座禅草

2014.03.29 (Sat)
4c0a36f8_1396014761272.jpg



福寿草が咲き始めました。
蝶や、蜂や、鳥たちも遅い春とともに里山に戻ってきました。







4c0a36f8_1396014915935.jpg



この村に来てもうすぐ一年。

去年は、福寿草を見てもそれほどにきれいだとは思わなかったのだけど、寒くて長い冬を通り抜けて、今年の花は眼に輝くほどまぶしく見えます。








4c0a36f8_1396015285358.jpg




溶けた雪がせせらぎになりさらさらと音をたて、こぼれ日の中を流れていきます。






4c0a36f8_1396015555983.jpg




流れの中に生えているのは野生のわさび。






4c0a36f8_1396015667524.jpg



わさび
ここは保護区だから採ってはいけませんよ。
見るだけです。






去年はこんな生活、想像もしていなかったな。






4c0a36f8_1396016667051.jpg




白いのはミズバショウ。
紅いのがザゼンソウです。
今年は雪が多くて花が遅いみたいです。






4c0a36f8_1396016822751.jpg


何度もいうようですが、保護区なのではいってはいけません。
立て札に書いてあるとおり、非常に危険らしいです。(嘘です)





4c0a36f8_1396016969291.jpg


春の光が本当にきれいな午後でした。
日差しの暖かさが伝わればいいですね。







4c0a36f8_1396017556187.jpg




ザゼンソウ
華やかさはないけれど味わいのある花ですね。

明日から二日間、有賀峠で、ザゼンソウ祭り。去年は見るほうだったけど今年は主催する側。
今夜も、たくあんの袋詰めでワイワイいいながら作業しました。

また村の一年が始まります。




This Mortal Coil - The Jeweller


4c0a36f8_1396018910234.jpg





今夜のテーマとかけ離れた曲だけど、書いてる間中この曲が頭の中に流れてたので紹介しましょう。

This Mortal Coil
80年代当時、話題の耽美主義的インディーズレーベル、4ADの主催者、アイヴォ・ワッツ・ラッセル(Ivo Watts-Russell)が、まったくの個人的趣味で作り上げたユニット。コクトーツインズ (Cocteau Twins)、デッド・カン・ダンス(Dead Can Dance)など、4AD所属のミュージシャンを総動員して、三つの傑作アルバムを世に送り出した。『The Jeweller』は、2ndアルバム『Filigree & Shadow』(二枚組み)に収録されている。1stは、全英で、No.1を獲得した名作。でも、わたしはこの2ndアルバムのほうが好きだな。どちらにしても、美しく沈没したい方にはおすすしたい珠玉の一品。30年たった今でもまったく色あせない傑作です。







関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/78-2c5f2ed7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top