秋は静かに深まっていきます。




4c0a36f8_1384093993774.jpg





すっかりきれいになった私の田んぼ。
大根の葉っぱと型が悪くて売り物にならないジャガイモを田んぼにまきましょう。
来年もいい米ができますように。






4c0a36f8_1384095330693.jpg






暇があれば山に入ってきのこ採り。
クリタケがいっぱいとれたので、自前のヤーコン、レモングラスに有り余って使い道に困っている大根を入れてタイ風グリーンカレーを大量に作ってみました。当然、お米は精米したての常世米!自分で言うのもなんですが美味しくないわけがございませぬ!!
しかしながら、これから何日間、カレーの夕べが続くことでしょうか。




4c0a36f8_1384095609377.jpg




これ、マツタケに見えません?
そこで、親戚のキノコ博士に聞いてみました。
このかた、長野でも3人しかいないキノコ衛生指導員のお一人です。
その方のいうには、このキノコ、残念ながらマツタケではなく、ツガタケというのだそうです。



この山では、赤松は沢山生えてはいるのですが栄養豊富な土壌のせいで、かえってマツタケが生えてこないのだそうです。山を隔てた隣の村はマツタケでとっても有名なところなんですけどね。


山の男は何でも知っている!

いつもならここで音楽紹介といきたいところですが、今夜は趣向を変えて物知りおじいさんの登場です

低燃費少女ハイジ 第3話 おじいさん





関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/59-24277f28
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top