一休み・・・再び

2014.07.06 (Sun)
昨日、初めてヒグラシの声を聞きました。



インド旅行の記事を新たに書こうと写真を整理している最中、ふと、傍らの水槽に目をやると・・・・おや?なにやら、ゴマ粒のようにうごめく集団が。P1010466a.jpg


あらあら、タンガニーカの白い妖精、ネオランプロローグス・ブリチャージの赤ちゃんじゃないですか。まだ、5センチにもみたない成魚だったので産卵はまだまだ先かなと思っていたら見事10匹ほどのおちびちゃんが泳いでおりました。

P1010414a.jpg

で、これがお母さん。丈夫で、働き者で、その上器量よし。女性としては最高です。食事の直後だったのでウンチぶら下げてますけどね。

で、他も気になったので覗いてみたら・・・・

いました!

P6260305a.jpg


ミクロラスボラ・「ハナビ」の赤ちゃん。腕が悪くてちょっとピンボケですが


P6250200a.jpg


Microrasbora sp. 'Galaxy'
こちらがお母さん。いや、ひれの色が鮮やかだからお父さんかな。ミクロラスボラと名前がついていますが最近違う属に分類されました。まるで鱒か何かのような鮮やかな色彩の、2cm足らずのちっちゃな鯉の仲間です。以前はとても高価な魚でしたが繁殖も比較的簡単なようで最近はお手ごろな値段に落ち着いています。ミヤンマーのインレー湖あたりの出身で、そのインレーも随分まえに訪れたことがありましたが、とても静かな落ち着いた雰囲気のある所で、あの鏡のような静かな水の底にこんな魚が群れていんだと思うと感慨もいっそう深いです。是非もう一度行ってみたい観光地のひとつ。

P1010392a.jpg

パトロール警戒中のブリチャージ。


Neolamprologus brichardi
アフリカのタンガニーカ湖の魚。サンゴ砂や牡蠣ガラで水質をアルカリにしてあげるといいです。とはいっても流通の多くは東南アジアのブリードものですから日本の水質ならそんなに気にする必要もなさそう。繁殖もみてのとおり簡単で、岩の間に卵を産み、母親が成長するまで面倒を見るとても子煩悩な魚です。丈夫で飼い易いですが。ちょっと気が強いところがあるので平和主義の方には多少気をもんでしまうこともあるかも

P1010389a.jpg

水槽内で自然に活着した鳳凰ゴケ。アクアリストってこんなちっちゃなものを見つけるたびにフムフムと密かにほくそ笑んでいたりするのですよ。


P1010435a.jpg

ペルマトもランプアイも、勿論グッピーも、今、我が家はベビーブーム。そういえば、以前紹介した雉の親子も無事巣立って行ったよ。






今夜は話の流れにまったく関係ないですが
こんな曲でもどうですか?


Fleet wood Mac - Big Love



1967年結成、現在も活躍中の超息の長いロックバンド。お父さん、お母さんならぬおじいちゃん、おばあちゃんの円熟した演奏はなかなかのもの。スタジオ盤だけでも19枚のアルバムを発表している彼らだから通しで聞くと「あれ、これって同じバンドかい?」てくらい、曲調が違うのも御一興。たまにはこういった大御所の演奏に浸るのも安心感があっていいかもです。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/tb.php/92-878cf997
トラックバック
コメント
ベビーラッシュ凄いですね。
うちもハナビがオス:メスが1:7というハーレムですが混泳水槽の為厳しそうです。
ハナビ水槽にすればいいのですけどね。
いぼ仙人 | 2014.07.06 11:22 | 編集
オスメスの判別できるんですね。僕はまだまだ自信がありません。
まえは、ちょっとしたレイアウト水槽だったのですが今ではミヤンマーマツモを大量に放り込んだブリード専用タンクになってます。少し数が増えたらまた綺麗な水槽に戻そうと思ってます。
少彦名 | 2014.07.06 11:36 | 編集
はじめまして。
ブログに立ち寄って頂いてありがとうございます!

うちにも今、メダカの赤ちゃんがたくさんいます(笑)
メダカは親が子を食べるので、
同じ水槽に入れておくと全滅することがあるんですが、
熱帯魚は同じ水槽にいて食べられることはないのですか??
未来 | 2014.07.08 11:35 | 編集
はじめまして、コメントありがとうございます。未来さんのブログはどちらでしょうか?また遊びに行きますので、今度教えてくださいね。

では、まじめに書いてみます。
ほとんどの魚が食べちゃうと考えていいと思います。ただ、今回書いたブリチャージなどのシクリッド系は子守をします。特にアフリカンシクリッドの中には、マウスブリーダーなんかもいて楽しいです。めだかでもアメリカンフラッグフィッシュは卵を守ります。僕のブログのハンドルネームにしてあるサンフィッシュなんかも子守しますね。あとグラミーとか。

グッピーなんかは子食いもしますけどそれ以上にいっぱいうむのですぐ増えます。グッピー系ではエンドラーズという魚は子食いしないで飼い易いです。

日本でもおやにらみとかいとよが有名ですよね。こうやって書いてみると結構いっぱいいますね。

チャームというネットのお店のホームページを見るととってもわかりやすく書いてあります。見ていて楽しいですよ。たまに間違いもありますけど。(ブリチャージはマウスブリーダーと書いてありました。正しくは岩陰などに産卵するタイプです)

sukunahikona | 2014.07.08 13:05 | 編集
スミマセン…長旅?をさせてしまって(笑)

URLいつの間にか、消えてて…(汗)
また、よかったら遊びに来てくださいね♪

チャームのホームページ見てみます!
ありがとう。

未来 | 2014.07.08 15:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top